450円温泉


桜台に温泉が湧きました。


「桜台の銭湯が温泉も掘ってしかも銭湯だから450円で」
という情報を職場のラジオでキャッチしたのが一昨日でしたでしょうか。
沓掛温泉200円には勝てませんが、
それでも、としまえん庭の湯ナイトスパ1260円、
さやの湯800円+交通費600円くらいを考えたら、
行くっきゃないでしょう。
しかも11時までやってるというし。

昨日は前から卓球をやりに行く気満々で、
結局出来ませんでしたが代わりに軽く飲んで外食して一人カラオケ行ってたので、
代わりに今日になりました。

で、一旦帰宅後にバスタオルとおふろセット持ってレッツゴー。
いったん帰宅した結果、うっかり袖なしブラウス一枚で出ていきました。(笑)
自転車でぎゃりぎゃり数分で着。
白基調のモダンな感じです。
採光に気を使っているそうなので、昼間も行きたいなー。

全部が温泉ってわけではなくて露天風呂だけが温泉なのですが、
ひょっとしたら交代制?
当然ながら男湯に入れませんのでわかりませんが、
構造的にそんな気がしてみたり。

「あーこれは事前にタオル持ってけば仕事帰りに温泉だなー」とか思ってたら、
貸バスタオル100円でした。
……手ぶらでも行けちゃうわ、危険……!
ちなみに、ちゃんと銭湯の伝統、
20円のドライヤーも瓶牛乳もあったよ!

あったけど、濡れ髪にバスタオル肩に引っ掛けて、
またぎゃりぎゃり自転車漕いで帰りました。
これが昼間だったら完全にプール帰りだな俺(爆)

思い返せば小学生のころ、
何故か毎週水曜日に特定の友達と二人で銭湯に通っていて(完全に自発的に)、
放課後に二人で銭湯行って、
牛乳飲んで駄菓子買って、をやっていたのを懐かしく思い出しました。
やっぱり根深い風呂好きの血。

参考URL貼っときまーす。
久松湯
機会があれば是非行ってみてください。
そんでもって、帰りに声かけてください。(笑)
スポンサーサイト
2014-05-29 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

感覚思考実験室


以前、ちひろさんにワークショップの講師を頼まれた際の、
イベントタイトルです。

概念や人や物を色に、
音楽を色や明るさや人に、
それぞれに当てはめて連想ゲームを繰り返す、そういう内容。
正解のない連想クイズみたいなもの、
それぞれの思うがままがあればそれでいいじゃんか、
もっとも隣の人と共有できるかは別だけどね、
要約してしまうとそれを体験するワークショップでありました。

アンチ絶対芸術主義的なことを考えていたところに、
ちょうど先日共感覚の話を延々としていたので、
相当ぶりにまたこのイベントやりたいなぁと企画中。

7月はきっと青木村だろうしなー。
いつやろうかなぁ。
8月の昼間開催はきついしなぁ、ぐぬぬぬぬ。

あ、勿論前回とは違う方向性でやりますよ!
もうなんか頭の中に構想出来始めてるんだ!(笑)
2014-05-27 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

視線の先の


以前、ある瞬間にふっと、
上を見上げたらそこに星があって、

 ああ、あの星の光と私の間には、
 何光年もの時間と距離があるのに、
 何一つ障害もなく私に届いたのだなぁ、

とふと実感したことがある。

勿論ある種の妄想だ。
あれこれの突っ込みどころだって、承知している。
けれど、私はこの感覚を気に入っている。
時間を超えるような距離の間で、
障害物が存在しないということ。
それが事実かどうかはこの際関係なくて、
その感覚に、異様に感動したのだった。


本日、帰りの車内にて。
読んでいた本に違和感を感じた。
どうやら、読んでいた行のフォントがおかしい。
相当見直した後に、
その行の末尾が「、」であることに気付き、
多分違和感の元が語数調整であることを認識する。
それしきのフォントにいちいち反応することに、
反面誇らしさを、反面自分のみみっちさを感じて変な気分になる。

同日における本日、同じく帰りの車内にて。
地上線に乗ってすぐ、
天井から「ばらばらばらっっっ」と音がする。
雹かと一瞬思うがさにあらず、雨粒である。
今更確認するまでもないが、私は大雨が大好きである。
テンション上がる。
窓には、雨粒の斜めのライン。

天井と外壁からばらばらばちばちと音が鳴り、
走行中の車内は一種異様な空間となる。
ある瞬間を通り越した瞬間に鳴り始めた音であるため、
不安を喚起させるのであろうか。
誰も大きな声は上げていないのに騒がしい密閉空間を体感しながら、
あるいは、戦時中に飛行機からの射撃を食らった町はこんな感じであろうかと、
何だかずれた感想を抱く。

駅に降りてホームへ降りると、
視界が白く煙る勢いの雨であり、
その上西の空は明るい。
テンション上がりっぱなしである。
ホームで空を見ながらぼんやりしていると、
明らかに西洋人な外観の数人がスマートフォンを空やホームに向けていて、
あるいは大方の日本人が嫌うこれ(私の好くこれでもある)は西洋人向けなのかもしれないと思う。

ところで、今日は馴染みの店へ向かうつもりであった。
周年祭である。
どっこい雨で足止めを食らっている。
店へ向かう前に花屋へ向かう予定だったので、
逡巡しながら雨を眺める。
明らかに弱まってはいるが、それでも濡れたらただではすまないであろうと感じ、
結局駅前の薬局でビニール傘を買う。
薬局にとってはもっけの幸いである。
ビニール傘を買う行列が出来ていた。

昔から、雨の好きさ加減には勝てないが、
傘も同様に好きである。
故に、といって理解されるかは怪しいが、
ビニール傘の嫌いさ加減が嫌悪に近いレベルである。
なので、随分久しぶりに、透明な安っぽいビニール傘を買った。

買って、それを差しながら町を歩いた。
どう見ても通り雨だった雨は小降りになっていて、
透明な傘から向こうを見透かすと、
晴れた西の空と、真上の黒い雲がいっぺんに見える。
合間には、ぱたぱたと降る雨の音。

立ちすくんでいるだけで、
空の色と雲の位置、雨の音で、
それはそれは幸せな気分になれた。
ビニール傘の存在に、
初めて敬意を払った。


けれど結局、色んなものを「見る」ことについて考えると、
どうしても星の話に返ってしまう。
私はまた、同じ星を見上げられるだろうか。
2014-05-22 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

陰性と陽性


人間には、絶対に持って生まれた性質ってあると思っていて、
ざっくりいって陰性と陽性だと思います。

それってのは途中でそういうのが嫌で変えようとしても多分変わるもんじゃなくて、
そもそもどちらがいい悪いでもないと思うのですが、
それはさておき、
私の持っている陰性/陽性観を、
長らく的確に表現できておりません。

おりませんが、ふと、これは近いんじゃないかなと思ったのが、
好きなものの取扱い方や距離感、でした。

例えばすごくいいものを手に入れたとして、
相手構わず見せる(not自慢)か、
特別な相手にだけこっそり見せるか、
みたいな。

もっと色んな切り口でたくさん考えてはいたのですが、
思想信条生活環境、
色んなものからかなりフリーな切り口という点でこれが最適な気がしています。

勿論中庸の人がいないと考えているわけではありませんので、あしからず。
2014-05-21 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

日本の車窓から


昨日今日と、具体的な目的地がほとんどないぶらり旅をしておりました。
何しろ一番の目的が「電車に乗る」こと、
整骨の先生に「世界の車窓からみたい」と言われたので採用してみましたw

さて、朝ものんびり目に起きて、
初めにやったこと:荷造り。
というか荷選び。
寝る前に支度しろよ、とツッコミ入りそうですね(笑)
とはいえ持ったものが、
カメラ、財布、定期入れに携帯に日焼け止め、
ほとんどこれで打ち止めです。
あ、あとiPod。
近所に写真を撮りに行くのと変わらんw
旅行の荷造りは昔から引き算なので、本当少ないです。

着るものも近所に買い出しに行くような軽装で出発、
まずは千葉を経て小湊鐵道。
窓をばたばたやってるのが、男子中学生かと思ったら女性乗務員でした、
本当にすみませんでしたー!!!

小さくてかわいい電車、
電気を点けてない&扇風機がまた良いです。
天気にも恵まれて、きらっきらの山の中を行きます。
運転席を覗きこめる特等席をゲットして、テンションやばかったです。
ただの遠足中の小学生。(笑)

その終点から、今度はいすみ鉄道へ。
いすみ鉄道はムーミンとタイアップしていて、
あちこちにムーミン谷の皆がいて、また違う意味でテンション上がります。
電車も駅もムーミンやミィやスナフキンでいっぱいですよ!

さて、一度途中下車を挟みまして、
自転車を駅前で借りて、ハーブ系の無料施設へ。
この時点で2時過ぎ、遅いお昼を食べに。
食べに行くために自転車を借りたので、
お腹空かせて自転車ぎゃりぎゃり。
まるで知らない町(高低差あり)をぶっ飛ばすのがまた楽しい!
清里を思い出しました。

お昼を食べて一息ついて、園内の見学(無料)。
大層ワイルドな草と土の匂い。
エネルギッシュで良いですね。
軽くお茶など買って、駅方面へ帰投。
少し寄り道をしてから自転車を返し、
筍まん(筍が名物です)をかじりながら、近隣高校生に埋もれながら電車待ち、のち移動。

予定より1本早い電車に乗ったため、
宿のお迎えの時間まで1時間ほどあったのですが、
駅前でまったりしてました。
原っぱで寝っ転がったり写真撮ったり。

その後無事に拾って貰って宿へ。
客、私1人!
なんかうきうき。
ほとんど親戚の家に行った気分でした。
蛙の鳴き声を聞きながらの就寝。
十六夜の大層明るい夜でした。

さて、最寄りの駅にはムーミンショップがあります。
待ち時間がないけどお店見れない or お店見れるけど待つ
私は断然後者です。
そんなわけで翌日は、
買い物したり地元の人とだべったり駅猫のクロちゃんと戯れたりしての、
待ち時間2時間弱。
土日は名物車両が走る関係で本数が減るのだとか。
でも、地元の人達が気持ちよくて苦になりませんでした。
あと、お店でムーミンのアニメ流してて懐かしく見てました。
ミィ可愛いよミィ。

やっと来た電車で、来たのと反対の終点へ。
これでようやく、ローカル線で千葉を横断しました。

しかしまぁ、
金曜の昼からカメラを構えてる人が結構いるもんで、
なんか謎の親近感を感じてみたり。
色んなことが足元に及びませんが。

しかして旅はこれでは終わりません。
さらにそこから成田の先へ向かい、
よく考えたらいっぺんに周る距離ではないんですが、まぁ気にしない。
大体、行きと帰りは違うルートの方が楽しいし!
成田の辺りは流石だだっ広い平野ですが、
山より落ち着きません。
奈良より京都派ですしー。
アメリカ大陸には到底向きませんね。

水郷の町をぶらつきながら、
醤油ジェラートうまうまするも、
まさかの職場向きのお土産の少なさにちょっと青ざめました。
つーか人数分からないし……!
た、足りてるといいな……!

そんな感じで今帰宅中にこれ書いてます。
待ったり乗ったりの二日間、
もうすぐ閉幕!
2014-05-17 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2014年05月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QRコード