読む打つ書く


二文字変えただけであら不思議!
まるきり私だ!
と、昨夜の寝入り端に思いついてにやけながら寝ましたw

本とか文章の話が延々と続く長文注意!!


[読む]
火・金が配本屋さん(別名:父)が家に来るので、前の晩には返す本を表に吊るします。
昨日の夜ふと改めて、
「週に二回でやり取りする量じゃないかも、これ」とか思いました。
ちなみに配本屋さんのシステムは、

図書館から入荷した本の一覧を私にメール
→私が読みたいものを返信
→向こうの消化順にこちらに配送
→配送されたものを、返却期限メモを見ながら私が消化
→回収に来る

となっております。
マメな人です。
読む本の趣味というより興味の範囲が近いので、案内が来る本のおよそ9割は回してもらっていると思うのですが、
かてて加えて、自分で図書館で借りた本やら、買った本やら、も私は読みます。
ちなみに現時点では、図書館の本が5冊。
配本の本が6冊(うち2冊読了)。
あと、買ってまだ読んで無いのが3冊。

たまに、回転率というものについて考えそうになりますが、
数字で本を読むつもりはないので、一瞬で忘れます。

最近は、ダメ男女物か戦記絡みが続いているような。
「ダメ男女物」は私の勝手なカテゴライズで、
お互いをスポイルする物だけでなくて、ダメにならざるを得なかった男女物、も含みます。
前者代表が「雨心中」で後者代表が「白夜行」かなー。
私の個人的カテゴライズなので異論は大いに認めます。
恋愛だけがダメ男女物じゃないと思うの。
恋愛のダメ男女物も好物だけど、当り外れの差が大きすぎる。



[打つ]
長文で小説書くのはやっぱり打つのが楽ですね。
ただ、ワードのバージョンを変えた途端に使いづらくなったので、
ちょっと打っててストレス感じる事もあります。
打つという言葉に引っ掛ける訳でもないですが、
深く考えずにキーボードを打つのは、ちょっと飛び道具のようです。
結果は残るけど、中々自分の手元に残るものがありません(感性の意味で)。
意外としっかりした文章に限って、書いた記憶が無かったり。
圧倒的危険度を誇るしね!
8万字二つ、計16万字消えるとかもう二度と味わいたくない……。

ちなみにそのうち片方は5万字くらい?友人経由でサルベージ。
もう片方は全滅。ゆるゆる書き直してるけど、やっぱり別物。
見える景色も色もずれて、
やっぱり言葉は水物だよな、としみじみ。



[書く]
以前、『紙とペンのこと。』という文章を書きました。
それくらい、紙に書くという行為が大好き。

画一のフォントでは出ない機微が手書き文字には現れるのも最高。
文字の濃さ、大きさのバランス、紙の大きさに対する文字の位置。行間。
例えば白紙に詩を書いたとして、
1行空ける事も2行空ける事も出来るけれど、
それだけじゃなく、1.5行空ける事もできるのがもう……!!
(エクセルとか使えば不可能じゃないけど、なんかそれはもう別だと思う)

「言葉さえあれば文字関係無くね?」という人もいるでしょうけど、わたしはその立ち位置が嫌い。
アポリネールはやりすぎにしても、文字と言うものが視覚経由で訴える道具である以上、無視はできないと思う。(いや、アポリネール結構好きだったけどさ)
余談ですが、私と父は、甘味屋で「フォントに機能美はあるか否か」で延々議論した事があります。
あ、あと同じ理由で、文庫本が嫌いです。
文章だけ読みたい人にはいいでしょうけど、文章をより馥郁とさせるために装丁ってされてるものでしょう?
あー、この議論も誰と何回したろうか………。

話が逸れました。
で、書く事。
自分の書いたものって、見ると色々判る。
どういう時に書いたとか、気分とか、諸々。
自分がどういう物が書きたくて書けなかった、とかも。

長い小説を手で書けるほど推敲の要らない天才肌ではないけれど、
短い文章を重ねていくタイプの物を手書きで書くのも好き。
この間、鞄の中から大学の時に書いていたものが出てきたので、ちまちま続き書いてます。
終わらせる気はあんまりないです。
多分、書いている過程が何より好きすぎて、終わらせる事にそこまで興味が無いんだと思います。
終わらせたにしても、閉じた終りがあんまり好きじゃないため、そこまでの「終り感」は無いし。
うーん、ダメな書き手。

でもやっぱり、白紙の向こうに世界を見るのは最高の快楽です。
そういえば、「真白い紙の向こう側」という、
そのまんまのタイトルで物を書いた事もありましたっけね。
ほら、覚えてる。

スポンサーサイト
2011-02-25 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

精進


みかんの皮が欲しい(意訳:鍋の焦げが落ちない)。


携帯料金の請求書を行方不明にしたため、
月末の引き落としラッシュが恐怖なんです……。

万が一覚えている金額より高かったりした日には、
私のしばらくの金策がしっちゃかめっちゃかになるので、
今超節約生活。
お財布をどれだけ出さずに生活できるかに挑戦、みたいになってます。
ここ三日の間で出したのは、図書館と整骨とお米代だけ!

お昼はおにぎり+自宅のティーバッグとお菓子。
本当はお米買うのも我慢しようかと思ったのですが、
明日明後日が体力勝負なのでやむなく購入。
お弁当作ってもいいんだけど、お弁当箱洗う手間が嫌。

ところがどっこい、
家にある食材がまた嗜好品と言うか、腹に溜まらないものが多い多い。
ここのところ食べてたのは、
韮、キャベツ、白菜、豆腐、セロリ、芹、パプリカ、葱に煮干し、etc……。
これだけ見ると凄い身体に良さそうだな(笑)
内訳は、
鍋、鍋の残り汁で豆腐を煮たの、野菜オンリー具だくさんスープ(マカロニ入り)、
あとは芹の胡麻汚し。
それと、ご飯はたっぷり。
一日の食事量が一合では足りない事だけははっきりとわかりました。

ここまで節約せんでも、って気もするのですが、
まぁそこはそれ。
仕事柄で掛かる費用も馬鹿にならんし。

明日か明後日には、お米をケチってすいとんでも作ろうと計画中。
あー、でもそろそろお肉かお魚食べたい!
2011-02-23 : 日々雑記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ブンカテキキュウジツ


やー、やっぱりいい映画でした。
「一人でいたい願望は病気なんですか?」は名言。


本日はいいお休みでございました。
本日「も」でも可。


朝~昼:
大人の塗り絵に走る。
水彩色鉛筆超楽しい!
けど、中くらいの丸筆一本でミュシャを塗るのは我ながらチャレンジャー(苦笑)
近くで見ながらやった方がやりやすいとの理由、&明るさの問題で、
布団に寝っ転がって着色(爆)
温かいしさ☆
どうやったって原画の色と同じにはなる訳無いので、
途中から自分センスで着色になってきます。
多分、原画より地味な和系カラーになりそうな予感。
まだ途中。

昼~夕方:
カラオケ。
久々に本調子でカラオケした気がする。

夕方~夜:
半地元の、前から行きたかったラーメン屋さんに行く。
食べログ一位を獲得したお店だそうで、
美味しい醤油ラーメン久し振りで感動しました!
火曜定休&数量限定のため、随分気になってたけど行ったのは初。
もっと近かったら通ってた。
気付くの遅いよ俺!
あと整骨。

夜:
これも凄く久し振りの映画鑑賞@自宅。
図書館で借りた、VHSの「カッコーの巣の上で」。
座り心地の良いスペースを作って、お菓子とお茶を用意して、
温かくしたら部屋を真っ暗にして再生!
お茶とお菓子は必須です。
決して明るいとは言えない映画ですが、いい映画です。
好き。
ラストが堪らん……。
映画を観賞する時は、携帯電話など(以下略)、
エンドロールは最後まで見ましょう。


お風呂入って暖まったらまた塗り絵の続きするんだーい。

2011-02-21 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

クラッシャーかメイカーかクリエイターか


昨日も楽しい一日でしたー。
珍しく我が家に女の子が来たのです☆(笑)

池袋で合流したのは私の旧知の友人、隊長です。
ちなみに私の友人には他に、課長も組長もいます。
社長はいません。
全員女の子です。

昼にはまたスワロでヴィクトリアで魔笛など食べました。
オレンジのクレームブリュレがクリーンヒットでした♪
その後に隊長と合流し、私の好きな店で少し夕飯&お酒。
私はスワロで大分お腹いっぱいだったので主に酒。
仕事明けの隊長はご飯。

とっとと辞去してうちに来て、
ワインを開けようとしたその時!

またコルク抜き壊しました。

人生で二本目です。
コルクに八割方埋まったところで、ぽっきりといきました。
ええまぁ予備があったのでいいんですけど、
コルク抜きを折った事ある人って、世の中にどれくらいいるのでしょうか。


まぁめげずにワインを開け、飲み、途中で彼女がダウンし、
私は一人で日本酒を飲み、
隊長に言われた時間に起こしたものの本格的に眠かったようだったので放置しました。

朝は朝で私が幸か不幸か一時間早く身支度をして家を出てしまい、
それに気付いたお陰で一緒に朝ご飯が食べられました。

忘れ物は無いですか、と確認したにも関わらず、
今私の部屋には彼女の携帯があります。
もうっ。(笑)



ところで話が変わりますが、
このところ物が作りたい病に掛かっていて、
キット物とか欲しいよー高いよーになっていたのですが、
今日本屋さんで先日は気付かなかったものを見つけてしまいました。
即購入。
今月緊縮財政とか言っておいてあれですが、
三日分のお昼代を掛けなければ何とか……!!!

買ったのは
「ダヤンの切り絵12カ月」と「大人の塗り絵:ミュシャ」。
帰ってきて早速切り絵の小さいのをやりましたが、やっぱり手先動かすの楽しい!
カッターを使う手は主に左のようです。
どんどん利き腕不詳になっていきます。
便利です。
塗り絵はこの間貰った60色の色鉛筆用。

ちまちま手を動かしているうちに、作りたいものが増えていきます。
幸せ。

2011-02-19 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ようやく


先日ちらっと書きましたが、
わたくしこの間花瓶をいただきまして。
金箔細工の置き台付きのそれを使いたくて使いたくて、
花屋さんを見かける度に
「山帰来か吾亦紅無いかなー」
とこの季節にあるまじき事を考えていたのですが、
ようやく似合う物を見つけました。

てな訳で買ってきたのはくろめやなぎ。
文字を見た時には「黒目柳」と脳内変換されたのですが、
「黒目柳」とも「黒芽柳」とも書くようです。
赤黒い柳で、金に映えます。

買った時に二つに切り分けてもらい、
どっか近所の生垣からアイビーでも盗ってこようと思っていたのですが、
花瓶と言うより太めの一輪差しサイズだった為に断念。
二つに分けてもらった物を更に細かく切って生ける羽目になりました。

いやぁ、春ですねぇ。

2011-02-17 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2011年02月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

QRコード

QRコード