ばたばた


自分と同じ顔の人間にばったり会ったとしても、
私は気付かないと思う。


さて、一週間近く経ってしまいましたが先週の報告書でーす。



25日

朝一で、北海道本家の不幸の報せが届く。
眠気、いきなりぶっ飛ぶ。

取り敢えず、クロエのファミリーセールに足を運ぶ。
三つ前の記事参照の事。

それから店で有給をもぎ取り、その後に父さんと打ち合わせ。
飛行機の手配などなど。

何とかなったところで、練馬でチャリを回収して石神井へ向かう、
途中で服を失くす。
orz。

石神井でぱに氏と合流して、すすさんのところへ。
お茶もみ体験してきました。
水分出し過ぎて味が軽くなってしまったが、
楽しかった!
またやりたい!

雨から逃げまどいながら帰宅。



26日

久方ぶりに羽田へ。
誰も彼もが「無事に帰ってこいよ」と言うのにはやや苦笑気味。

女満別に着いてからすぐにバス、
北見で父の従弟に拾ってもらい、会場へ。
持参した黒服に着替える間もなく、取り囲まれる。
何回「よく来た」「立派になって」「お父さんにそっくり」と言われたか、数えてすらいない。

というか、親族の尋常じゃない人数に圧倒される。

そいでもって、家族(一番近しい人たち)を除いた親族での序列が堂々の一位にされる。
覚悟はしてたけどねー………

お通夜後も、やはり取り囲まれる。
親族での会食中、施主の挨拶中に改めて紹介され、
何故か立って挨拶する羽目になる。
あとは、親族のおいちゃん達とひたすら飲む。

ちなみに、漫画家の河原和音さんが実は親族(はとこ)で、
本人は来ていなかったが、その妹さんとお父さんと色々話した。
漫画家の家族も大変らしい。



27日

ねむねむ。

それにしても、話には聞いていたが、北海道の祭壇は、でかい。
花もでっかい。
というか、全体の規模がでかい。
私が今まで出た葬儀の祭壇の平均のサイズの、
ざっと三倍はあると思う。

平日だというのに、よく人がいるなあ、とかどうでもいい事を考える。

飛行機の時間が結構かつかつで、送ってもらう。
運転してくれたはとこ(和音さんの妹)が面白い人で、
なんだか色々くっちゃべる。
嬉々として好みのタイプとかを聞かれる。笑。

空港に早めに着いたのでお店へのお土産を買おうとしたら、
大量のお土産を買ってもらった挙句、
いくら丼を奢ってもらう。
大好物なため、遠慮とかが彼方へ飛んでしまった。
反省。



28日

疲れ、取りきれず。
研修だったので気は楽だったが。
眠気&貧血気味を考慮して、自主遅刻。

いつもなら研修後は同期でご飯を食べるのだが、
それもパス。
帰りしなにCDと漫画をゲットして帰宅。



29日

棚卸。
もと棚卸バイトとしては、なんか懐かしい光景。

業者さんと店長とエリアマネージャーと監査の人、
皆が待機してる状態で一人先に帰る気まずさと言ったら………!!!




明日もセール行ったり法事出たりします。
また黒服。

親族の一人に、
「随分毅然として……お通夜なんか初めてじゃない?」
と言われて、
「んー、葬儀だったら5回か6回は……」
と返した時の、呆気にとられた反応が忘れられません。

スポンサーサイト
2010-07-31 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年10月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード