FC2ブログ

貰って嬉しい


昨日は、
先日内祝いをくれた友人と横浜の美術展

移動して父の家で飲み会、でした。
濃いっっっ!!!

最近は美術展と言えばメインに誰かを据えたものばかり行っていたので、
ああいう企画展は久し振り。
途中から出て来る作家の豪華さに戦慄しまくってました。
俺得すぎてもう……!!!!!

博物館とか美術館に家族以外の人と行くと、
大概時間間隔が合わなくなって迷惑を掛けるので避けてるのですが、
友人はその旨快諾してくれたので遠慮容赦なくじっくり見られました。
友人、2回目だし(笑)

ゆーっくり一周し、同時開催のコレクション展も見たんですが、
ここにもドツボな作品がいっぱい。
コレクション展は撮影OKで、
大好きな絵の撮影が出来てカメコ状態になってましたw

取り敢えず一周終わってからカフェで軽食を取り、
雑談兼感想会してからミュージアムショップで少しお買い物。
自分用に若冲の扇子、母用に折り畳み日傘。
父用にはなんかピンと来るもの無く見送り。

帰る前に友人ともう一回周り、感想戦(実践編)。
あんなに濃い美術の会話したの久々で楽しかったーー!!!
裸婦像のポージングを真似して撮影できるスポットがあり、
友人がやりたいというので、
私は懇切見比べて調整を掛けながらカメラマンしてました(笑)


さて、友人と別れて移動して、父の家では恒例の宅飲み。
今回の特集は青森県。(毎回都道府県縛りになる)
いちご煮と、みずのこぶ(?)、美味しかった♪

ところで、途中で
「お前にやるよ」
と父がごそごそ色々取り出しまして。
「まずこれ」
「うん? ああクオカードか、ありがと」
「で、これ」
「うん、
 図書カードだーーーー!!!!!
 ありがとーーーーーー!!!!!

「(にまにましつつ)あとこれ」
「んーと………お、おこめ券……? 初めて見た……」

図書カードを貰った時の反応は、
恐らく確実に幼稚園とか小学校の時と同じでした(笑)
お米券は、祖父方の家から香典返しで来たとのこと。
(農家筋なので)

世にプレゼントは色々あれど、
私を最高に喜ばせるものという意味においては、
500円でもこれだけ大騒ぎする図書カードのヒエラルキーはすごいです(笑)

図書券の100円券が無くなっていくところも、
図書券が図書カードにかわっていくところも悲しみつつ見ましたが、
形態は変わっても仕方ないけど図書カードの存在は消えないで欲しいと切に願う活字中毒者でありました。
スポンサーサイト
2018-06-24 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2018年11月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード