ぶらり旅記3(二日目夜)


昼寝後から。


帰り途中のトラムから見て、
「湾仔で降りて足ツボ行って、屋台見て…」などと考えていたのですが、
最寄駅炮台山駅の近くに良さげなマッサージ屋があったためにあっさり変更w

軽くお腹がすいてきたので、知人に教えてもらったお店を目指してセントラル(中環)へ。
海老雲呑超うめえ。そこそこちゃんとした店なのに安いし。
蓮の実の入った甘いスープなども試してみる。

ここら辺りでやっと次の行先を決めました。
ヴィクトリア・ピークです。
香港100万ドルの夜景を楽しめる場所です。
行く気無かったんだけど、折角だからね。
ピーク・トラムというのに乗らねばならないのですが、
駅がいまいち解らなかったし、夜だし、と思ってタクシー拾ってみたら、
地図も出して口頭だけじゃなく行先示したのに、
地図上の現在地が解らなくて降ろされるという椿事。何て使えない……
てろてろ歩いてたら見つかったので、まぁ結果オーライですが。

ピーク・トラムは凄い斜め、かつがんがん上がっていくので、
感じとしてはジェットコースターの降りるまでの感じ。
まっすぐ生えてる建物が斜めに見えるので、平衡感覚が狂います。
高所恐怖症の人にはあまりお勧めできない。
ちなみに私はテンション上がりすぎて変な笑いが出てきた。

展望台から見た景色は、100万ドルに恥じぬ夜景でした。
100916_201133.jpg  100916_201220.jpg
ほぼ同じ構図。
左は夜景モードで撮ったところ、右はノーマルモードで撮ったところ。(信じられん…)
ちなみに携帯ね。
ネタ的にカメラ(フィルム)で撮ってみたら、やはり相当撮れてました。
どんだけ明るいのか。
夜で山なので、程よく涼しかったです。ぼんやり眺めながら、色々考えました。

大分ゆっくりしてからまたトラムで山を降り、近場の夜遊びスポット、蘭桂坊へ。
取り敢えず、凄まじくうるさい(笑)
どの店も入り口は全開、道までテーブルが出てるのはいいとして、
BGMが大音量なため凄い事に。
平日だというのに何処も満杯、香港人も旅行者も揃って宵っ張りです。
あと、物乞いさんがいたのですが、
琺瑯びきのカップをガンガン地面に叩きつけて物乞いをしていて、
「あー、これは日本ではいないタイプの物乞いさんだなぁ……」などと思いました。
迫ってはこないけど主張は凄いする。

100916_214032.jpg
亜熱帯らしくモヒートで。
他の物価に比べると、酒はわりと高いかな。
ミントがたんまり入ってて、濃くておいしかった。
お財布事情もあり、一杯だけ飲んで帰室。

帰る頃にはまたお腹が空いてきたので、
ホテル付近のスープスタンドで冬瓜のスープをテイクアウトで購入し、二日目終了。

ルームメイドさんに起こされないようにしよう、と心に決めて就寝。


以下次記事。

スポンサーサイト

2010-09-21 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード