追悼記事

多分三回目の追悼記事です。

祖父が亡くなりました。
連絡が来たのは昨日の昼くらい。

昨日の朝に丁度祖父の夢を見まして、
機嫌良さげに歌など歌ってくれましたので、
目が覚めた瞬間に
「ああ、死んだな」と思い、
携帯を見たら何の着信も無くて、
「これはついに私の勘もイカレたか」と思ったその昼に連絡が。
亡くなったのが午前中としか聞いていないので、
何時臨終だったのか、確認するのがちょっと楽しみだったりします。

こういう書き方をすると不謹慎と思う方もいるのかもしれませんが、
祖母が亡くなってからゆるゆると老いて、
出歩けなくなり、性格の我儘に拍車がかかり、
心臓と耳の手術もし、
そのうちに認知症が進み、
寝たきりと車椅子生活にもなり、
会話も出来なくなり、
肺炎で入院し、退院したその日にまた救急車を呼んで出戻り、
と、本当に老いていく過程を見ていたので、
家族としては「ああやっとか」というところがあります。
最期まで苦しむ事もなかったし。
両祖母は突然だったので心の準備も何もなかったしなぁ。

これもちょろっと触れましたが、
先月突然お休みの変更があり、祖父の誕生日にお見舞いに行けたのですが、
とてもいい巡り合わせであったと思います。
巡り合わせには何か天分の素養を感じます(笑)

オカルトが好きなわけでは別にないですが、
何かそういう説明できないものは
「あるもんはあるんだからしょーがない」
と思うので、
夢枕も巡り合わせもすんなりと信じております。

カバから亀、亀から鯉へと変化していった、
私の祖父のお話でした。

週末には松戸へ帰ってきます。
スポンサーサイト
2012-04-12 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年07月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード