酒飲み親子が行く新潟


タイトルを予告通りにしてみたり。
予想通り飲み続け食い続けな旅行でしたw

いつものように長文注意で畳みますー


一日目 

9時頃に東京駅着、
一時間半しか新幹線に乗らないのが解っていながらも駅弁、カツサンド、地ビール、おやつ購入。
合流した母に呆れられる。

しかして11時くらいに越後湯沢着。
噂には聞いていたけれど、なんて素晴らしい駅………!!!
駅中の「ぽんしゅ館」、飲み食い好きなら行かねば嘘です。
酔っ払いの人形がたくさんいるのがシュールで大好きです。


ひとまず日本酒の飲み比べ。
お猪口5杯500円、味噌と塩が食べ放題。
三段の下駄箱のような機械に専用のコインを入れ、
ボタンを押すとお猪口にお酒が注がれます。
場の雰囲気がラムフェスタの時のような、
「ここにいる人間は全員同好の士」風で超楽しい。
そして塩が90種類。
嬉しすぎてくらくらした。

そのあとぐるりと駅中を見てから、近くでお茶を買い、昼食へ。
小千谷のお茶、今書きながら飲んでますが美味しいです。
昼食はどうやら有名なお店でうどんすき。
白菜入りすぎでビビりました。
異常に安いのにもビビりました。

さて、昼食が終わるとちょっとまったりしてからまた移動です。
ほくほく線(正式名称)へ乗り込みます。
鉄道も大好き親子なので、二人して最前列へ。
おまけに私はカメラで色々がしがし撮ってました。
超楽しかったです。
ほくほく線内に、トンネルの中に存在する駅があるのですが、
是非一度降りてみたいー!

さて、そもそも雪見のために新潟に行った我ら母子、
越後湯沢ではぴーかんでちょっと物足りなかったのですが、
ほくほく線に乗った辺りから天気どんより。
逆にテンション上がってきます。(笑)
到着はまつだい駅、そこから宿のお迎えに与り、
車でちょっと揺られて松之山へ。
この頃には最上級どんより。母子うはうは。

着いてからちょっとこたつで休み、温泉に入り、
上がって一休みしたらもう夕食。
まぁ何食べても旨いし酒は進むしあーうー。
鯉こくが個人的には衝撃の旨さでした。
他のものもやばかったですけど、
あんまり書くと怨念飛ばされるので割愛します。

で、食事が終わったら今度は露天風呂、
この頃にはばっちり雪が降り出して、
除雪車を見たかった私は「もっと降れー、もっと降れー」と念じておりました。
しかし松之山温泉、三大薬湯だかと言われるだけあって、いいお湯です。
いかにも北国のお湯で湯冷めしなくてびっくりしました。

夕食は美味しかったのですが残念ながらお風呂はカロリーを使うもの、
夜食を食べてその日は就寝。



二日目

除雪車が見たいだけで早起き。
除雪車は見られませんでしたが、がすがす雪が降っててとてもいい気分!
早起きついでに朝風呂。

お風呂の後に軽く二度寝して、その後に朝食です。
なんていうスケジュールでしょう。
夕食の時に頼んだ瓶のお酒が少し残っていたのですが(うっかりしてた)、
宿の人が席に持ってきてくれたので、朝から一杯。
朝寝、朝風呂、朝飯、朝酒でコンプリートです。(爆)
お味噌汁の出汁が朝晩で違ってまた美味しかったー。

そして朝食後また寝て(笑)、朝の露天風呂。
こういう時だけは本当早起きは三文の得。
物凄くめまぐるしく天気が変わって、欠片も飽きませんでした。

お風呂を終えてから珈琲ブレイクをして、
送迎バスが出るまでの間に付近を散策。
東京の雪と違って、新潟の雪は片栗粉に似たさらさら感。
あと、地元の男衆にはマジで頭が下がります。

(余談。ちらっと見たところによると、新潟には
「新婿を崖から突き落とす」祭だとか
「新婿に雪の中水をぶっかける」祭があるようです。
ほんと頑張れ男衆。)

で。まぁ予想される流れですが、電車も大荒れ。
でも急がない私達はのんびり待ちます。待てます。
待てないのは、雪中学校に来ていた小学生達です。
駅の売店が小学生まみれになってて何事かと思いました。
でも、半ば小学生と相席だったのは楽しかった!
私の興味は男子小学生と大体とんとん。
窓の外はひたすら吹雪で真っ白でした。

さて、母子、塩沢という所に到着。
牧之通り、またの名を雁木通り(造りだったかも)という、
昔ながらの町並みになっている所が目当てです。
雪の中、傘を差さなくてもいいように、という造り。
しかし吹雪だと流石に横から入ってきますが。

寒さと移動で腹ペコな二人、ひとまず蕎麦屋へ突撃。
天ぷらとミニ丼とあったか蕎麦と日本酒で一息。
流石に熱燗。

その後も「越後のミケランジェロ」目当てに寺に行っては封鎖されていたり、
庭を目当てに行ったら休みだというのに母がむりやり突撃かまして入れてもらったり、
そんな感じで塩沢をゆるゆる周って駅へ戻り、越後湯沢へ戻りました。
しかしあちらの雪は、体にかかっても濡れない感じがして良いですね。
あと、私の感想としては、寒いけど空気が柔らかくて好きです。

越後湯沢ではお土産フィーバー!
買い過ぎないよう我慢するのが大変でした。
自分用には酒とつまみと塩とお猪口。
あとは人にあげる用。

麹ラテを飲んでたら食べる気が無くなっちゃってやめたのですが、
爆弾おにぎりも食べたかったなぁ……
巨大おにぎり、海苔の香りがかぐわしくてくらくら。

あとあと、越後湯沢にいる、レルヒさんとユキオトコが好き……
たまらんデザイン……

行きは「トンネルを抜けたら雪国」でしたが、
帰りは「突然雪が消える」状態で、そこはかとなく残念でしたが、
それはそれで非日常の世界っぽくて良かった気もします。

寒さでちょっと撮り鉄しそこねたりもしましたが、
是非次は棚田を撮ったり山歩きしに行きたいっす!!
やっぱり寒いところ大好き!!

スポンサーサイト

2013-02-08 : 日々雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
お酒は飲めないけど、温泉は良いなぁ。90種類の塩にも驚きました。カザの文章は読んでいて、凄く楽しい。
2013-02-12 23:50 : kei URL : 編集
>おけい
越後湯沢の駅はほんとに凄いよ!
酒に塩に味噌に醤油にと、凄いラインナップ、
かつ、普通のお土産菓子もたんまり。

いっつも散漫に文章を書いているつもりなので、
楽しんでもらえてるなら何よりです♪
2013-02-13 00:00 : かざみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年07月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード