FC2ブログ

個の形と均一化


今日は友人とご飯を食べながら、
古い漫画やアニメやラノベの話をしていたのですが、

こう、ある一定の
「世界の境目」的な時期と私が勝手に思っている時期があって、
その頃の漫画やアニメやラノベやついでに言うと小説は、
「個」にまつわるものが多かった気がしていて、

個性が分裂していく、とか、拡散していく、とか、
逆に個性を注入される、とか、無い筈の個性が生まれる、とか、
そういう描写が多かった印象が強かったのでした。

勿論そんな描写古くからありましたが、
サイバーパンク辺りに比べて、
もっと生々しい肉質や水分を持った描写になったのがその辺のイメージ。

今の時代もVRだARだ入れ替わりだと色々ありますが、
お題としては、一強以外は均質化、な感じ。
なんなら主人公とモブ、でもいい。
主人公不在な作品だってある(群像劇という意味ではなく、主人公自体が代替可能という意味において)。


前者が「多様化する不安に対抗するのに個を乱発する」、
後者は「規定できない不安に気付かないふりでやりすごす」みたいな。


根暗で好戦的な私としては前者マンセーなのですが、
懐古厨と言われればそれまでっちゃそれまで。
でも、意思の無い人間って葦以下よねぇ。とか。
スポンサーサイト
2018-10-23 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2019年01月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード