FC2ブログ

ちょっとした自慢


自分の人生で一番恵まれていると思うのは、
何てったって周りの人たちに恵まれていると思います。

友人知人仕事関係、
そりゃ合わない人は勿論いるし一方的に嫌われたりもしょっちゅうでしたが、
根本的に私がわざわざ「嫌い」という人はほとんどいないまま来ています。
(まぁ、私が好きになりすぎる人間なのも確かですけどね)


けど、その恵まれ方がまた不思議だよなぁと思うことがちょいちょいあって、
大事な人が出来ること自体はそう不思議でもないとして、

何だか分からないけれど、
偶然で繋がる線や事柄が凄くあちこちに多くて、
それは例えるなら、

ふっと思いつきで随分久しぶりに話したい相手がいて、
遠くにいるだろうと思って電話を掛けたら同じ店にいた、
あるいは同じ道の端っこ同士にいた、

という感覚です。

示し合わせた訳でも無く同じ場所にいたり、
何一つ狙っていないのにすんなり同じことをしていたり、
同じことが起こっていたり、
そういうことがすごく多くて、
そういう時、
私は何となく「同志」とか「戦友」とか「朋輩」みたいな気持ちになります。

別に打ち合わせた訳でも無いのに、
何だか同じ方向を向いて進んでいる感じというか。
この感覚が物凄く好きです。

しょっちゅう会ったり連絡している人間とは、
方向や速度についてお互い伝え合ってるから感動しづらくなっちゃいますが、
それでも、妙なところ、意表を突いたところでそういう事が起きたりします。
楽しいです。
知らないことは多い方が嬉しい性分のせいかもしれません。
知りたいけれど知り切れないのが理想。(人に関わらず)

直接支えたり励ましたりするだけが友情でもないと思う性質なので、
そういう、
「あいつだって多分まだ走ってるだろ」
という身勝手な信頼が私を救ってくれることもあって、
やっぱり走ってたと発覚すると、
それはもう嬉しいのです。

傍から見て止まっていても、頭の中が動いていれば十分。
悩んでいることは停止ではない。

これは私と、
あなたと、
このブログの存在も知らない私の友人知人たちと、
要は私と袖を擦り合っちゃった全ての人への、
愛と感謝とエールを込めた飛びっ切りの想いです。

届けばいいけど届かなくてもいい。
そう思える人にばっかり関わり続けて来られる人生ってのは、
やっぱり上出来なんじゃないでしょうか。

とか、
走ってる途中で自分を褒めてみたり。
名が体を表すならば、
動いているのが私の本質なので仕方ありません。笑。
(ゴールする気が無いとも言う)
スポンサーサイト
2017-12-13 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2018年09月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード