飛行浪漫


連休二日目、
所沢の航空公園へ来日中の零戦を見に行ってきました!

昨日も遅くまでゲームに没頭していまして、
昼頃にのろのろ起床。
いい天気だなー、とか思いながら出発。
朝ご飯は食べずに、駅前のパン屋さんでパンを購入。

桜台で各駅に乗り、ことことと所沢を目指します。
乗りながら外を眺め、あちこちの花が満開である事を確認。
「ああ、あの木はまだあるんだな」といちいち思い、
私の生活圏は本当に西武線縛りなんだなぁと妙に感心しました。
(もとの家が豊島園、高校は大泉学園駅、その後中村橋→桜台。
 親族も西武線住まいが多かった)

基本的に昼に地上の電車に乗るのがあまり好きではなく、
というのは読書に不向きだからで、
外を眺める分にはとても楽しいです。
とりわけ今は。

で、珍しく西武新宿線に揺られて航空公園へ。
駅前にいきなり飛行機が見えてすぐにテンションが上がる(笑)
リベットはロマン!!とか思ったのは、多分、
昨日の夜に借りものの「スチームパンク東方研究所」見てたからだと思うw

で、会場まで歩く途中の公園にはやっぱり桜が植わっていて、
あまりの花見客の数に、今日が平日なのか不安に思ったりしました。
考えてみたら世間の学校は春休みかも知れなくて、
これがちょっと失敗だった気もしなくもありません。

さて、会場入り。
去年の名古屋の時と同じカルチャーショック、すなわち、
「写真撮っていいの!?」
をくらいました。

ええもう撮りましたとも。
あろうことか、フィルム1本撮るとは思いませんでしたけど。
あろうことか!!
いつものように皆さん「何がこいつをそうさせるのか」と思われるかもしれませんが、
いつものように気にしてはいけません。

130326_150123.jpg
こういうのにいちいち弱くて困ります

130326_145921.jpg
テンション上がりまくりんぐ
深海生物みたい

展示ヘリの内部にも入れます
130326_150656.jpg
搭乗チェックリスト。
残念ながら操縦席には入れないため、
目一杯腕を伸ばしてこれが限界。
というか、もはや資料写真の域になってる気がしている。

余談ですが、四谷の消防博物館でもヘリの内部に入れます。
わくてかです。
お勧め。

さて、この辺りまでが通常展示ですが、この奥に零戦が控えておりまして、
チケットを提示して衝立の奥へ。

130326_152537.jpg

どーん。

なんかもう、我を忘れて写真撮りまくって見入ってました。
歴代の軍用機の変遷とかもパネルで見られて、
もう楽しいったらありゃしない。


ところで面白かったのが今日いたお客さんの客層で、
私のような女一人もいればカップルもおり、
男の子を連れたお母さん&お婆さんもおり、
老夫婦やもと飛行機乗りの集団がいるかと思えばガチミリオタの人もいて、
個人的に一番面白かったのは、
赤ん坊連れて一人で来ているお母さんでした。
よほど好きなんだろうな……。

なお、7割くらいの人がごついカメラをぶら下げておりましたが、
私以外にフィルムの人がいたかは取り敢えず謎です。
観察した限りでは全員デジタルでした(泣)
お爺様がた、みなさん矍鑠としていらっしゃって、
颯爽とデジタルで撮りまくってました……
何この逆世代間ギャップ……

ちなみに同館にはフライトシミュレーターや管制室の役割説明、
そもそもの飛行機の仕組みや飛行船の解説などもあり、
技術的な体験コーナーみたいなものもあって、
小学生が来たらどハマリするだろーなーの感あり。
少なくとも私ならハマる。
お子様連れの皆様、
例え子供が女の子であっても車や飛行機や船は見せてあげて下さい。

自分は飛行機には興味なくて船に興味がある口だと思っていたのですが、
なんかそうでも無かったみたいです。
取り敢えず、勢いでお土産コーナーのプラモに手が伸び掛けて慌てました。
プラモは手を出したら終わりだと思って昔から耐えてるんですよー

ふわふわしながら帰りは富士見台まで行き、一駅分歩いて整骨へ。
先生に「零戦見てきたよーやばい楽しかったよー」と言ったら、
「そんなのまで好きなの!?」とか言われましたw

その後更に二駅分歩いて帰る(考えてみたら結構歩いている)途中にエノテカがあり、
ワインとビネガーとその他諸々にくらっくらしながらの帰宅でした。
なので今ワイン飲んでます。


なお、本日はサッカーの試合があると整骨の先生から聞きはしましたが、
これだけ多趣味の割にスポーツには興味湧かないんですよねー。
スポーツ観戦はロードレースが一番好きでした。
趣味がマイナーへマイナーへ走る性格です。
けど、どんだけマイナーに走っても誰も驚かないだろう所が恐ろしいです。
スポンサーサイト
2013-03-26 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年06月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード