俺達の戦いはこれからだ!(長文)


また久し振りな感じの無茶をしました。
土日月と死ぬほど忙しいお仕事の後、
へとへとなその体でわたくし、

 名古屋へ行っておりました。

目指すは名古屋市科学館!
という訳で、今回も長文&写真多めにつき畳みます。


月曜夜。
死ぬ気で定時上がりして、大ダッシュで新宿へ。
お腹もぺっこぺこだったのでベルクで腹ごしらえして
(SNSに上げたアレです)、夜行バスの乗合所へ。

一番安いのにしたもんだから、狭い狭い!
ていうか私自宅でも眠り浅いのに(爆)
薬は飲んだものの、窮屈&寒さでうつらうつらを繰り返すばかり、
そうこうしているうちに、雨の名古屋に6:40頃着。

名古屋には二回目なのですが、
噂のモーニングが気になって仕方なかったので、
仕事中に調べた店に突撃!
飲み物+サラダ+おにぎり+味噌汁+ハムサンド+小倉サンド+グレープフルーツ+ゆでたまごで
なんと驚きの400円でございます。

とはいえ開館までには間があったので、まったりのんびりしつつ、
帰りの予定をここで立ててましたw
夜行で帰るか夕方で帰るか悩んでたんですよね。
体力的に夜行は無理と悟りましたが。

で、開館ちょい前に科学館へ行ったら、
雨だってのに、平日だってのに、行列。
私の目的でもあったプラネタリウムのチケットが、朝に一斉発売だったそうです。
びっくりした。
午前は子供向けのイベントで入れないというので、
午後のプラネタチケットと一般展示と特別展示の全部のチケットを購入、
本気で遊びにかかります。
たまたま小中学生多かったので拍車がかかります。(笑)

最初に行ったのは「放電ラボ」
テスラコイルによる放電を見ることのできるところで、
雷大好き人間にはたまりません!
テスラ放電1
そうそう、この館、全面的に写真オッケーでびっくりしました。

そのあとは「極寒ラボ」
「-30度を体験してみよう!」て奴です。
極寒ラボ1室目 極寒ラボ2室目
左は準備運動的な部屋の温度計、右は本番の部屋の温度計。
分かりづらいですが確かに-30度でした。
鼻の中ぱりぱりしてました。

この館、全体に職員さんも含めて妙に遊び心があって、
色々とツボでした。
こんなんとか。
120515_095557.jpg 120515_095544.jpg
誰だよこんな企画通したの。(爆)

さて、その他体験展示で遊びまくり、いよいよ世界最大のプラネタリウムタイムです!
寝不足の身にはちょっとだけ苦行でした!
120515_122646.jpg
最近の投影機はこんなにコンパクト。
びっくりした。
ドームの直径が35mあるということで、奥行きの深さが凄かったです。
タイミング的に金環日食の話がメインでしたが、
前半の一般的プログラムも楽しかった!
前述もしましたが、本当にここの職員さん達はトークが素な感じで好き。

体験コーナーは全部遊びつくしてなんぼなので、小学生たちと一緒に色々遊び倒しましたわ。
名古屋のジオラマが凄かったんだけど、あれは実物見ないと伝わらないね!
チョロQとか鉄道模型好きにはたまらんジオラマでしたわ☆

さて、一般展示を制覇した辺りで特別展へ移動。
海のモンスター達、みたいな煽りがわくわく。
120515_143443.jpg
ファンキーな顔のレプリカとか

120515_142929.jpg
私の身長レベルのアンモナイト&亀の甲羅とか

120515_143112.jpg
どうみてもドラクエとかのトラップな鮫の顎とか

そして、「連れて帰ってあげられない」とか呟いてたオパビニアさんですが、
オパビニア
お、大人には魔法のカードがあってね……?

そのあと元祖のひつまぶしを食べ、
夕方発のバスに乗って帰ってきました。
元・科学少年&少女だった人は絶対に行くべきだと思います!
次に行く時には食い倒れとか美術館も合わせて行きたいな♪

スポンサーサイト

2012-05-16 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード