廃墟美、の、ような


白いですね!

雪となれば当然超テンションが上がる私ですが、
本日も静かに上がってます。
うるさく上がるのは明日。


私の帰り道の途中には、
数日前から解体作業の始まっているマンションがあります。
やたらとのろのろと解体作業をしている上、
周りに囲いが無く、
瓦礫の山の上にショベルカーがのっそり佇んでいます。
建物の壁もまだ残っています。

雪が積もったその解体現場は、
白くてごつごつした山と、
裂け目の見えて斑になった壁と、
恐竜の骨めいたショベルカーに次々雪が降って、
何というか、腑に落ちる光景、のようなものでした。

自転車を脇に止めて、
荷物もほったらかして、
ざくざくと瓦礫と雪の山の上に登りました。

見下ろす世界は静かで、
人気が無い訳ではないけれど、
道行く人は傘を差して下を見て、
私に気付く気配は欠片もありませんでした。

ぼんやりと見下ろすうち、
似たような事をやった経験がある事に思い当りました。

誰も気付かないような場所に佇むのが、私は好きです。



明日には日比谷公園で雪合戦してきます。

スポンサーサイト
2011-02-14 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年07月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード