食べたい時に


口の中の想像力がいちいちきっちり仕事しやがるので、
食べたいものを探すのが大変な事が多いのですが、
本日は割と早い時間に決まりました。

 晩御飯はクスクスだと。

本日、ちょっと仕事の都合で珍しく早上がりだったのですが、
終わるなり買い物をして、
私が知る限りすぐに食べに行けるクスクスを食べられるお店へ。

着くなりダメ元の質問、
「あの、ハーフポーションって出来ます……?」

一度来た事があるお店なのですが、
そもそもクスクスが大人数で食べるものとあって、
単位が鍋、量にすると、3人前近くあるのです。
無理を見越してお昼ご飯食べなかったですけど。
で、お返事がやっぱり無理、とのことでしたので、
次の質問は
「食べきれなかったら持ち帰れる?」。
持ち帰れないのなら涙をのんで違うもの食べようと思ったのですが、
幸いにして可能と言われたので、
ビールとクスクスを注文。
ビールは食事と同時にしてもらいました。

が、お水と本を手に待っている私を見かねたのか、
お店の人が山盛りのサラダをサービスしてくれましたw
美味しいサラダだったので食べられないことはなかったのですが、
そこそこ腹に溜まるって言う……w

で、出てきたクスクスは文字通り山。
ちょっとずつちょっとずつ崩し、
中に入っている具の組み合わせとかスープで味を変えながら食べ、
素直に美味しいんでもしゃもしゃ食べましたが、
流石に全ては食べきれませんでした……
半分以上食べただけでも頑張ったと……思う……。

こういうピンポイント料理で分量調整が効かないと、
なかなか食べづらいものです。
けど、口の中が命令してくるので仕方ないのです。(笑)
「あの店のどのメニューにどの調味料で」レベルの指示を出してくるのですもの。

(こういうこと言ってるからグルメだと勘違いされるんだと自覚はある。)
スポンサーサイト
2013-03-21 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年10月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード