正体不明のかなしみ


今日、夢の中で何でだか分からないけどすごくかなしくて、
目が覚めた時にはそれは引いていたのですが、
そのすぐ後にまた何だか分からないかなしみがどーっときて、
何だか分からないままに物語を書こうと思いました。

出勤の移動中と仕事中、
ぼんやりと物語のことを考えていたら、
かなしい物語を書こうとしていたはずが、
どこかでかなしさをすくってあげたくって、
考えながらざくざく書いていくうちに、
ストーリーが、いわゆるハッピーエンドに近づきました。

私、ハッピーエンド嫌いなのに。

仕事中に書きあげることは出来なくて、
移動中に、
どうしてハッピーエンドになっちゃったかな、
私嫌いだし苦手なのにな、と思ったら、
多分今日私がよく分からないかなしみに遇っちゃったから、
得体の知れているかなしみはもっと辛いのだろうから、
せめてもそれを回避してあげたくなったのかな、と思い当りました。

手書きでこんなに一気に書いたのは久し振り。
質はともかく、内容は割と満足。
いい創作をしました。



あと、次回予告をば。
第三回暗匣茶会にて、
絵描き陣と字書き陣のコラボ企画を考えております。
メールだと容量が面倒になりそうなので、
次記事にて仮内容の発表をいたしますですー。
スポンサーサイト
2012-05-10 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード