実録・誤変換&予測変換集


こんなにブログ記事に間を置いたのは初めてな気がします。
お久しぶりです、かざみです。
元気です。

何でこんなに間を開けてしまったかというと、
最近書くネタが酒&食べ物&酒&酒になってしまっていて、
あまりにべた過ぎて皆さんもう面白くないだろうと思うのが一つ、
眼鏡変えたてでまだ馴染んでなくて疲れ目なのが一つ。

そんな流れでありますゆえ、
今回は記事タイトル通りの非時事ネタ、
一部の人に待たれておった奴らです。

 打ちたかった単語:出てきた単語(個人的コメント)

での構成で行こうと思います。



【携帯の予測変換編】

葬列:壮烈(この予測変換しかでないシャープの変換ってなんなんだろう)
がま:蒲郡競艇場前(行けってことだろうか)
でかく:瓧(デカグラムなんて単位使ってたまるか)(なお、PCで出すのは超面倒)
刃物:刃物会館前(…………何処だよ!?)


……あ、意外と少なかった。
さて、ここからが本領、PCでの誤変換編です。
たくさん溜まってるんで区切り入れていきます。


【PC誤変換編】

図書:屠所(大勢の目の前でやらかしてくれやがって)
水筒:水稲(すぐにこう読める奴を連れてきてみろ)

地上:痴情(………………)
乾物:姦物(何故わざわざ区切って変換する)
香料:綱領(どうして私がこの単語を使うと予測するのか)
製本:性本(だから何故区切る)
梅雨:汁(言われてみればそう読めるけどさぁ)

呼べ:余部(確かに使いそうではあるけども)
バッキング:罰金具(斬新なアイディアは悪くないと思う)
東納:凍脳(SF?)
着くも:九十九(中二病だと言いたいのだなお前は)
6:Ⅵ(好きなのは否定しない)

刺し:砂嘴(人生で何回使うというのか)
麻:痲(ちなみに「ま」での変換)
件:妍(標準字ですらない)
感度良好:艦度量衡(わざわざ艦を選ぶな)
粗食:蘇軾(中国の詩人・書家。この変換を見るまで知らなかった)
波動:破道(……うん、ごめん)
売り逃し:瓜野が茨、瓜の餓死(特に前者がおかしすぎる)



いかがでしたでしょうか、
私が使う機械どもの嫌がらせともお茶目とも思える変換の数々。
しかも恐ろしいことに自宅PCだけでなく、
職場PC二台のものも混ざってます。
勿論すべて一発目で出た単語。

まとめて読んでコメントをつけてみると、
いやぁ予想外にひどいなー(棒読み)

またネタが溜まったらやるかもです。
スポンサーサイト
2014-03-26 : 日々雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

歴史は繰り返す


土曜の夜から諸々込みの飲み会をやりました、
お疲れ様でしたみんな!

私は土曜日出勤→帰宅後飲み始め、でしたが、
帰宅するなりお料理ことことやってる輩とだらついてる輩がおり、
いきなりテンション高めスタートw
そもそも一年越しの串煮会が実行できたので満足です。


夜来て一度帰宅して再度来る輩あり、
朝のうちに撤収する輩あり、
私が寝てる間に来て寝てる間に帰ってしまった輩あり。

ボストンとリアルタイムでメールをしてみたり、
夜半に電凸したり、
話してたら気づいたら朝だったり、
寝ている間に自作のマフィン食い尽くされてたり。
かざみさんが荒ぶった結果、眼鏡がご臨終召されたり。

皆様のご想像通りに、部屋の酒瓶・空き缶・食べ物が凄いことになってます。
いつも言っておりますが、
この部屋から貰い物が途絶えること、ないもので(笑)

明日明後日と働いたら、
その次の二日間も酒の予定な辺り、通常営業です。

今日は今日で、一人でスワロのアニバーサリーお重行ってきました!
今年のプレゼントその一は扇子、
黒字に蒼で柄が入っており、なかなかよろしうございます。
今月はCD買ったりチケット取ったり、大散財だなぁ……
緊縮財政の四文字が板につきません。
2014-03-17 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

眼鏡作ったぅ


取り急ぎ、慌てて眼鏡を作りました。
出来上がりを待つ間にスワロです。

小学生の頃から眼鏡を掛けているのに、
今回のでまだ5本目のフレーム。

我ながら使い潰し度パネぇ(笑)
詳細はまた後ほど。

2014-03-17 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

三歩歩けばもとの場所


某日。
本を一冊借りる、読む。
本文の後に、出版社のおすすめ海外本の広告。
ちょうど読む本もなかったので図書館に予約を入れる。
借りた本が最近の本なので、
「うーん、知らない作者さんだなぁ、最近の人だろうか」
とか思う。

ほぼ即日で届く。
どびっくりしながら受取。
なにゆえだか、
恐らく閉架書庫から取り出してきたと思しき文庫本である。
文庫本なので、裏表紙に紹介文が載っている。
読めないレベル、死後を通り越した化石級の美辞麗句の山の紹介文。
狐につままれた気分になる。

読む。
やはり古語レベルである。
色んな古い言葉や感じが出てきて、
本文以外でも面白い。

読み終わる。
解説文を読む。
なんと、翻訳がなされたのが大正と書いてある。
唖然とするような腑に落ちるような。
解説文を読み終わる。
更に解説文が出てくる。
以下、数度ループ。
その途中で、この本の底本が、
そもそも春陽堂で出版されていたことを知る。
唖然とするような腑に落ちるような二回目。

結局、再編やらを重ねた結果今回私の手元にある本が2003年に出版されていたのだが、
翻訳した人は1945年に亡くなっているとのこと。

何をどうやっても結局古典の方向に磁場が歪んでいる気がする。
2014-03-12 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

素晴らしき一日


12日発売・11日入荷のCDを予約した直後に、
12日の休みが11日に変更になった時点で、
思ってたんですよ。
風は私に吹いていると。

そんな感じで、大層よい一日でありました。
まだ終わってないけど、この後悪くなる要素が特にないのでもう日記書く(笑)
なんというか、「完璧」とかそういうのではなく、
ジグソーパズルのピースを取り敢えず手に持ってみて、
はめてみたらいきなりするりとはまってしまったような、
そんな一日。



朝。
宅急便で起こされる。
届きましたのは日本酒一升!
予告されてはいましたがすっかり忘れていて、
ものすごいうきうきと起床。
天気も良いので洗濯機に頑張ってもらい、
自分は買い物へ。薬、お肉、野菜。

朝ごはんを食べ終わったら少し片付けをし、
晩御飯の実験クッキングの仕込み。
仕込み終わったら出発。

先に練馬の靴のお直し屋さんに寄ろうと思ったら、
どうやら昼休み。
しょうがない、鞄に入れてそのまま行くか、と思ったら、
店の中に人がいて、受付してくれました、ぺヤング持って(爆)
さらに、スタンプカードのスタンプも余分に押してくれる勢い。
あの店で、スタンプおまけされなかったこと、多分ないんだよな……。

そこから、京王線へ。
乗り慣れないせいか、常に京王線には遠足の気配が付きまといます。
向かう先は世田谷文学館。
前から行きたかったのですが、ようやく果たせました!
予想通りに好きで予想以上に素敵な展覧会を見終え、
企画展エリアを出ようとしたら、
来年のスケジュールが書いてあって、
来年の私の誕生日当日から岡崎京子展やるとのこと。
行くしかないじゃない。

そのあとに通常展示エリアに入り、ムットーニを眺めていたら、
なんと一分強で上映会開始(爆)
しかもおあつらえ向きに、
7つ?あるうちの、見たことないものを連荘で。
(上映会が二部に分かれていて、もう片方のものは全て既見だった)

図録を買い、一服して、
帰りしなに「ヤモリのモリヤさん」なる絵本を発見し思わず立ちすくみ、
駅へ向かって階段を降りたらちょうど電車が来て、
池袋で予約のCDのフライングゲットを無事にかまし、
直しから上がった靴を受け取って今に至ります。

これ書いたらCD聞いて、
その後実験クッキングするんだ!
本当に、なんて素敵な一日!!

こういう日にこそ、自分の運の良さみたいなものを実感します。
なんだろうなー、このちょっきり感。
2014-03-11 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2014年03月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード