午後


低い唸り。
表に出て、雲が動いていくのを見る。
抵抗するように鈍く動いていく雲。

一瞬の大粒。
空白。

雲が変わる。
強い落下音。
特大。
世界中が冠をかぶって王様になる。

ベランダを隔てて、室内にまで飛沫が飛び込む。
もうしばらくしたら、私は部屋を出なければならない。
空気が冷たい。
サンダルで出掛けては凍えてしまうだろうか。
気まぐれな空が一瞬だけ力を抜く。
その間隙につけ込めるだろか。

うす暗い部屋からうす明るい表を眺める。
花と水気の混じった、この季節の匂いがする。
スポンサーサイト
2011-05-17 : 日々雑記 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ふむ、風邪ひいたら容赦なく罵ってあげよう。
2011-05-22 10:13 : 吾妻 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード