大きな子供と小さな子供


昨日は、やきものとにぼしの解剖教室の手伝いに行ってました。

特ににぼしの解剖、めちゃめちゃ楽しかったですよ!
あんまりバラしすぎて簡単になら説明出来るようになってしまいました。
みんな目玉ほじくるの大好きだな!

あと、着実に子供の仲間になってる気がします(笑)
多分、私が大きな子供だというのがバレてるんでしょう。
「未だに旅先の押し入れに入る」
と言って後輩に呆れられたばかりですし。

ひねた小さい子供が育つと、ただの大きな子供にシフトするようです。
スポンサーサイト
2015-02-23 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

芸奇人sの魚卵フェス


昨日夜、芸奇人sで(もう説明はしないぞ)新年会をしました!
ようやく!(笑)

今回の行き先は飯田橋、魚卵専門店!
いつも何だか肉肉しいところばっかりだねー、という流れから。
とはいえ刺身とかそういうふうに行かないのが我々ですw

仕事で肉体労働&単純作業をして遅刻していったのですが、
メニューとスパークリングワインのおかげで元気出た!

主にとびっこ&とびっこ&いくら、
合間に海老やトロ鯖、アンチョビやカニ味噌と言った感じ。
数の子と白子食べられなかったのは悲劇ですが、
カラスミポテトで相殺するとします。

今年入って一発目ということで、誕生祝も貰いました!
「自分で削って作る木のスプーンキット」
「藺草の新書版ブックカバー」
という、ものすごいターゲットを絞り込んだセレクトw
二人ともありがとう!
スプーン、いつ出来上がるかな……(←彫刻系苦手)

駅まで向かう途中に雰囲気の気になるバーがあって、
覗きこんでたら
「まだ飲み足りないんかい」
って突っ込まれました。

正直足りてませんでしたすいません。

いいんです、今日は伯母と父にたかって日本酒飲むので……。
2015-02-21 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

くじらの文学


適当に借りた本が実に個人的ヒットで、
それがくじらの出てくる小説でした。

まるで別件で、
色々と思うところのある好きな小説が、
やっぱりくじらの出てくる小説でした。

何か、くじらというのは文学と相性がいいのかしら、
象でも河馬でもなくくじら、
出来ればクジラでも鯨でもなくくじら、
または勇魚、

とか考えていたら、
今日読んでいた小説に鯨という人物が出てきました。
なんという偶然。

これはもう、メルヴィル借りるしかない流れですね、分かります。
2015-02-19 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

恒例奇カラオケ


昨日は父との定例飲み会でしたが、
世にも珍しく昼酒でした。

今回の手土産はこちら
花かるた

どうも写真が90度横に回ってくれませんがともかく、
見た瞬間に
「これは私一人で楽しめない!! 勿体ない!!」
と思って父母を巻き込んでのバレンタインとなったのでした。
(バレンタインに人に上げるの、十数年ぶりのはず)
祖父が他界してなかったら祖父でも良かったんですがね。
幼稚園児に花札教え込んだのは祖父と父でしたので。
桐なことだけが気に食いませんが三光。


さて、酒を飲みながら色々話して、二本ほど空いたところで、
なんだかほとんどこれも定例となったカラオケへレッツゴー。

うちの両方の親と私の仲の良さは世間的に珍しいようですが、
二親達が進取の気風に富み、
私が温故を好むため、というのが大きな理由ではあると思います。
というと凄い感じだけど、
単に家族全員好奇心強いって話です。

そんな訳で、相変わらずカラオケはカオス。
父の「旅もの歌謡曲シリーズ」にはモダン歌謡路線で対抗し、
軍歌が始まったらボカロを返し、
などという色んな事がおかしな空間です。

愛馬進軍歌も馬がけなげでいいけれど、
やはり雪の進軍のシュールさにはかなわない……!!!

こういうこと書いてますが、何度もいいますがノンポリです。
ラ・マルセイエーズとかもいいと思います。
インターナショナルは言わずもがなです。
軍歌もただの音楽だと思って聞けばいいじゃない。
まったく面倒な世の中であります。

軍歌と言ってもテンポが長閑なのが時代だなぁ、と、
今も面白がってBGMにかけております。
2015-02-16 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

夢のまた夢


あああ、また随分間が開いてしまった……。


一昨日、
珍しくも石油のような正しい眠気に見舞われて、
「あ、これ薬なくても眠れる気がする!」
とか思って寝ました。

眠れはしました。
しましたが、夢見の悪さを発症しまして、
夢から覚める→夢から覚める→夢から覚める→(中略)→現実に帰ってくる
の五重構造マトリョシカ夢を見ました。
しかも、夢っぽい夢と現実に地続きの夢のサンドイッチという、
悪意ある設計者を想像してしまう構造で。


「あー薬飲まないとこうなるんだよ畜生」
とか思って、昨日は普通に薬飲んで寝ました。

ものすごいリアルな夢の中で仮想現実世界が展開される、
二重構造の夢を見ました。
しかも「仮想現実で死ぬと現実に持ち越される場合がある」という夢で、
仮想現実から決死の思いで帰ってきて夢の中で逃亡して死線をくぐった辺りで目が覚めて、
地続きの夢なのか何なのか例のごとく大パニック。

なお自衛官で狙撃手候補生でした。
なので訓練もしました。
夢の中でひと月半、夢の中の仮想現実内での時間も込みで、
ふた月を過ごしました。
すぐに現実に帰ってこられなくても仕方ないと思います。

なのに目が覚めたらまだ午前二時で、
いい加減にしろよとか思いながら夜を過ごしました。

眠りによる体力と精神の消耗って、
どうやったら防げるんでしょうね……(遠い目)
こういうことがあるから私の足は地につかないんだよ全く……。

2015-02-15 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2015年02月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

QRコード

QRコード