FC2ブログ

暗号のワルツ


以前、私のノートを見た先生のコメント。
「このノートは、完全に『自分が理解するためのノート』」。

それを聞いた時は
「え、ノートってそういうものでしょう?」
と内心首を傾げたのですが、
その直後に見せられた友人のノートが、
なんというか、
教科書とか参考書に近い書き込みっぷりで、
誰が見ても伝わるような書き方をしてあって、
「あーなるほどそういうことか」
と理解しました。

もともと板書の丸写しとかあんまりしない方で、
写すとしても自分なりのルールで書き写してました。
あの先生が赤のチョークを使うのはこういう時、とか、
そういう癖と自分の見やすさを対応させていたというか。
あと、板書って結構あとから書き込みが増えたりするので、
結構しばらく写さずにいて、
ある程度溜まってから一気に自分なりに整理して書き写したりとか。

そういうノートの取り方の延長として、
私のメモというのは客観的に見て非常に妙だと思います。

現在仕事でPCを使っているのですが、
基本的に私はマウスを左で使うので、
右手にはボールペンを持ちっぱなしです。
社内だと結構、
メモもPCのテキストでやってる人見掛けるんですけど、
だってそれやると両手ふさがっちゃうじゃないですか。
あと、誤変換とかめんどい。(笑)

そうして相変わらず時代錯誤にも紙にペンでメモを取るスタイルなのですが、
自分さえ分かればいい式のメモなので、
多分傍から見るとなんのこっちゃです。

ついでに言うと、
私はずっと同じメーカーの手帳を使っているのですが、
それに対しての書き込みルールも15年ばかり変わっていないと思います。
ただし、傍から見て相当意味不明だと思います。
用事の内容と記述法や単語が何の接点も無かったりしますからね……(遠い目)

二次的に誰かが読む物ならともかく、
自分のための物なら自分さえ解読できればいいじゃない、
というスタンスなので、
多分こういう書き方は永遠に変わらないでしょうが、
時折、

自分の暗号を他人向けに解説せずに話せたら楽だろうなぁ

とか思ったりします。
いや、別の肉体の時点で無理なの分かってますけど。
分野違いの友人を10人くらいフュージョンさせたら……
無理かなぁ……。


実のところ、
延々とブログを書いてるのはそういうところが根っこな気もします。
一人でもネタを拾ってニヤッとしてくれる人がいればいいなぁ、とか。

そういう訳でたいていいつも何がしかネタが仕込んであるのですが、
果たして何人気付いてらっしゃるのでしょうか。
知りたいような、知りたくないような。

自分で仕込んだネタを解説するとか、
ほぼ罰ゲームなのでやりませんが。
気になった方はそっと耳打ちしてくださると私が喜びます。(笑)
スポンサーサイト
2018-07-04 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2018年11月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード