暗匣文庫について


やっとこ説明に入れる前に、
そもそも改めて茶会の話をした方がいい気がしなくもないので、
知っている方には申し訳ありませんが茶会についての話から始めましょう。

暗匣茶会の趣旨の半分が、
「あちこちに点在している状態であった友人達を一同に会す」というもので、
何故そんなことを考えたかというと、
友人達の趣味や方向性が近いから、だったのですね。
話したら盛り上がりそうというのも勿論ですが、
絵を書く人、小説を書く人、演劇畑に近い人など、
文化面で近いというのは大きいと踏んだのです。
お互いの刺激にもなるし、
高校の部活なんかと違って、人に見てもらう場がないというのも含めて。
(趣旨の残り半分や、初回に共同主催だった迷子さんのコメントは申し訳ありませんが割愛)

さて、そんな中で、本好きの人間が多かったというのは私にとって大きく、
「好きな本はその人を表す」
とすら考えていた私がその点について掘り下げたくなったのも道理、
この発想が後日の読書交流会やエアブックカフェに繋がりました。
その最中に、「ブッククロッシングをやってみたい」という声が上がりました。
それが今回の暗匣文庫設立に繋がったわけであります。
ここまで前フリ。


さて、ここから今回、そして今後も続けていくこの企画の具体的説明になります。
今回どんな風にこの企画を試したかというと、
参加者全員に、「あげちゃったり失くしたりしてもいい本」を「ブックカバーを掛けて」用意してもらいました。

コレがまた、みんなデカい本やらいいブックカバーやらを掛けていて、
いちいち「ほんとにいいの!?」と確認する羽目になりました(笑)

さて次。
持ってきてもらったその本を私がメモして、
蔵書票を挟みます。
131026_215254.jpg
これ。
裏表で一枚、ナンバーを手書きで入れ、ナンバー順にメモ。
「Blackboxed library」の文字は、
茶会を最初にやったときに作った「Blackboxed teaparty」の語にちなみます。
「in Blackbox」ではないなぁと思っていたので。

その蔵書表を挟んだ本にはマスキングテープで封をして、
中が覗けないようにします。
それをまとめて立てかけ、帰宅時に一冊持って帰っていただきます。
持って帰った本が気に入ればそのまま所蔵するもよし、
仮に好きな本でなかったとしても、売っ払うもよし、私に預けるもよし。
私に預けられた場合は、持ち込んだ人に返すか次回の暗匣文庫に追加投入。
これで一回の暗匣文庫が終了です。

蔵書票システムにしたのは色々と理由があり、
・蔵書一覧が作りたい
・「この本は面白くなかった」と面と向かって突き返すのは角が立つ
などなど。
本来であれば書架を作ってお預かりシステム(私設図書館?)にしたいのですが、
いかんせんうちには自分の本が山積み、
外でのイベントに持ち運ぶのは大変、
という理由で、皆様に所蔵していただく形に。

また、「誰が何の本を読んでいるのかよく分からない」というのも狙い。
皆さんご存知の通り、私は偶然性というギャンブルが大好きです。
ブレインストーミングみたいなめちゃめちゃさを狙っています。
「自分じゃ絶対読まねーよ」という本が当たってるといいな。

この記事を書くに当たって、蔵書タイトルを並べるか少し考えたのですが、
やはりそれはなしにして、
次を開催したら前回の書名をさらす方向で行きます。

飲み会やら茶会やらのたんびに開催して、
どんどん回数を重ねていくのが目標。
今回は一人一冊でしたが、
フェイクをかねて数冊持ち込みもありかな、とか、
アレンジはまだまだ検討中。

次回は年明けに自宅での飲み会をしたいと思っておりますので、
その際にはどうぞ皆さんお付き合いくださいませ。
スポンサーサイト
2013-10-31 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

茶会・小ネタレポ


普通にレポって書こうと思ったんだけど、
今回そんなに大物なネタが無いことに気付いたw

さて、今回はまぁ大したイベントも用意せず、
いつも以上にまったり進行。
久し振りの晴れ間に早く目覚めてしまい、
いそいそと制服(?)を着て荷物を抱え、いざ会場へ。
この日の荷物はスポーツバッグみたいなでかい奴だったのですが、
半分はマジの荷物の多さ、半分は部活を装う目論見でしたw
ごっこ遊びみたいなもんです。

会場に着くも、会場の人がおらず、
しばらく表で文庫本読みながら朝ごはんかじってました。
近くの女子大が文化祭かなんかやってたから、違和感はなかったでしょう。
まぁぼちぼちと会場の人も来て、参加の人も来て、
きちんと開会したのが13時くらいだったっけ?
今回の飲み物は水の他、
長野のワインに甲州ワイン、ビールに八千代桜にレモンリキュール。
クラリスが来るイベントには必ず控えておる八千代桜。
うまうま。

今回の目玉企画は猫チョコ大会!
(説明しよう!猫チョコとは、手元にあるアイテムと場にある札の組みあわせで、即興に小話を作るゲームである!)
簡単なレギュレーションを作って予選と決勝をやりました。
物凄く性格が出るゲームです。
またみんなでやりましょう。
いずれオリジナルカードも作ろうね!
ボイラー室が爆発したと思ったらテレビショッピングが始まったりするんだぜ……!

今回の茶会の三分の二くらいはこれやってたと思うんですが、
通常のゲームですらカオスなのに、
はるかちゃんとぱに氏が
「アイテムカード二枚でかざみさんに無茶ぶりする」とか
「アイテムカード三枚で蒼を煽る」とかいう単発の遊びしてましたw(←いなくてもいじられる)
ゲームというのはその場の思いつきでできるものなんだよなー、としみじみ。

なお、予選二回が終了した時点で朗読が入りました。
前回の茶会では大勢を巻き込む朗読でしたが、
今回はちひろさん一人。
現役お母さんなちひろさんの朗読は実にいい感じです。

予選三回目には遅れて登場したくみちょが参加、
そしてくみちょ無双が発生。
そのノータイムに繰り出されるえげつない解決法の数々に、
皆が戦慄したとか爆笑したとかなんとかかんとか。

予選を三回、決勝を一回で、
予選にはそれぞれスニッカーズの小さいものを、
決勝にはヴィッタメールのチョコレートと猫耳を贈呈しました!
栄えある第一回優勝者は、

  はっけいです!!
大事なことなので珍しく大文字。
猫耳超似合うんだぜ。(爆)

そうそう、前回の記事にあげました化け物たこ焼き。
あれは最初に焼いたやつだったのですが、
そもそもどうしてああなったかというと、
家政部Fがたこ焼きの分量だと思ってみていたものが明石焼きの分量だったのですね。
(要するに水入れすぎ)
あの後はまともなたこ焼きも出来たのですよー
単に写真のセレクトに悪意すれすれの悪戯心を混ぜただけですよー

今回はそもそも食べ物が全体的に色々面白いやらえげつないやら。
骨付きチキンが一本やってきたのに珍しく刃物が無くて、
私が指で千切ったり分解したあげくに骨にかぶりついたとか、
ご当地ラーメン・富山ブラックのドロップとか、
白エビのドロップとか、
ジビエ飴とか……
…………あ、たこ焼き以外同一人物の仕業だ(笑)

あるあるというかいつも通りに、
余ったものなどは鞄に詰めて、担いで帰りました。
スタッフ(私)がおいしく絶賛消費しています(昨日と今日のお昼ご飯w)
持ち帰り重量は8㎏(推定)、
運ぶだけなら問題なかったですが、
硬いものが多かった結果、腰骨が擦れてちょっと打ち身みたくなりました。
一日で治りましたけど。

演し物的なあれこれをやりたいのが高じて猫チョコ大会になった部分があるのですが、
うーん、色んな人が抵抗なくできる演し物、
しかも即興、
ってなかなかハードルが高いですね。
音楽セッションもトークセッションも劇や朗読もやりたいんですけど。
次回への課題かな。

さて、次記事では新企画「暗匣文庫」のご案内したいと思います。
今日はここまで。
2013-10-30 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

第四回暗匣茶会、お疲れ様でした!


早四回というか、
まだ四回というか、
割と悩むところですが無事終了しましたー。

以下、数回にわたってレポ記事書こうと思います。
今回は多少の趣旨説明と参加者紹介ー。
写真載せますので畳みます。

続きを読む

2013-10-29 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

台風前夜


前にもちらっと書きましたけれども、
ブログ記事の方向性は、
・イベントレポ
・日常ごと
・自分の考えてること
のどの方向で行こうかいつも悩みます。
どの方向でというか、正確に言うならば優先順位。
どれにしてもがっつり書いてしまうので、
一日に幾つも書きたくなると悩んでいる間に違うことを考えてしまって、
無限ループ入ります……

そんな感じで今日も物凄い悩みましたが、今日の記事は日常ごとで。

さて、台風ですね。
今年は数は多いけれどもなかなか上陸しなくて、
身構えてたら肩すかし率が高いですよね。
人騒がせだったら、全く。

とはいえ、おそらく私の「身構える」は大半の方の「身構える」と方向が違うとは思いますが。

今日は珍しく残業などしまして、
晩御飯を外で食べようか悩むも雨を懸念してそのまま帰りました。
おかげさまで、
雨の音をバッキングに先日買ったCDを書けながら好きな文章を読む、と、
物凄い幸福空間が築けました。

明日は土曜日で今夜は台風で、と、
夜の町はなんとなくざわついています。
浮ついているの間違いかもしれません。

雨音がしているだけでなく、
やっぱりそこここから人の気配がもさもさ動いています。

大半の人は仕事や学業に支障があるから身構える癖があるのだと思いますが、
今日の町の気配を見ると、
やっぱり楽しくて身構えている人も少なくないんじゃないかな、
とか思えました。

ちなみに私は明日早番です。
あーあーあーこれでお休みだったらなー
とか思っていましたが、色々あって明日はなんと4時間シフト!!
限界まで振り絞った早上がり!!
明後日の準備とか買い物とかするわ!!
遊ぶわ!!

……テンションが上がりすぎて、
茶会二日前にして、新しくものを作る気になってしまいました。
間に合うのか?(汗)
2013-10-26 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

長休うまいもの自慢


きのうであっという間に長休が終わってしまいましたが、
今日の仕事はセミナー出席だったのでなんかまだ休暇気分です。

今回のイベントは

・結婚式
・山梨旅行

の二つ。
たらふくおいしいもの食べました☆

以下畳みます。

続きを読む

2013-10-23 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2013年10月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード