衣替えの季節


先日、
「そろそろダッフルコート一着くらい持っててもいいかなって思うんだよね」
って言ったら、
「コート何着目だよ」
ってノータイムで切り返されました!
素晴らしい友人力!!(笑)


暑がりな私ですが(だからこそ?)、衣替えは存在します。
冬服らしき冬服はほとんど持っていないですが。

今年はまだ衣替え前。
衣替えは部屋の掃除を伴うため、一日がかりです。
部屋の掃除+寝床の移動+衣替えでワンセット。

なので、それはまだ良いのですが、
年に二回の衣替えの季節に頭を抱えるのは、
実は服よりも靴だったりします。

季節の変わり目に靴を履き変えないのはいけません。
美学としても職業柄としても。
そのため、靴の入れ替えが服よりも早く行われます。

履き心地にやたらうるさい割に、
恐らく私は靴持ちの部類に入ると思います。
まぁ、衣装持ちだから当たり前といえば当たり前か。

『むかでの家みたいとみんなに笑われた玄関にある二人分の靴は八足』
ならば、私は大むかでです。
ちなみにさっき一足しまったばかりなのですが、
それでも13足ありました。

さて、女性陣にしか伝わらないかもしれませんが、
踵の高さやデザインによって靴の箱は大きさが変わります。
箱としてしまう場合の主に横幅ですね。

そして私の靴たちはと言えば、ローヒールもブーツもピンヒールも大好き、
得意ではないけれどぺたんこ靴も複数あり、
その中でも良く履く部類と大事にしまってある部類と……

という塩梅なので、
靴の出し入れが完全にパズルと化します。
押入れ半間の上奥半分+αが靴の(場所)取り分。
冷静に表現すると何か明らかにおかしい…………。

その体積の中に無駄がなく、
使用頻度と照らし合わせても無理もなく、
なおかつちょうど暗い場所なので分かりやすく、
美しく仕舞い込める方法が無いか毎回考えるのですが、
結局放棄し続けて早6年目。
もう無理ゲーなんじゃないかなこれ……

手前が鞄の山ってのがまた無理さを煽るんですよね……
靴箱?
そんなものを置くスペースはどこにもありませんよ?
スポンサーサイト
2015-09-29 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タイミングの悪い時だってある。


連休の忙しいのも明日でほぼ終わり!
良く働いた!
(ええ世間様のお休みは稼ぎ時ですからー。)


さて。
タイミング、悪い時だってあります。

チケットが1枚で済むところを2枚当てちゃったとか
(ローソンチケットとe+の陰謀のせい)。

狙ってるチケットの一般発売日に応援で接続した頃には完売とか
(ごく少数&転売ヤーのせい)。

応援に行ったついでに自分の買い物や飲食したくても金欠とか
(交通費支給が滞りまくってるせい)。

ええまぁ。
色々ありますとも。


例えば、
好きな映画4本でセレクトされたオールナイト上映を見つけて、
奇声発した次の瞬間に当日と翌日に約束があるの思い出すとか。

4本中3本スクリーンで見てるからいいけど……
ちょっと神掛った組み合わせだったので……
企画した人のセンスがどストライク過ぎたので……



ちょっと悲しい。
誰のせいでもないので余計に。
2015-09-27 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

引きこもりたい日だってある。


読書と料理と手で何かを作るのが好き、
と、
ここだけ聞けばものすごくインドア派なのに、
誰もそういう扱いしてきませんこんばんは!(笑)

(ええまあアウトドアも大好きですが)
(仲間と知識と金が追いつかないだけですが)


来週までは何せ忙しいので、
たまには人とコミュニケーション取らない休日を過ごすべく過ごしてました。

起きて洗濯して、
朝ごはんの材料を買いに行き、
朝ごはんを作ってからことことスープを作り、
プレイリストの編集をしながら物を作り、
ワイヤー千切った辺りでちょっと心が折れて読書に走り、
また物を作り、
肩が凝った辺りでブックオフへ行き(ネカフェ満席だったんだもの)、
帰ってきたらば続きを作り、
この後はお風呂入って読書して物書いて寝たいです。

願望です。

次の休みとその次の休みはうっすりと行動予定があるので、
「今日という今日はとにかくだらだらする」
と心に決めておりました。

取り敢えずこの後しばらくは、
この間から騒いでいる印刷問題(画素の綺麗な印字の方法)と格闘し、
色んな意味で文字と切り結びたいです。

秋冬は毎年、冗談抜きに忙しいので、
この辺りが最後の息抜きな気分です(苦笑)
今月は自重しようと思ったらチケット2枚も当たっちゃうしね!
インドア趣味万歳!!(爆)

とか言っといてあれですが、
本日の物作りのために、物凄い苦労はしてましたけどね。
何で私の好きな物とか欲しい物は存在が少なく値段が高いのか。
妥協できない自分がうらめしいのは材料を集めてるとき。
2015-09-20 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

復活祭


一昨日、会社の飲み会にて。
「すいません白ワイン下さい」
「すいません白ワインおかわり」
「すいませんおかわり」
「す(以下略)」

とかやってました。
だって日本酒が一種類しかない挙句に病み上がりでしたので。
隣に座った人事部長に
「何、そんなに白ワイン好きなの?」
と聞かれたので、
「いえ、日本酒とジンとウイスキーが好きですが咳が出そうなので」
ときっぱり答えたら、
「いや、そんだけ飲んでたら日本酒もワインも変わんねえよ……」
と突っ込まれました。

まぁまぁまあ。
途中からお店のお姉さんがワイングラスを見ると躊躇なく私に手渡すようになりましたw
@某チェーン居酒屋。


ところで、
私の体調を崩した(と言い張る)iPod、
そろそろかなーと思って接続したら復活しました。
実にこ奴は2度目の復活です。
ああ一安心。

これであっち行ったりこっち行ったりと本当に仕事で忙しい今月後半、
なんとかなりそうです。
やれやれ。
2015-09-16 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

グラスブレイカー


「ガ」では字面が妙にダサくてそれはそれでいいのですが、
取り敢えず「グ」で。
大分悩みましたが。


さて、前からちょいちょい書いてますが、
突如ものを壊す、という体質か何かがありまして、
それに加えて私の荒い気性もあるのがまた厄介です。
特に割れ物系はかなり多いです。

前者代表は台所の流しのヘリにこつん、と偶然当たったグラスが割れたことだったり、
小学生の頃に実験でガラス棒とビーカー使ってたら、
突如ビーカーの底に罅だか穴だかが出来たことでしょうか。

ビーカー事件のことは最近思い出したのですが、
がつがつつついたとかそういう系統ではなく、
ちょんちょん、程度にやったら気付いたらビーカー割れてたんですよ。
「あれ? 水位下がってね?」
と思ったら机が濡れていたっていう……。
特に危ない薬品ではなかったはずですが、
今思い返してみると、
中学に入ってエーテル実験してるときとかにこんなことが起きてたら大惨事でしたね……。

後者は、
例えばラムネのビー玉欲しさに瓶を叩きつけた結果ビー玉吹っ飛んだとか、
自宅でちょっといらっとした時に(何人かでの会話中)、
気付いたらノーモーションのスナップのみでマグカップを横の壁に叩きつけていたとか。
投げた本人が「……あれ?」とか言う始末。


さて、最近そのあいのこがありまして、
ウイスキー飲む用の足のついた小さなグラス(notショットグラス)、
外のバーで壊してしまいました。
くいっと飲み干し、机にたんっ、と置くつもりだったのですが、
そして実際の力加減は覚えていないのですが、
見事に手の中で破裂しました。
お店の人も驚いたろうなぁ。
申し訳なかったなぁ。


何故今更こんな話をしているかというと、
そのウイスキーグラス木端微塵騒動の後、
「なんか毎回コップを握りつぶしてる人いたよなぁ……」
と気になっていたところ、ふと答えを思い出したのでした。

光圀公だ。

さすがに湯飲みは握りつぶしたことはありませんが。
グラスが手の中で壊れるのに慣れている人間ってのもどうかと我ながら思います。
2015-09-12 : 日々雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2015年09月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

QRコード

QRコード