連載


すっさまじい量の迷惑メールに悩まされております。
突然増えた。
しかも、前までは男性向け熟女ものばかりだったのに、
「最近はSNSに登録されている」設定(?)のものが多くて、
「正式登録が完了しました。年会費3万円が発生しております」の次に
「仮登録中のため退会処理は出来ません」とかいう笑える状態。

さて、どうやら私のアドレスは「ひみつ」という名前の架空のキャラに使われているらしく(笑)、
「○○さんからひみつさんにメッセージが届いています」系が多い。


その中で、すさまじいヒキの、ある意味次が楽しみなものがありました。

最初の内容は自己紹介に始まり、
なんでも「遊郭文化の最後の継承者」たる男性が私を見初めたという謎設定、
「すぐに3億送金する」だの「一生思い通りの暮らしをさせてやる」だのと続き、
そこまででも大変笑ったのですが、今日はさらにその続きが来ました。

以下転載します。



件名:俺にふさわしい女はお前しかいない

本文:全部俺に任せろ!ひみつは何もする必要はない。
   俺は個人のアイデンティティーを大事にするが、
   もしひみつが望むならまったく別人の様な生活を明日からでもさせてやれるぞ。
   俺に傅く女は腐る程いるが、俺のパートナーに相応しいのはお前しかいない。
   俺の隣に居ていい女はお前しかいないんだ。
   お前にとって何が男の価値を決めるかはわからんが、
   俺はそこらの男には何一つ負ける要素はないだろう?


何がどう相応しいのかは知りませんが、
まずその言葉づかいを正すところから調教がスタートしそうです

さらに続き。


件名:俺は誰にも負けない

本文:一度会えばひみつは絶対に俺に惚れる。
   俺は自信過剰だと、よく言われるがな、
   これは自分に自信があるから言ってるわけじゃないぞ?
   俺がひみつに対して自信があるのは、
   俺の愛が誰にも負けないくらいデカイと確信してるからだ!
   ひみつに言い寄る男が他にいるか知らんが、
   俺の方がお前を愛してる。絶対だ。


「私、自信がなさそうな男の人が好きなの(はぁと)」とか言われたらどうするんだこいつ。
とか真っ先に考えましたw
色々めっためたに言いまくって自信喪失させたいw
すげぇ楽しそうw


他にも、社長と怖い秘書と無能な部下シリーズとかもあって、
迷惑ではあるけど笑えるのでまぁいいかなー、というところ。

ネタな出会い系メールって本当楽しいよねぇ。
スポンサーサイト
2010-02-25 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

駆け巡る脳内物質


散々遊んだ翌日、
気楽に仕事に行ったら店長会に出席&その場で発言させられる。
なんという。


さぁ、
来月の大会に向けての準備は調ったぞ野郎ども。
という訳で、昨日ははるかちゃんとそれは楽しく酒とギャンブルでした。
ギャンブルやらゲームをやるなら彼とやるのが1番熱い。多分。
電波な良いものも見たよ!

楽しくて仕方なかったのでまた今日も箇条書きで行きます。



・普通は切替が出来ないものらしい
・ご近所の底力!がんもうまー。
・はるかちゃんと洋服の交換はちょろい
・結局、好きも嫌いも同族ってやつ。
・自分に対して意地を張れ
・定置漁扱いはねーよ
→私は勝利の女神様を一本釣りしたいです
・鷲巣ぬ~べ~(なついなぁ)
・Don't think,feel
…英語での「思う」と「想う」はどう言い分けるべき?
・みんなお酒に強くなってきた
・酒飲みに関しては地引き網みたいなもん
・点棒足りねぇぇぇ
・やっぱ日本酒♪
・絶対俺の生活時間はフリーター
・賽子の神様は気まぐれ過ぎる
・美味しいもの食べたい
・酒で旦那を迎える嫁はいなかろうよ
・アウト判定
・次回は絶対迎えに行かない
・九谷を割られなくて安心(笑)
・気が利くかどうかは家庭要因がでかいよね、やっぱり
・次回は甘いものが欲しいです
・人をS呼ばわりするやつはいじめられたいどMなんだってばっちゃが言ってた
・必要ならコートの一着くらいあげるからー(笑)



ちなみに、やったのは
麻雀、バックギャモン、ちんちろ。
チェスやらカードは今回やらんかった。
酒が旨かったしね♪

ラストは熱い戦いでした。

あまりに適当な飯ばっかですいませんでした!
次回は蒼がいいもの作ってくれるさ!(笑)

2010-02-23 : 日々雑記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

嫁候補


課長と遊びました。

課長といっても別に会社の関係ではなく(そもそもうちの会社には「課」ないや)、
高校の友達です。
なぜ課長かは突っこんではいけない。

社会人になっても研究を続け研究会などに顔を出す勉強熱心な彼女は当然普段忙しく、
会うのは随分久しぶり。

池袋で待ち合わせて、ご飯を食べながら(お手頃ランチ、私は白ワインつけて1600円)
お互いの共通の友人たちの話などで盛り上がる。
勿論お互いの身に起きた様々な小事件でも盛り上がる。

ご飯をゆっくり食べてからは駅近くをぐるぐる。
エチカにエソラに丸井。
ええまぁ、こないだと同じ感じで。

一通り見てから近くのドトールで一息ついて、うちの店へ。
今日は夕方出勤だったんです、はい。

いやー、女の子はやっぱり根っこのところで恐ろしくていいですね。
(褒めてるのかなんなのか)

当てが無いからいざとなったらうちに嫁に来るそうで、

っておい。(爆)
2010-02-21 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

やってもーた


人並み以上に食べるのが好きで量も結構食べる私ですが、
食べたくない時は本当に食べません。
過食期と拒食期が比較的交互に来ますので、
バランスとれてはいると思います。

現在突然拒食期になっておりまして、
一日の動力源は朝に一粒のチョコレートとお茶類という冗談のような状態ですが、
そうすると、自動的に昼休みの自由度が増えます。
お昼食べないから。

で、本日の昼休憩はまずジュンク堂へ、買う予定の画集のデータを漁りに。
注文しないとこの辺りじゃ売ってないものでして。
しかしアレですね、
ジュンク堂は各階に魔物がいますね……
あまりの恐ろしさにエレベータで9階まで上がりましたとも。
帰りはうっかりエスカレータで降りてしまいましたが。
案の定いくつか捕まりましたが。

さて、データを手に入れたらレジに突撃かます前に必死でジュンク堂から撤退し、
グラス&来年度の手帳を買いにロフトに行きました。

グラスと手帳を探しに行ったはずです。


何で九谷の湯飲みなんか買ってる俺orz


ええと、まぁ、西武の催事場で古民具・骨董市をやってましてね?
いいグラスとかあるかな、とか、書棚の安い出物ないかな、とか、
そんなことを思ったんですよ。

グラスに関しては、なかなか好みと金額が釣り合わなかったのもありますが、
そこでどうしてわざわざ湯飲みを買うのか。
それは私にも分からない。

あ、湯飲みといっても、中国茶に使うような小さい奴。
を、揃いで三客。
五十吉のすごく可愛い(しかも割と安い)のもあったのですが、
五客はさすがに多くてやめました。


あああ、また謎散財……
いいや、今日はあれで紹興酒かコーリャン酒飲もう……
2010-02-20 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ユルスナールの靴



新しい服を初めて着る時よりも、
新しい靴を初めて履く時の方がときめきます。

人一倍足の事にこだわりがあるので、靴にもこだわります。
歩きやすいか、馴染みはいいか、走ることは可能かどうか(笑)、などなど。

自分の足にしっくり馴染む靴を履いていると、
背筋もきちんと伸びるしとても幸せ。


こういう感覚を物凄い素敵な言葉で書いているのが、タイトルの「ユルスナールの靴」。
須賀敦子という人は聞けば聞くほど凄い人ですが、
エッセイの文章はとても感覚的な人で好きです。
この本の素敵文章は、体験してみていただきたい。
帯にもなっている

「きっちり足に合った靴さえあれば、どこまでも歩いていけるはずだ。」

という文章には深く深く共感します。



ちなみに、本日のタイトルは「靴に恋して」と悩みましたが、
同名の映画はタイトルの割にあまり面白くなかったのでやめましたw


しかし、昨今の靴、特に女ものは見た目ばかり重視で不満。
本当に良い靴は、手入れさえすれば何十年でも履けるものだというのに。

2010-02-19 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2010年02月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

QRコード

QRコード