FC2ブログ

多分同類の仕業


隣の駅前のブックオフは、
サブカルとか研究書のの品ぞろえが何故だか妙にセンス良くて、
近隣住民一同
「なんだありゃ」
って思っていると思う。

ちょっと前に時間潰しに入った時に、
やっぱりいつもの棚にすげーピンポイントに読みたい本があって、
でもお金と置き場が両方ないので、慌てて図書館の蔵書検索をした。

あった。
届いた。
まではいい。

2014年初版の、
取り立ててメジャーでも何でもない妙な本に、
何故か私の次に予約が入っていて、
「どうせ予約入らないだろー」
と思っていた私を心底びっくりさせた。
私が予約した時は最速で来たのに!!

という訳で期限を気にしながら読む気満々なのですが、
予約入れた人は絶対あのブックオフの利用者だと信じて疑わない。

あのブックオフ、
特定の一角にいる人に声かけたら一瞬で仲良くなれる気がするんだよな……。

なお、財布の中に小金が入っていて胃の中に相応のアルコールが注がれていた場合、
勢いで妙な本を買ってしまうのも主にあの店です。
ダレカタスケテー。
ユルシテー。
スポンサーサイト
2018-09-20 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2019年01月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード