FC2ブログ

母娘の場合


母の職場は銀座で私は浜松町で、
さてご飯に行こうと相談をすると、
それでは日本橋、という事になる。
銀座は最早うるさすぎて嫌だ、
未だに大人らしく過ごせるのは日本橋だ、と母は言う。
東京っ子だなぁ、と思う。
かくして、東京ガールズは日本橋で合流する。
ちなみにこの場合の「ガール」は若さの表現ではなく、
独身女の意である。
離婚未婚の区別なく、「ミス」に相当させているだけだ。

待ち合わせ場所に丸善などという、
活字中毒ならびに文房具ヲタ入り気味の人間に対する危険地帯をセレクトされる。
しかも、私の方が先に到着する。
万年筆のインクたちによろめく。
新刊本は片っ端から図書館に予約する。
挙句母は仕事が押してしまい、私は検索機にかぶりつき、
在庫僅少な本を目を皿にして探し始め、
見つからないまま母は到着し、後ろ髪を引かれながら丸善を後にする。

予約の取れなかった店にしかしするりと入れ、
母にとっての義父がお気に入りだったという店でおでんを食べる。
酎ハイと日本酒で私の転職を祝う。
初任給プレゼントとして日傘を買ってきたのだが、
あちらはあちらで、お祝いに日傘を検討していたらしい。
やはり血肉は争えん、と思うのだが、
しかし同じ文脈として、
自分が買いたいだけの実用不本意なお土産を貰う。
私は栞を使わないと何度言えば覚えるのか。
柄が好みなのが小憎たらしい。

血肉と言えばやはりメシと飲み物の話になるが、
私のお茶好きは突き詰めると母方の血筋である。
お茶好きが高じて10歳くらいでペットボトルのお茶がまずくて飲めなくなり、
当時にしては早くミネラルウォーターを飲み始めたのだが、
我が家の水筒文化&ミネラルウォーター文化の速さは母娘の密かな自慢である。
速すぎて当時馬鹿にされたというのもいつもの話だが。
適当なおでん5種をつまみながら、
しかし母が私のおでん的好物がちくわぶだという事を思い出し、
格別おでんが好きでもないせいで忘れていた私も思い出し、
追加注文する。

ところでこのおでんは随分と甘めである。
母が憤る一歩手前に、何度も何度も「甘い」という。
「前はこんなに甘くなかった」とやたらと悔しがるのを、
「そういうのを繰り返すのは野暮なんじゃないか」
と野暮を何より嫌う母に私が正面から槍を刺す。
が、お陰でしょっぱいものが美味しい。
母の母、私の祖母は糠漬け名人だったのだが、
二人して漬物をパリポリやりながら祖母の料理の、
言ってしまえばロストテクノロジーについて語り合う。
女系の文脈として、「母の味は越えられない」が我が母方には脈々とある。
祖母は曾祖母のいくらの醤油漬けに勝てず、
母は祖母の漬物やチャーシューに勝てず、
私は母の中華料理に勝てないのだが、
私はせめて祖母の赤飯だけはいずれ再現したいという野望がある。
祖母の料理上手のお陰で、私はよその赤飯を旨いと感じたことが無い。

〆に頼んだメシはご飯に煮豆腐を乗っけたシロモノで、
甘辛くて美味しい。
母曰く「子供の好きそうな味」だが、
そして私が子供の頃から好きな味でもあるが、
子供向けの雑誌などの「好きなメニュー特集」と意見が合った例がないので、
いまいち正しいのか判断はつかない。
取り敢えず、メシをつまみに日本酒を飲むという、
自分としては邪道中の邪道なのだが、
煮豆腐と、別に頼んであった焼きたらこで飲んでいたことにして自分を騙す。

会計はおおよそ割り勘。
母と飲むと割り勘率は結構高いのだが、
別段私としては嫌でもなく、
むしろ母が祖母と私とご飯に行く度に、
「いいから私出すのに!!!」と悲鳴を上げるのにもかかわらず祖母が財布を開けていたのを見ているので、
出させてもらえるのも孝行と思っている。
親孝行の形は相手による。
母としては一応
「そんなに要らないのに」
という体裁を取り繕おうとするので、
うふふふ、とくふふふ、の中間の笑い方をしながら、
「毎月5千円分、定期代多く貰ってるから」
と解説すると眉間が緩む辺り分かりやすい。
大体においてどういういい話をしようが水を掛けてくる人なので、
感情論よりカネ感情の話をした方が早く済む気がする。
考えようによっては一周周って楽な人である。

お互いに明日があるので仲良く駅で別れる。
今日も良い飯と良い酒でありんした。
スポンサーサイト
2018-06-27 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2018年09月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード