東京冬砂漠


3月21日、雨。
その女は、島へ降り立ったーーーー


サスペンス調に始めてみましたこんばんは。

で、何かと言うと、
久々の連休を使って伊豆大島に行っておりました。
以下、長文につき畳みます。

続きを読む

スポンサーサイト
2017-03-23 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

百聞と一見とその他


百聞は一見にしかず、とは言うけれど、
いまいちその「一見」を信頼しきれない。

体験という意味での一見ならまだ分かるんだけど、
自分の眼がいいからか悪いからか、
「一見」は間違いない、みたいな何かが多分駄目なんだろう。
(だからと言って百聞が正しいとも思わないけど)

色覚が発達しているのか、
私にとっては別の色が他の人には区別出来なかったりという事がある。
人から多く聞いた方が、自分で見るより確実だろうと思う場面も多々ある。

まして、音だの味だのになった日には、
何一つ確かじゃない。
一度は苦手だと思ったものが、後日妙に好きになったりする。
体調の変化で音や味が変わって、
好きなものに触れたくないことだって多い。

「一見」が、回数としての一ではなくて、
一瞬の一ならいいのに、
それなら理解できるのに、
とかふと思う今日この頃。
2017-03-16 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

遺影問題


とある旧友と会う度に話題に出るのは、
自分たちの葬式と墓場の話です。

いやいやいや早いと思ってはいけない、
いつ何が起きるかわからないのですよ世の中。

その友人と私の共通項として、
一人っ子、近しい若い親族なし、独身、という、
割合デカい三役が揃っております。
だからそういう話題になりやすいんですよオーケイ?

で。
自分の葬式は見たいけどおそらく見られない筆頭な出来事ですが
(だって何歳で誰が仕切って誰が参列するのかめちゃめちゃ気になる)、
その中で最大の予想不能事項が遺影です。
写真うつるの苦手なんですよ!!!!
魂抜かれちゃうじゃないあんなの!!!!(爆)

「いざそうなったらどっから写真持って来るんだろう……?」
と、思いはしますがやっぱりなるたけ写真には写りたくないのでした。
まぁ、免許の更新と同じようなもんで、
大勢集まるイベントとかでたまには写ってるから何とかなる事でしょう。

まぁそうすると、高確率で派手な格好してそうですが。笑。
2017-03-10 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年03月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QRコード