懐古厨上等


電子書籍の存在するはるか以前から、
「今時ハードカバーとか……」
と言われておりました。

電子書籍が一般化しても、
相変わらずハードカバー派です。

電子書籍が出版シェアをどこまで伸ばすかわかりませんが、
しかし紙の本は滅びぬだろうと思っております。
それは、
MDが失敗してCDが廃れてもレコードが消えていないように。
今もってこの季節になると手帳売り場が混雑するように。


とまぁハード面の話ばっかりで来ちゃいましたが、
ソフト的な意味でもやっぱり、
ゆるゆると萎んでいっても消えはしないだろうというものが、
自分にとって(そして出来れば世間的にも)名作なんだろうなぁと思います。


えー。
何でこんなことを呟いているかというと、
何か最近、旧い旧い作品達が恋しくて(時代ではなく個人史の問題)、
なんかヤフオクとかamazon巡回が激しくなってきたからです。

宅急便受け取る暇が無いんですがね。
スポンサーサイト
2017-11-22 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

妥協の産物


「持っていく本が無いならゲーム機でいいじゃない」
と昨晩の私は呟いた。


持っていく本が無いならゲーム機がある。
ミニタブで遊んでることもできる。
SNSで皆の生活を覗き見ることもできる。
ネットが見られるならウィキペディアサーフィンもあるし、
そうなったら勿論アンサイクロサーフィンもある。
大丈夫だ。
どう転んだって家には必ず本がある。

家に帰って読みたい本が無くたって、
漫画だってある。
いい加減にどうにかしないとって程度にはある。
仮に読みたい漫画が無くたってどうだ、
動画もあればDVDもある。
それにも食指が動かないなら、
自分の素材庫を漁って、
作りたいもののことでも考えていればいい。

大体いつもiPodかスピーカーのある環境だけれど、
それだってあれば楽なだけで、
無ければ無いなりに、
そらで1000曲くらいは歌えるはずだから、
脳内で歌ってれば事足りる。
(そういや、バイト中に8時間歌いっぱなしだったことあったなぁ)

飲み物や食べ物もおんなじだ。
ほうじ茶が無くても煎茶が、玄米茶が、そば茶が、
紅茶が無くてもコーヒーが、ココアが、
適切な飲みたいハーブティーが無ければええいそこらのハーブを混ぜてしまえ。
米が無いなら蕎麦も素麺もパスタもある。
味付けの塩や醤油や薬味を変えるだけで何だかんだどうにかなるもんだ。
頭おかしい組み合わせだってスタッフが美味しくいただければ良いのだ。


……私の価値観は斯様に大雑把なのですが、
それでもあんまり自棄っぱちに見られないのは恐らく、
「妥協するからには最善を尽くす」
という何か矛盾を孕んだことを心がけているからだと思うのです。

どうせ妥協するなら徹底的に。
「妥協した方がむしろ正解だったんじゃ……」
と思うくらいにやってこそと思い、
妥協を前提とした仕込みをそこらじゅうに仕掛ける生活は、
前向いてんだか後ろ向いてんだか分かりづらいですが、
これはこれで楽しいですよ?

全力は出し始めたら切りがない。


さて、繋ぎの本も二冊届いたし、
次の本は何にしようかなぁ。
2017-11-18 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ストレス発散法。


人それぞれ、
何がしかストレス発散のテンプレってあると思うのですが、
私の場合、意識的と無意識的の中間で、

どうもストレスが溜まると格好が派手目になります。

派手な服を着ようとか目立とうとかいう理由ではなくて、
こう、テンションを切り替えようとして、
仕事の日には着られないような服とか、
ちょっと妙な着回しとかをするようになるっていうか。

先日は、
仕事で研修の後にわざわざ一度帰宅して、
着替えてから近所の店にご飯を食べに行くという、
「古き良き時代のヨーロッパ人かお前は」
みたいな行動取ってましたw

まぁちょうど気候も秋、
それ程我慢せずに色々出来るタイミングですし、
多分今月の休みは意味もなく色々着る事でしょう
(人に会うかとか会わないかとかは関係なく)。

気合の入れ方とか目線の逸らし方はあれこれあるでしょうが、
服とかアクセサリー類は持っているものだけで出来るから気楽なんですよね。
外食とかお酒だとお金掛かるからw
スポーツとか楽器だと色々兼ね合わせるのがめんどくさい。

休みの予定もがたがたでやりたいことは勿論ばらばらにありますが、
その都度その都度できちんと気分を合わせた服を着るのが、
目下の行動パターンとなっております。

こういう事しているから服が捨てられないんだけどさ。
2017-11-11 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年11月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード