美食は学問


色々あって、ちょっと遅めの誕生祝いしてもらってきました。
キャビア!ブリヌィ!サワークリーム!ピクルス!
蟹!フォアグラ!トリュフ!
と、ぜぇはぁするくらい脳内で騒いでました。
なんだよあのピクルス……!!!


で。
ソムリエの方から、
キャビアについての話などを聞いていた、のですが、
いつの間にかチョウザメの取り扱いになり、
いつの間にか千葉の山の環境の話になり、
オクラの成長、たけのこ狩りにビニールハウスの作り方、
猿の集団行動、猪の罠の避け方、野生動物はプロ農家、
猪の捌き方と真鴨の絞め方の相互性、
フランスのワインの産地の気候変動、
一つの名門が樽一つ分も作れなかった惨事からセーヌの氾濫手前事件、
ルーブルの地下収蔵品の避難からブルゴーニュワインの相場変動予想、
カリフォルニアワインの葡萄の育て方から蜜蜂の不在、
英国南部にてのワイン製造、
商売上手なのに物造り下手だよね英国人、
プレサレなワインになるといいなぁ、
ていうか物造り下手仲間のポルトは大丈夫なのか、
ポルトワインの足踏み現場のアルコール風呂っぷり、
ダカールラリーばりの自足100キロ以上の峠越え、
エールフランスの客室サービスの変化、
農協ゴロの成金やくざっぷり、
フランス人って京都人っぽいところあるよね、
というかこんだけ食べるのにうるさいのはフランスと日本くらい、
ああでもカートゥーンとかも似てるか、

などなどもう意味不明な会話の変遷を経て、
お会計の際には何故か、
昭和元禄落語心中の話題まですっ飛んだ挙句amazonプライムを勧められ、
こっちはこっちで古書店のあれこれに話をふっとばし、
一体どれだけ話続けてたのだろうと思う食後でした。
(ええ、食べ終わってから話し始めたんすよ)

食中は口の中の情報量、
食後は会話の情報量がえげつなかったです。
ちなみに、一年ぶり二回目の店。
普通なら同席してるだけで疲れるだろう会話内容、
お付き合いいただきありがとうIさん。


あちこちの飲食店で、
飲んだり話したりしてるだけでにわか知識が入ってくるのですが、
文化経済生物学に地理にetc、
美味しいものを辿ると結局良い勉強になる気がします。

さて、次のお勉強はいつになるでしょうか(舌なめずり)
スポンサーサイト
2017-02-27 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

靴音 高らか 夜明け前


なんか、今週はえらい飲んでました。

月曜に終電まで父とワインを飲み、恒例の
「だから何でお前はいつもそう旨いワインを引いて来るんだ」
扱いをされ、

火曜には馴染のお店の周年祭に、
がっつりボリュームのコースとワインを1.5本がぶ飲みし、
「明日お休みですか?」
「いえ、今日が休みで明日は仕事です」
と言って若干引かれ、

一日休んで木曜は中学の同級生と、
仕事が終わってから合流し、始発までだらだら飲んでました。
自分の好きな店ばっかり3件はしご!
日本酒→アブサン→ビール!

始発で帰るのは多分関西ぶりですが、
池袋の構内のど真ん中を闊歩し、
始発電車内の独特の空気を味わいながら運ばれ、
部屋までまた靴を鳴らすように帰ってきました。

夜が明ける前に慌てて寝ました。(部屋が東向きなので)

結局ぐだぐだと贅沢に一日を過ごし、
寝たり起きたりご飯食べたり、
借りてきたばっかりのCDをゆっくり聞いたり、
色々調べ物をしたり。

明日からが仕事でちょっと大変ですが、
これだけのんびりすればなんか十分な気がします。

偶然ですが、
素敵にプレミアムフライデー満喫したようです。
部屋から一歩も出てませんが。(笑)
2017-02-24 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

こどものころの


今までの記憶って、どれくらいありますか?
そして、どこからありますか?


友人たちに幾人か、
「小学校の頃/中学校の頃の記憶が殆ど無い」
というのがいて、それを聞いた時、
「え、そんなことあり得るのか!?」
と相当の衝撃でした。

幼稚園以前の頃の話をしたら、
「いや覚えてる方がおかしいだろそれ」
と言われたので、
「何を言う、私の最古の記憶は0歳だ」
と返しました。

安定的に覚えているのは3歳以降くらい。
断片で良ければ2歳とかもかなり覚えています。
出来事以外にも、自分が何を考えたか、とかね。
(いやほんとほんと)
(一番最初の殺意は3歳で、実行に移した後私は慄きました)


さて。
「早い」方は自覚があったからいいとして、
小中くらいの記憶が無い人が思いの外多く、
どうして今更こんなことで衝撃を受けているのだろう私は、
とか思ってみたのですが、
先日はたと気が付きました。

うちの両親も記憶が古くてはっきりしてるのです。

なので、小さい頃から、
親が子供の頃の話をあれこれと聞いていて、
多分、そのせいで
「覚えているのが当たり前」
となったのでしょう。

某友人は私の記憶が古い事を、好意的に
「自我の発達が早かった」
と表現してくれましたが、
多分そういうことだけでもないだろう、と、
母とこの話題について駄弁りながら結論付けました。

母と私、多分父も、は、
世間とか他人とか大人とかに対して、
何がしかの違和感とか不信感とか嫌悪感があったのだと思います。
極論してしまえば、世界と「自分」の不和が。
少なくとも私はそうです。

別に世の中拗ねて生きてた訳ではないですが、
「子供とはこういうものだ」というテンプレート、
主に戦後新左翼の児童教育辺りの目指す子供像と、
まるっっっっっっきりかけ離れている自覚が、子供の時に既にありました。
大人が子供に何を要求しているかの方が、
友達が自分に何を要求しているかより遥かに簡単に分かるものでしたから。

かと言って修正される気は勿論なかったですし、
出来たら最初からこんなことになってねーよと思っていたので、
「これやっとけば『善良な』大人が口を挟みようがないライン」
をぎりぎり彷徨って生きてきて今に至ります。
何だかスパイ活動のような人生です。


と、縷々述べて来ましたが、何が引き金だったって、
今日読んでた本のキーワードに
「四歳の女の子」
があるのですが、それがまるっきり納得いかなかったことです(笑)

四歳の女の子があんなに舌ったらずで無垢なものかーーーー!!!!!
仮に私を除外したとしても、
四歳当時の同級生たちだってもっと強かだった!!!!!

と、大人の幻想を抱かされた子供像に呆れと怒りを感じたのでありました。

子供に幻想を抱くのはまぁ構いません、
だがしかし、蟻の集団の一定数が必ず怠けるように、
子供の集団の中にも、
必ず一定数の異分子がいることを忘れてはなりません。

それは、ふとしたところに潜んでいるのです。
あるいは、異分子ではないと自覚している人の中にだって。
2017-02-19 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

悲報も含めて今日のこと


寒い予報は伊達じゃありませんでしたねこんばんは。


さて、珍しくも土曜日休み、
そして珍しくも昼間に予定が一つのみの本日でありました。

……えーと。
曇りの日って、いつまでも薄暗くて眠たくなりますよね。
という訳でなんかやたら寝てしまいました。
うーん、昨晩多めに薬飲んじゃったしなー。

さて、待ち合わせまで少々時間があり、
二つ下の階の管理人さんのお宅へ凸。
先々週くらいには件の隣(々)人の電気メーターがぴくりともしてなくて安心してたんですが、
今週、洗濯物が干してあったり電気が点いてたりしたので……
凸ってみたものの管理人さんはご不在で、奥さんと話すことに。
「……結局あの部屋、どうなったんでしょう……?」
「それが、分からないんですよねー……」

えええええええええ!!!
「1月に退去予定とかお伺いしたような……」
「うちもそう聞いてたんですけど、まだ自転車とか置いてあって……
 何かありました……?」
「いえ、何か、電気メーターが殆ど動いてなかったんで退去されたかと思ってたんですが、
 数日前に洗濯物があったり電気ついてたりしたので、
 どうなったのかなーと……」
と、なんかお互いにおずおずとしたやりとりに。
ともあれ、警察沙汰の話は通っていて、
「退去された折には必ずご連絡します」
と言ってもらえました。
うん、大家さんじゃないから強く言えないのは仕方ないにしても、
色々ぐだって来たなぁ……。
まぁ、何かあったら次は大家さんの連絡先聞き出そう。

という訳で、
かざみさん家、まだ危険地帯みたいです。(爆)
人の気配があんまり無いからよく分かんないんだよなー……。


そんな不発弾を受け取りつつ、
待ち合わせは練馬駅にて、やーすけとお茶の約束でした。
初詣の時に見つけたお店に一緒に行こうという話だったのですが、
お店、貸切パーティーしてましたorz
ので、近くの、ちょっと古い感じの喫茶店(割と気に入り)へ。
またしてもバレンタインチョコもらっちゃったぜ!
20170218_194209.jpg
……相変わらず、サムネの回転方法が分かっておりませんごめんなさい。
イベント頒布用に作ったデコチョコのお裾分け、いただきました♪

だらだらと駄弁ってのち、
やーすけを駅まで送ってから、
ついさっきまでいた喫茶店のお隣のバールへ!
前から気になってたんですが、
何たって位置が微妙にめんどいために来たこと無くて。

おおお、イタリアのクラフトビール!
初見のリキュール!
ポレンタが好きなので見掛けるとつい注文してしまうんですが、
今日も頼んだら
「イタリアンお好きなんですか?」
と聞かれてしまいました。
あ、この流れ、覚えのある奴だ……。
取り敢えず、
「食べるのと飲むのが概ね何でも好きなんです―」
と返しておきましたが、
心の中で、「ポレンタ=店の人に覚えられ率を上げるワード」とメモしておきました。
その後もあれこれ話しかけられました定期(苦笑)
物量的には大して飲みも食べもしなかったのですが、
ニューシネマパラダイス見ながら軽飲みとか最高かよ!

で、何故「軽」で済ませたかというと、
本日の予定の中に「買い出し」が含まれていたせいです。
近くにあった業務スーパーで、
米5キロを筆頭に、
ごちゃごちゃ買い込んで、自転車の左右に引っ掛けて帰宅。
これは深酒できませんでしょうw

さぁて、明日は棚卸ですし、
のろのろ遊んで就寝しますか―。
今朝があんまりに寝過ぎたので、
ちゃんと眠れるのかが心配どころ。
2017-02-18 : 日々雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

アンチスマホ


本日は、仕事で表参道の事務所に来てました。
会社がアプリをリリースするので、その説明を受けに。

企画の人の
「今はもう、20~30代の人のスマホ普及率はほぼ100%」
の発言、
並びに周りの皆様の幾らかの発言に、
「やかましい、私はスマホが嫌いなんだよ」
と静かな苛立ちを振り撒いてみました。

3年ほど前に携帯を失くして携帯屋に駆け込むまでは、
「まぁ次に変える時はスマホでもいいかー」
とか考えてたんですが、
いざとなったら驚くほど嫌で、
さらに時間が立てば立つほど嫌になってる次第。

時代錯誤で結構!!
むしろ世の中の人は何故そこまでスマホが必要なのか、
不思議なくらいです。

読む紙と書く紙とペンがあれば、
浮いた時間も別に困りませんもの。

ゲームにしろネットニュースにしろ、
惰性で受ける情報に大した意味、無いと思うんだけどなぁ。
(積極的に漁る情報にしたって、ネットでは通り一遍だし)

かび臭い書斎に引きこもるのが、
精神的な目標ですわねぇ。
蔵書も絵画コレクションも出来る甲斐性がないから外に向いてるだけというか。

勿論理想は隠居です。
2017-02-15 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年02月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

QRコード

QRコード