避けられない


図書館に本とCDを返しに行った。
何も借りずに身軽に帰る予定が、
4冊借りて見重になって帰ってきた。
内訳は皆川博子、北村薫、古川日出男、北山猛邦。
私としてはベーシックだと思うのですが、
世間的には如何に。


さて、前の雑記記事から随分経っていますが、
あまりに色々ありました。

ブルーインペリアルに拝謁したり、
庭の湯でふやけてみたり、
ダメーズ&父と宅飲みしてみたり(またやろうね)、
後輩達の無事を確認してほっとしたり、
ケーキをどか食いしたり(和菓子もセット)、
ものもらいが出来たり(人生二回目)、
付き合いの長い友人達と会ったり(「踏んで下さい」を流行らせるな)、
素敵展覧会のショップで唸ったり、
泊まれる古本屋とめちゃうま紅茶屋を発見したり。

こんな日々を過ごした結果としては至極当たり前なのですが、
家賃を振り込んだら残金が300円切りました。
あ、あと500円の商品券はあるか。
お給料日は3日。
頑張ろう。

スポンサーサイト
2011-05-31 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

深海魚


待ち合わせは昼の明けた頃
明るいのが苦手な僕らの時間
底すらなくなっていく空の下を
息を吐きながらただ歩く僕ら

気の狂った君が言う
「いつになったらこの世界をくれるの?」
気の狂った僕が言う
「世界中の人が爆弾で消えてなくなったらね」
気の狂った僕らは
けたたましい笑いを空に落とす

夜が薄らいで
白く閉じてしまうのが怖くて
僕らは目が見えないふりをするけれど
敏感な僕らの肌は
いつも闇が弱っていくのに気付いてしまう

「さよなら またね」を交わし合って
僕らは 安心な巣へ帰る
光のない静かな眠り
さよならまたね
昼の明ける頃
2011-05-28 : 創作 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

長休対策


乗り物と武器は男のロマンだよね!!


考えてみたらまだ5月でして。
明日から長休に入ります。
多分ぼろ雑巾になるお休みです。

明日の夜までたっぷり水分含んで膨らませておかねば。

遊ぶ予定の皆様、よろしく!

2011-05-20 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

午後


低い唸り。
表に出て、雲が動いていくのを見る。
抵抗するように鈍く動いていく雲。

一瞬の大粒。
空白。

雲が変わる。
強い落下音。
特大。
世界中が冠をかぶって王様になる。

ベランダを隔てて、室内にまで飛沫が飛び込む。
もうしばらくしたら、私は部屋を出なければならない。
空気が冷たい。
サンダルで出掛けては凍えてしまうだろうか。
気まぐれな空が一瞬だけ力を抜く。
その間隙につけ込めるだろか。

うす暗い部屋からうす明るい表を眺める。
花と水気の混じった、この季節の匂いがする。
2011-05-17 : 日々雑記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop

ちゅうがくせい


昨日は色々とありました。
大森まで映画を見に行ったり、天ちゃんとご飯に行ったり。

大森に行った目当ては、新海誠。
秒速と雲の向こうの二本立てでした。
何も知らずに行ったらその日監督挨拶があったらしく、
外で時間を潰している人がたくさんいました。

ちなみに、お目当ては雲の向こうの方。
上映当時、見たくて見たくて仕方なかったのに、
時間が全く合わなくて見られなかったのでした。
ほしのこえを見ていた当時はこんなになると思わんかった。
秒速は鬱だ鬱だとよく聞くけど、私は不思議なほどなりません。
落ち着くけど。

この二つに限らず、中学生の作品が好きです。
多分、一般からかけ離れた高校生活送っていたが故に、
いわゆる高校生の物語にはまるきり入り込めないのですが、
中学生だと入り込めます。
たまらん。

あと、極めて個人的な事で大森という駅自体がちょっと色々あって、
それ掛ける事の映画の内容でなんとも言えない感じに。

そのぼんやりした哀しさの手前のようなものを引きずって、
しかし天ちゃんに会ったらそれはテンションに反転するのでした。
本当は姉様と三人のつもりでしたが。のれそれ。
二人でもんじゃでだらだら。
世代間ギャップの話とか、最早オッサンw
あ、ちなみに天ちゃんは女性ですよ。


映画を見ている時から思っていたのですが、
私達の辺りは色々得な世代だと思っています。
主に表現において。

例えば、私はパソコンの無い家庭もある家庭も知っているし、
普及していく過程も見ている。
カセットウォークマンからMP3への変遷もリアルタイムだし、
レコード会社がCDと並列で売っていたMD(中身入ってる奴)も知っているし、
実体験としてレコードとカセットと8センチCDと12センチCDとMDと、
映像で言ったらLDもVHSもDVDも体験している。
携帯の普及の様子も見ている。
携帯を持たない学生生活と、携帯を持った学生生活をしている。
機械警備のない高校生活と機械警備のある高校生活もした。
ファミコンからゲーム機変遷を体験してもいる。

逆に言ってしまえば、体験していないものもたくさんある訳だけれど、
比較的私達は色々な体験が(量として)出来ている方だと思う。
それは多分、物を作る時の大きな助けだと思う。

あの感じ、の、羅列。

2001年宇宙の旅を見た時にも思った。
未来は加速する。
見た人ならば解ると思うけれど、
人が想像する世界最高の機械は、あの当時ではVHSみたいなもので組み立てられていた。
軽く数十年で、パソコンはこんなになった。
それでもって、古い速度の物は風化してしまう。

違う速度を体験している私達。
蜘蛛の巣がこれほどになるなんて、
人はいつから想像できるようになったのだろう?


と、こんな話を、もっと平たく話していた訳です。
楽しかった。
いずれ大学面子で宅飲みしたいな!
2011-05-13 : 日々雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2011年05月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード