プライドの在り処


何で連携してて欲しい時に連携してないんだよもう!! >Facebook


「美意識・美学」と「プライド」と「誇り」と「自信」というのは、
似たような色彩でマーブル模様になっているような、
見ただけではよく分からん違いだと思うのです。


私の家から図書館は微妙に行き辛いのですが、
家の近くに受付カウンターがあるので、
がんがん注文つけまくります。

が、そこに立ち寄れるのは休みの日と出勤前の狭い二択。
だというのに、後先考えずに注文して、
四冊も貯め込んでしまいました。

取り置き期限と自分の予定を照らし合わせ、
今朝方、返す本を一冊と持ってカウンターへ。
期限の短い方の二冊を借りて、残りはまた取りに来るつもりでした。
何故って、仕事用の鞄に水筒とお弁当も持ってるのに、
読み途中のと合わせて五冊も持ち歩きたくないからですよ!!!(爆)

で、カウンターで
「すいません、予約本の半分だけ借りて後日取りに来ます」
とお願いしたら、すっかり忘れてたのですが四冊が全て文庫本。
文庫本嫌いの私には物凄く珍しい光景。

虚を突かれたような気持ちで、
「あ、文庫本四冊なら大丈夫です、全部借りていきます」
と言ったら司書さんが、
「四冊とも予約が入っていないので延長できると思いますよ」
と言いました。

お判りでしょうか。

一瞬何を言っているのか分からず、
「この人(司書さん)は私が『二週間で読み切れるか心配している』と判断したのだ」
と理解した瞬間に、ものすっっっっごい勢いで頭に血が上りました。

けど、あまりにちゃっちいのが自分でも分かったのと、
親切心で言ってるのが丸わかりだったのでものすっっごい勢いで鎮静化しました。
「っ」の数で速度を推し量り下さい。


やー、私あんまりプライド持ってない方だと思ってるんですけど、
変なところにプライド持ってんなぁ、とびっくりしました…………。
美意識でも自信でも全くなく、
これはプライドでしかありえないだろうと思う血の上り方でした。

気付いていないプライド、あと幾つくらい埋まってるんでしょうねぇ。
なんか全部しょーもないところに埋まってそうなんですけど。(笑)
スポンサーサイト
2017-08-11 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年10月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード