・・・叫び。(board edit)


あなたとこうして並んでいること。
寝転がって、高い空を眺めている。
この上ないような、幸せ。

このまま二人で、
水が蒸発するように、混ざり合って消えていけそうな気がした。

持ち上げた手は光を透かさず、黒い影を私に落とした。

気付いてしまう

醒めてしまう覚めてしまう褪めてしまう。
顔を向けてはいけない。

ここは幸せの扉
絶望の淵。

スポンサーサイト
2010-10-18 : 創作 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード