夏休み気分


相当の大多数の人にとって。
夏休み、というものは存在したと思います。

過ごし方は違ったかもしれません。
朝早く起きてラジオ体操に行く人もいれば。
毎日昼までごろごろしてる人もいれば、
塾で忙しい人もいれば、
習い事に忙しい人もいたと思います。

ともあれ、それぞれに「夏休みの感じ」は大体似たものと思います。

学校と言うかなりのレベルで同じラインにつけさせる生活の時間軸とは違う、
それぞれの個人に違う時間軸を感じさせる機会。
ひょっとしたら、
一番最初に「個人」を感じる機会だったかもしれません。

さておき。

この、独特の「夏休み」感って何なんだろうな、と思いました。
それが春だろうが秋だろうが冬だろうが、
「ああ、これ夏休みっぽいな」って思う瞬間ってあるじゃないですか。

今日はお休み、
明日もお休み、
明後日もお休み。
だけど宿題はあって、
それでもいつ何をやるかは自分の裁量次第。
そんな感覚が夏休み感なのかなぁ、とか思いました。

社会人になって、
しかも連休が月に一回あるかないかの仕事についてなお、
この「夏休み感」ってのはやってきます。

つまりは多分、時間の使い方なのでしょう。
小中学生のように、
決められた時間内にやることをやって、
なるべく居残りしないで済むように立ち振る舞って、
余った日には宿題を残さず、
宿題は最小限の労力で済まそうとして、
余った時間を最大に作ってその場の思いつきで使おうという、
そういう面倒臭がり精神によって、
私の休日は高確率で「夏休み感」を帯びるのだと思います。

さて、明日はどうだらだらすごすのでしょうね。
スポンサーサイト
2016-05-30 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

森村泰昌展


に行ってきました。
いや良かった………。

以前から好きで(卒論の参考文献でもお世話になりました)、
しかし熱狂的でもなく、
どうと説明がつけられる訳でもなく、

「そうだ、この好きさ加減は大野一雄に似ている」
と思った矢先に大野一雄のインスタレーションがあって笑えました(笑)
勿論そのものではないのだけれど、
大野一雄のエッセンスみたいなものを感じました。
(そもそもあれを模倣しようというのもすごい度胸だと思う)

ラス・メニーナスの間が素晴らしかったなぁ。

肉体と不在と自己。
映像の見応えも抜群でした。
ウォーホルとフリーダ・カーロ好きな母に見せてあげたい。
あの人の文法はほんとに明瞭だよなぁ。

しかし、本当にサミットに合わせてあちこち厳重です。
まさか美術館で手荷物検査とは……。
入口も絞られてたわ。

そうそう、全作品撮影可能というのにも驚きました。
どのみち図録買うので、最小限しか撮りませんでしたが。
というか、撮影してどうこういうものでもないですが。

森村泰昌を見ると、
どうしてもじゃらじゃらとアクセサリーを付けたくなります。
前回デザフェスで買いそこなったペンダント、お嫁に行ったかしら……(遠い目)


からの、早い目の飲み。
一軒目でクラフトビールとフィッシュ&チップス、
二件目で蒟蒻と日本酒、瓦そば、
だけのつもりが例のごとく一品サービスで鮪の酒盗とクリームチーズ。
おかしいなぁ、
ちゃっちい味ではしご酒するつもりだったんだけど……(笑)
瓦そばというのは山口の郷土料理だそうで、
「西南戦争中、薩摩軍の兵士が野戦の合間に瓦を使って野草や肉を焼いたことを参考にした」
料理だそうです。
薩摩軍……流石悪食……
そして他軍の話を郷土料理にするというのもいかがなのか山口……

今日一日、
朝はチューナーが壊れ
昼は携帯からブログを上げようとするも派手に文字化けし
夜はタブレットからブログログインできず
とネット周りのストレスが貯まりまくりでしたが、
これを書けているという事は何とかなったのでせう。
良きかな良きかな。

さて、来月の遊び予定もそろそろ絞らないと……(笑)
2016-05-27 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

リフレッシュ休暇


はい、ようやく奈良の部屋に戻りました~。
最近、「帰る」がどっち方向か分からなくなってきております。

それでは今回の休暇のざっくりご報告!

・結婚式!
 高校の同級生の結婚式でした!
 挙式から二次会までフル参加。
 嘘から出た真で、二次会のお手伝いをする羽目に(笑)
 久しぶりにきちんと身支度をして行ったつもりなのに、
 後輩たちからすら「変わらない」連呼されるっていう。

 参加者の一人が結婚する気である事が判ったり、
 同級生内で一番の音信不通者にノリで電話したら繋がってちょっとビビったり、
 いやいや楽しかったなぁ。


・誕生祝
 某はるかちゃんの誕生祝ー。
 友達の店に行く予定が直前で流れてしまい、
 ちょっと淋しく思いながらご飯を食べ、
 久しぶりにカラオケで大暴れしてきました。

・帰り
 品川→新大阪間でワインのハーフを空け、
 鶴橋で焼肉とビールしてから帰宅。
 暑さに負けた酒ラインナップ。
 

どちらのイベントにせよ、
友人たちがちゃくちゃくと大人になってるのが見られて楽しかったです。
人生いろいろ。

皆様によき人生があらんことをお祈りしております(ひとごと)。
2016-05-24 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

何れ菖蒲か杜若


はーい、何回調べても覚えられない私のために、
区別を書いておきまーす。

・あやめ
 漢字で書くと「菖蒲」
 アヤメ科アヤメ属
 排水のいい草原に生える
 花弁の元に網目状の模様がある

・しょうぶ
 漢字で書くと「菖蒲」
 サトイモ科ショウブ属
 湿地に生える
 花は目立たない

・はなしょうぶ
 漢字で書くと「花菖蒲」
 アヤメ科アヤメ属
 湿原や水気の多い草原に生える
 花弁の元に黄色い目模様がある

・かきつばた
 漢字で書くと「杜若」
 アヤメ科アヤメ属
 湿原に生える
 花弁の元に白い目模様がある

……分かるかこんなもん!!!!!(爆)
しょうぶとあやめの漢字が同じっての、致命的ですよね……。


さて。
3月からと言うもの、
梅/桜/藤と花札通りの花見で来たので、
こうなりゃ続けねば、と相成りまして。

本日は、在原業平が開いたとされるお寺へ行ってまいりました。
杜若が好きだったという在原業平。

……はい、この時点でお気付きの方はいらっしゃいますでしょうか。
花札の5月は「菖蒲(あやめ)」といいます。
花札の「菖蒲(あやめ)」の構図は、業平が歌った寺が元だそうですが、
絵は杜若だそうです。
ややこしいいいいいいいいいいい!!!!!(爆)

さておき。
もう久しぶりにクリーンヒットに好みなお寺で、
うっはうはでした。
明王像のうちの一体が斧持ってて思わず笑いそうになりましたがw
好きな寺トップ3くらいに入ります。

本堂をじっくり見まくって(旧い瓦も大好物)、
趣味の良さと居心地の良さに思い入ることしきり。
業平はプレイボーイ&美男で有名だそうですが、
史実はともかく歌といい建物といいセンスが好きです。
そっちの方が重要です。

さて、お待たせしました庭園をぶらり。
……おや、様子が……?

…………杜若を期待して行ったら花菖蒲でしたーーー!!!(爆)

という訳で次回は京都へ杜若&あやめ見に行ってきます。
もともと行く予定だったのでついでに。
最早、寺がメインなのか花がメインなのか不明です。
あと、どう考えても花札の7月が牡丹であることに納得がいきません。
これさえなければ花札半年分走り切れるのに……!!

さて、結局今日は寺一件で満足してしまった私ですが、
帰ってきたら通信教育(社内強制行事)のセットが届いておりました。

ですので、ついにカリグラフィー始めます。
他に遊べる講座は高額なものしかなかったんですもの……。
こうしてまた遊び道具が増えていく。
2016-05-16 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

所有欲と熱量の関係性


好きな本なんか勿論無数にあって、
だけどそれらを全て所有したいとはあんまり思わない。

勿論所有したい本もあるけれど、
「これを私が持っていてはいけない」と思う本も多いし、
その線引きが好きさ加減の熱量とはまるで関係ないところにある。

「私が持ってなくてどうする」と思う本も勿論ある。
私が持っていなかったら、
近い将来この本は存在しなくなってしまうんじゃないかと言うような、
そういう危惧に駆られる本とか。

現に消えてしまったんじゃないか、
と思っている本もある。
何故かわからないけれど、
不意に消息を絶ってしまったもの。


どういう線引きが自分の中でされているのか、
を説明するのは勿論難問で挙句に野暮だけれど、
一度分類してみたくもある。

持っていたいもの、
持っていたくないもの、
持っていたらいけないと思うもの、
持っていなければいけないと思うもの。

いつか答えは出るのかしら。
2016-05-13 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2016年05月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード