FC2ブログ

うちの飾り棚/本棚


なんか、旧い友人に
「きみんちの飾り棚ってどうなってんの?」
「ていうか何故そんなもの持ってんのかが謎」
などと立て続けに聞かれましたので、
写真入りで回答と解説を試みようと思います。

需要?
最低二人にはあるからいいんだよ!!


取り敢えず現時点の全景。
20171024_144337_R.jpg

以降解説パートでーす。
ご想像通り長いでーす。


全景解説:
本棚に、執事喫茶スワロウテイルのアニバーサリー風呂敷。
本棚を見せるのも背焼けも嫌いなので。
ちなみに飾り棚面積は85cm×30cm。

左から詳細解説。
20171024_144354_R.jpg
一番奥の箱は、貰い物の鵞ペン。
流石に飾りも使いも出来ず……

手前のプラネタリウムみたいなの、万華鏡投影装置。
ケーブル行方不明&多分うまく動かないんじゃないかな……。
貰い物。

手前の青い瓶二つ、
万年筆のインクシリーズ「色雫」より、「深海」と「天色」。
貰い物。

真ん中の黒いうさぎ、やーすけ作。
暗匣茶会にて購入。(何回かは忘れた)

うさぎの上と前にあるのは、西洋骨董飾り皿。
母の友人が骨董屋を始めた際、付き合いで買ってきたとの事。
貰ったというか押し付けられた感が若干ある。(笑)

右奥の小さめの箱、封蝋セット。
貰い物。

手前の銀玉、義伯父の手慰み作品。
ピースの銀紙をミニチェアサイズに合うまでガッチガチに固めたもの。
貰い物。

さらに手前の円盤二つ、
チベットの「天上の音を奏でる楽器」ティンシャ。
アンティークフェアで購入。


20171024_144422_R.jpg
真ん中の標本箱、廃墟イベントのグッズ。
タイル、小瓶、ポジフィルムのセット。

手前の懐中時計、ティソの手巻き、高級品。
廃盤で正規修理不可のため飾りもの化。
貰い物。
いずれ治すつもりではいる。

懐中時計右の黒い石、溶岩石。
某石屋で衝動買い。

その隣の銀色の物体、
昔の国鉄の特急検札用の鋏。
鋏というかエンボス加工?みたいなのだけど。
ハンズの鉄道フェアで購入。

右奥の青い球体、月の立体ジグソーパズル。
貰い物。
見えないようにしてあるけど、
月の地名も書いてある。

右手前、ガチャのソウルジェム(まどか)。
何気に光る。
でも赤く光るから誰なのか分かんなくなる。(笑)


20171024_144437_R.jpg

箱上、左上の四角いの、万華鏡。
作家さんの一点もの、銘はPavo(孔雀座)。
個展にて購入。

右隣、またしてもガチャのソウルジェム(杏子)。
実はつい先日までほむらが置いてあったのだが、
アルミサッシ交換の際にほむらが行方不明になって、
長らく行方不明だった杏子が出てきた。
仲悪いなお前ら。(笑)

右隣のドーム、硫酸銅。
川崎の石屋で購入。
綺麗にしたいけど開封できない。
一応毒だから(多分)。

木箱は詳細後で。

木箱に引っ掛かってるのは、
ガチャのグリーフシード。
超好きだけど、自立しないからなぁこれ……。
ガチャ買い占めて天井から吊るし回りたい程度には好き。

手前左、硝子の注射器(針無)。
某ギャラリーで何となく購入。

皿については次。


20171024_144450_R.jpg
皿、
風呂敷に引き続きスワロのアニバーサリープレゼント。
大倉陶園製。

左、
トンボ玉に紐をつけた根付みたいなもの。
トンボ玉は貰い物。手を入れたのは自分。

真ん中、
某作家さん作のハットピン。
使う時はほぼラペルピンだけど。
買ったのが、作者さんが搬入した直後だったらしい(笑)

右、
スワロのご来館記念ピン。


20171024_144529_R.jpg
木箱内部。

左上、鰐を食わんとする蛙。

中上、ドードーの切手。
買ったんだったか貰ったんだったか……
まちださまいつもありがとうございます。

右上、月の欠片標本。
まちださま作。

中下、ガチャの蛙。

右下、ミルク缶のオブジェ。
Dさんから貰ったんだけど脈絡が思い出せん。すまん。


20171024_144601_R.jpg
左、
100均のドームを
「何かには使うだろう」と思って放置かましてたものに、
適当に香水瓶の蓋を入れてみたらぴったりだった。
せっかくなので飾ってある次第。
ちなみにSecret Wish。
適切な使い方思いついたら多分解体する。笑。

奥、かご入りの白ふくろう。
貰い物。

土台になっているのはヤンセンの色インク、
レオナルド・ダ・ヴィンチおよびエドガー・アラン・ポー。
伊東屋の万年筆売場は危険!

その手前の木箱、まちださま作「マンドラゴラ栽培キット」。
イベントにて購入。

更にその手前、
下北沢のアメリカン骨董屋で見つけたインテリア。
電波受信できそうでスキ。
LED仕込みたいなぁ。

栽培キット横のガラス瓶は、お土産で貰った香水瓶。
貰った当時に実際中に香水を入れてみたため、
見た目以上に「出土品」感がある。自分的に。


20171024_144608_R.jpg
奥、プロミウスルリアゲハの標本。
普通はお高いこの子も、
岐阜の昆虫研究所に行けば格安です。
学芸員ゼミ合宿の時に唯一買ったお土産。(笑)
地震で胴体ちぎれた。

手前の筒、
またしてもスワロのアニバーサリープレゼント、
アロマキャンドル、略してアロキャン(略さないで下さい)。

更に手前の結晶、輝安鉱。
いつ何処で買ったんだかちらりとも思い出せないけど、
大分古株なのは確か。

その横にあるのが、会津の御薬園で買った花托。
蓮コラ駄目な人ごめん。

最後にいちばん右手前、
クロスの万年筆用インクのブラック。
一番最初にコンバーター用に買ったインク。




やー、
ほんと、よくもまぁって感じですね!
飾り棚改造計画があるので若干記念撮影も兼ねてますが、
しかし何にせよ脈絡ないなぁ(笑)
実は隠れアイテムとかあるし。

「飾り物は好きだけど置ききれないから与えてくれるな」
と以前よく言ってたんですが、
この記事で伝わってくれると幸いです。

いや、ほんとはここに置きたいけど置けないもの、
まだまだあるんですよ。マジで。
ついでに言うと千葉宅も当然のように飾り物だらけですし。

あと、この脈絡の無さで、
私が部屋の内装にあまりこだわらない理由が伝わったと思います(笑)
統一感なんて出せるかこんなもーん!!!

スポンサーサイト

2017-12-10 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2018年11月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード