自棄っぱちあれこれ


何というか、
今月の記事タイトルだけで如何に私が不服かが分かりますね(苦笑)
あちこちへの通勤費で既に赤字が確定しているので仕方ありません。

そういう訳で、
前述の歯医者&バイキングが本日だったのですが、
もう一つ出費があるのを忘れていました。
住んでる建物の、自転車置き場更新料。
泣ける。

で、朝一番に管理の人に凸するもご不在。
仕方なく歯医者へ。

えーと、私あまり歯医者に縁の少ない人生を送っているのですが、
今回の一連の通院で最低額300円台、最高額5000円台、
まぁ5000円くらいで見積もってたんですが。
「本日の診察代、11000円になりますー」
……奇声上げそうになりました。
え、何これ、こんなにするの当たり前なんですか?

友人が提案してきた待ち合わせまで結構時間があり、
あちこちうろちょろしてたら、
しばらく探してた、
「無くても困らないけどあると嬉しいお気に入りの消耗品」発見。
自棄買い。
その後CD購入。
予定内出費。
そのあと、待ち合わせ場所東急ハンズへ。
すごい可愛い展示を見つけてうはうは。

さて、友人と合流して、
サンシャインプリンスの芋栗ビュッフェへ凸!
15時開始で大分餓えておりました故、
早速軽食を山と積み上げて食べます。
まっしぐらに秋刀魚のピラフに向かいましたw
一通りの軽食後ケーキに走り、また軽食に戻り、更にケーキ。
軽く二巡。食べたー!!!
私はそこまで芋栗に興味はないので好きなものしか食べませんでしたが、
誘ってきた友人は芋栗好物らしく、
真っ先に全種類皿に並べて持って来て、
最後は時間切れすれすれまで無理くり胃袋に押し込んでました。
食べ放題って、性格出るよね……(笑)

さて、友人が貸してくれた本の塊を担いで、もう一回ハンズへ。
うちの友人は趣味:自分と言う自家中毒なので、
「せめて何か他の趣味でも作れよ」と言ったところ、
レジンと塗り絵に興味があると言ったので。
友人、興味があっても調べたりとか一切しない質なので、
ある程度相談してやらないと何も始めません。
いや、引っ越し前に物を増やさせる私もアレですが。

で、色々見てたら何か腹立たしくなってきて、
私もちょっとしたパーツなど買いました。
さっき気になってた展示グッズも買いました。
財布の中身、3ケタ!!
いや、財布以外のところに入ってるだけですがw

それから更に物作りの備品を100均で揃え、
本当であれば塗り絵本を見に一緒に本屋に行きたかったのですが、
生憎と、8時までに練馬駅に着かねばなりませんで。
残念ながらあっさりサヨウナラ。
ところで友人、二週間しないうちに関西に引っ越しなんですが、
「まぁちょいちょいおいでよー」
とか無理を言いやがりますw
雰囲気が完全に「どうせまたすぐ会うし」ですw


さて、帰宅いたしまして、直し上がった靴を受け取りまして、
更新料も払いまして、買ってきたCDもがっつり聞きまして、
次に取り掛かるは装丁。

今年は青木村に行けない分遠隔参加することになりまして、
過去作の「装丁可能なアンソロジー」の残分を送る予定なのですが、
絵師さんたちが直々に印刷してくれてデータが無かったため、
今年度版特別装丁を作ろう!と思いついちゃったのです。
あーあ。(爆)

ネットでフリー素材巡りして、
未だかつて無いやっつけ仕事で取り敢えず作ってみましたが、
我が家にはプリンタが無いため、明日松戸で試し刷りー。
まさかの3年越し?に自分とコラボ、みたいな。
速度的にはやっつけですが、
それなりに気に入ってはいるので上手く行くと良いのですが。
青木村限定装丁。

で、明日から松戸宅に向かうため、
持ってく物の選別とか食料の片付け実施。
やらないと後が怖い。
あああ、何て忙しないのかしら……自業自得だけど……
というかどうしてこの上ゲームまで出来ると思っていたのか、昼間の俺。


それではおさらいしてみましょう、今月の出費ー。

不本意だけど仕方ない系:
通勤費建て替え(大量)
歯の治療
香典&参列のための足代
駐輪場更新料

本意系:
母とお茶
映画2本
CD2枚
ゲーム1本(ただし半額建て替え中)
誕生日ラッシュの準備
ライブチケット着弾
友人送別会+α(本日)

洗濯機事件が先に起きてたら払わなかった系:
執事喫茶
服の特殊クリーニング
靴の特殊修理


下手したら、下の三つだけで安いリサイクル洗濯機なら買えたような……。
…………
…………私は何も気付かなかった。うん。
スポンサーサイト
2016-09-29 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

不貞腐れ系半引きこもり


ちょろちょろとあちこちで愚痴っておりましたが。
ガチで洗濯機が壊れた模様です。

猪口才なことに完全に動かない訳ではなく、
注水・すすぎまで出来る癖に脱水のみ不可、
エラー音がビービー叫びよります。
お陰でこの時代に、
洗濯物を手で絞って干してますよチクショウ昭和か!!!
デニムとか手で絞れるかコンチクショウ!!!
お陰でベランダは何処となく常に雨もよい……。

という訳で買い替えを検討している、というかせざるを得ないですが、
色々問題が。
上記の通りうちは物干しがベランダなので、
買い替え=今のを部屋の中を通して外へ出してから新しいのを入れる
というのが前提条件で、
ところでベランダと繋がってる部屋が寝部屋(畳敷き)で、
玄関正面に冷蔵庫があるのでそれなりに狭くて、
つまりまず部屋の片付けと採寸スタートで、
かつ搬入・搬出は晴れた日でないと畳が濡れるっていう……
今年のこの気候でどういうハードモードだ……。

勿論そんな事想定していないので今月&来月の出費の見直しが必要、
お陰で来月の長期休暇の予定は白紙です。
わら半紙程度に鼠色かも知れません。
(何となく考えてたものはあるので……)
家具の増殖とか片付けの予定も全部ワヤです。
うがーーーー!!!


で、完全に不貞腐れモード入りました。
昼まで寝て靴のお直しを受け取りに行ったらお昼休みでした。
ATM行ったら大行列で諦めました。
布団を干したまま漫画喫茶に行って、
友人の勧めてきた漫画を読もうと思ったら1巻だけいつまで経っても不在でした。
寄り道しようと思ったら雨粒がぽつぽつ来たので慌てて帰りました。
この間友人からもらった喉黒の醤油漬けと味噌汁で自棄飯して、
さてブログ(この記事)書こうと思ったら何故かログインで弾かれ。
更に不貞腐れて、
お菓子齧りながら動画を見てからようやく今に至ります。

お風呂入ったらゲームやるんだ……。
明日は午後出勤なんだ、ふふふ……。

節約生活しようと思ったけど、
そういやこの後友人とバイキング行ったり歯医者行ったりで更に出費だorz
なんていう自転車操業……。
2016-09-26 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ガールズキネマ


少女、は、もはや1カテゴリだと思う。
少年もだけど。

女の子(女子)→女性、男の子(男子)→男性は放っておけばなるものですが、
少女/少年は素養が要るように思います。
何でしょう、「大人の階段」は全員に用意されているけれど、
階段に踊り場があるかないかは違う、みたいな。

ところでいつぞや書いた気もしますが、
個人的に映画はnot「光の芸術」but「影の芸術」だと解釈していて、
それが故に、ビデオやDVDで見るのは発光しているから何か違う気がして、
やはり投影されたものを見てこその映画だと思っています。

そんな訳で本日は、
ビデオでしか見ていなかった少女映画の金字塔(と勝手に思っている)、
「ひなぎく」を阿佐ヶ谷まで見に行っておりました。
ヤン・シュヴァンクマイエルと同時上映とかどういう俺得!!

以前青山でもやっていたんですけど、
その時は凄い遅いレイトショーで諦めたんですよね。
あと、文芸坐でもオールナイトで以前やってたんですが、
そしてその時のラインナップが素晴らしかったのですが、
それは飲み会の予定か何かで行けなかった苦い思い出orz
「ピクニック・アット・ハンギングロック」、
「パンズ・ラビリンス」、
「エコール」、
「バージン・スーサイズ」は入ってたんだっけな?

個人的には、「ひなぎく」の友達に、
「ゴーストワールド」とか「17歳のカルテ」とか入れたいですねー。

映画は本当を言うならやっぱりフィルムの白黒が好きですが、
「ひなぎく」はカラーなのにモノクロな印象が強いです。

ちょうど最近読んでいるものが、
ファムファタル系の少女の出てくる小説やら、
女子寮の話やらがやたらに続いていたので、
完全に延長線上でした。


そして終映後、
素敵なお店が並んであっちもこっちも行きたいながらお財布の軽いかざみさん、
しかも朝からお茶しか口にしていないかざみさん、
「キッチン 男の晩ごはん」で竜田揚げカレー食べて帰りました。

親にも言われてますが、
私が少女だったことないだろうなぁと思うのはこんな時。(笑)
阿佐ヶ谷、行きたいお店いっぱいあるけど腹立たしい行き辛さなんですよね……。
2016-09-23 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

不本意出費


やー、しゃーないですよ。
分かってますよ。

けど、
香典にタクシー代、
歯の治療に薬代、
は仕方ないにしろ、

何というタイミングで壊れてくれるのか洗濯機。

そもそも本当に壊れているのかも検証してないのですが、
以前には何とかなったことが何とかなってない状態で、
雨続きだから迂闊な実験できなくて、
買い替えるにしてもまず通路が確保できるのか、
確保できたとしても雨の日に搬入&搬出すると汚れるし、
かといって天気予報あてにできないし、

あーーーーめんどくさいーーーー!!!!!

あ、本とCDとライブは本意なので構いません。(笑)
今月はCD代とチケ代がえらいことになってますが。
2016-09-18 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「生き延びた子供」と「可哀想」


「可哀想」という感情を表す単語がしっくりこない。
それはもう昔から。

自分が思う事にもしっくりこないし、
他人が言う事にもしっくりこない。
同じ本や映画を呼んで、感情移入する相手が私一人変なところにいたりとか。
「可哀想」って結局憐れみじゃん、と思って白けてしまう。

「生き延びた子供」という概念というかカテゴリがあるけれど、
それそのものに対して「可哀想」とか一切思わない。
個人的には「生き延びた子供」と一口に言っても、
「生き延びてきた子供」と「生き延びてしまった子供」はまるで違うと思う。

実人生では「生き延びてきた」人の方が好きだけれど、
フィクションではどちらかと言うと後者の方に心情が寄る。
多分、文字通り次元が違うからだろうけど。

ともあれ、
最近身の回りであれやこれやと続き、
友人関係で3つほどあり、
仕事関係で1つあり、
どれもそこそこ大きかったのだけど、
それらに対する感情が、どうやっても「可哀想」にならないのでした。
一般的にはそれぞれに「可哀想」と言える対象がいる状況なのだろうけど。


何度か呟いているけれどやっぱり、
他人と共有できない最たる感情だと思うんだよなー、「可哀想」。
私だけかもしれないけれど。

何が一番嫌って、こういうことを迂闊に言うと人非人扱いされそうな日本人のムラ意識ですが。
アンチ「道徳の時間」人間。
2016-09-18 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2016年09月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード