謎の信頼


今日、バックルームで片付けをしていたら、
店長が突然、
「重陽の節句ってわかります?」
と質問をしてきました。
「九月の菊の節句でしょう?」
と返したら、何とも不思議な顔をして、
「すごい、即答」
とコメントされました。

その店長がバックルームを出ていったら、
直後に何やら店長とパートさんの爆笑が聞こえました。
「え、何、私なんかしました!?」
と聞いてみたところ、
二人は『重陽の節句』の詳細が思いだせなかったらしく、
パートさんが
「彼女(私のこと)に聞いたら知ってるんじゃない?」
と言ったので聞きに来たとのこと。

あれ。
何だろう、このいつもの感じ……。


昨日にも、友人と飲みながら、
「お前が玉露とか以外でぬるい茶を出す訳が無い」
とか当たり前の顔で言われて、
その無条件の信頼っぷりが嬉しいやら不思議やら。

ありがたいのはありがたいですが、
最近、友人たちに簡易辞書扱いされてる気がちょっぴりします。
あんまり過信されても、
その、なんだ、困る。

スポンサーサイト
2011-01-28 : 日々雑記 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
かざみさんなら何でも任せられそうというふうに判断する気持ちもわかります。そんな雰囲気がありますからね。
そういえばマイミクさんの間では、私は知的な文章を書くという評価が定まりつつあります。お台場でのアトラクションに並んでいる時に、初対面のはずなのに「クイズが強そう」とか言われたこともありますので、他人にはそのように見られているのですかね。
2011-01-28 23:57 : ペリドット URL : 編集
No title
お久しぶりです。
「照れ」ですか。珍しいですね。
2011-01-29 14:29 : こ URL : 編集
No title
>ペリさん
いやいや、そんな雰囲気無いですよと言ってみる。
「クイズが強そう」ってコメントも大概謎ですね。

>こさん
少佐です。
2011-01-31 22:45 : かざみ URL : 編集
No title
よくあることです。
菊の節句というのが女の子らしいですね。
私は9が重なるからの方に行っちゃいました。
2011-01-31 22:54 : 吾妻 URL : 編集
>吾妻さん
なんか、はみだしコラム会だなぁこの記事(笑)
重陽と言ったら花札の9月!ってな感じ。
2011-02-02 22:59 : かざみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年06月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード