FC2ブログ

こちはち3&4日目 松江編


はい、お待ちかね、
私が異常に愛してやまない松江ですよ!


雨予報なのに折り畳み傘を鞄の奥底に埋め込んでて一瞬青くなりましたが、
到着した松江は霧雨でした。
安心。

宿は食事無しの替わりに近所のグルメマップと一部店舗のサービス券つき。
郷土料理も悩んだけど、
地酒の品揃えが売りの店には勝てなかったよ……(笑)

サービスは選べる利き酒3種が500円。
晩飯など要らぬ、
ファーストオーダーは鮎のうるかだっ!!

グラス、徳利の大小と3サイズあったのですが、
「グラスって量はどのくらいですか?」
「五尺ですね」
「五尺………五尺………まぁいいか、飲み比べ出来るしグラスで」
(中略)
「今ので大体酒飲み度がバレたと思うんですけど」
「まぁ、五尺とか言ってる時点で……(苦笑)」
というやり取りが。

後から私の隣に来た人が同じホテルの滞在者で、
左利きの左党で(まさしく文字通り)意気投合してし まい、
何故だか名刺をもらう羽目に。
……広島の人なんですが。
お刺身ご馳走さまでした!

宍道湖名物しじみ汁と塩むすび2つ、
うち1つは朝ごはん用にラップしてもらい、
ホテルへ帰ると部屋で温泉です。
ユニットバスなんだけど温泉引いてるんですよー。
久々の広い宿泊、荷物整理が捗りました。

どうして長袖が3着しか入れてきてないのか頭抱えました。
(しかもコートも薄ものトレンチ)
翌日、冬日で雨予報だったんだよ!

だったんだよ。
何故明るい宍道湖の照り返しで目が覚める。(爆)

昨晩の塩むすびをかじり、
朝風呂して、荷物まとめて、
チェックアウト時に
「無料で荷物預けられるとこありますかね?」
って訊いたら、すんなり預かってもらえることに。
松江の定宿、ここだな。(笑)
近くのお茶カフェが朝からやっていて、
茶粥セットとお抹茶とフレンチトーストの朝ごは ん。

さて、松江自体がリベンジなのですが、
一番の目的は街中の堀川遊覧船。
水位が高いと運休と訊いていたのでヒヤヒヤでしたが、
無事に運航しておりました!!!
一日券しかないので、バス替わりに使うこと決定。
冬場はこたつが楽しめます☆

まず運んでもらったのは、
いきなりお土産センター(笑)
調味料買う気満々だったので、
そこで買ったものと今まで買った自分用の奴らをまとめて配送手配。
日付指定したら若干驚かれた(笑)
まぁ、一週間以上先だもんなぁ……。

身軽になったらまた遊覧船へ。
そして来た場所へ戻る(笑)
待ち合い所のおばちゃん達に気に入られました(笑)

次へ向かうは、すごくセンスのいいシルバー屋さん。
悩み抜いてトップを選び、
作ってもらってる間にお香作り体験へ。
この建物、全店舗体験型お土産屋さんなんですよ。

無心にお香を作り上げ、
さてもう一回遊覧船。
次の目当ては小泉八雲記念館。
アイルランドって素晴らしいよね。

住居跡も行きたかったのだけど、
時間的に断念。
美観地区の白壁を眺めながらすたすた移動、
荷物を回収して駅弁など買って、
さてと神戸へ参りましょう!

特急2つ乗り継ぎなのですが、
D氏にマニアック扱いされました。
いや、調べたらちょうど良かっただけなんだが……

そういう訳で、乗り継ぎは
スーパーおき&スーパーはくと、
鳥取乗換です。
マニアックかどうか、
旅行好きな方、ご判断お願いします(笑)


それにしても松江好きすぎて、
住みたい都市度の上がりっぷり、ヤバいです。
でもなー、多分、車乗れないと生きていけないよなー……
来年も行きたいネタあるんだよなー……


松江に引き摺られながら続く。

序盤が終了、次からが破段に入りますよ!
スポンサーサイト
2018-03-09 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2018年09月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード