お茶コンプリート


あちこちでぼそぼそ呟いてた通り、
鎌倉に行ってきました。
とはいえ、私らしさの極みと言うか、

  行くことを決定したのが、今日の昼。

昨夜は遅くまでゲーム三昧、
勿論早起きなど考えず、そもそも天気予報も不安定だったし、
「起きた時の気分で決める」
という私の悪癖全開!
だって、どんなにスケジュール立てても気分でぶっちぎるし。(爆)

さて、そんな訳で午後になってからようやく布団を這い出し、
カメラバッグに本を二冊ぶち込んで、
お茶だけ飲んでから湘南新宿ラインへ。
ここのところ拒食期なのがいい方に働いています。

移動中はイヤホンと本にべったりでしたが、
鎌倉駅に着くなりイヤホンは外します。
音楽と本はそれだけであらゆるスペースを私のテリトリーにします。
いい意味でも悪い意味でも。
なので、出先では外しておいた方がいい時もままあるのです。
イヤホンを外した耳には、
これから帰る遠足の学生たちの声と先生の声。
早い時間に行かなくて良かった……。

まず向かったのは、鎌倉宮近くのカフェ。
ここでようやく朝ご飯(注:この時点で3時過ぎ)。
チョコレートとレモンのケーキに、ハーブティでまったりして、
それから向かいの鎌倉宮へ。
鎌倉宮は元々は行く気無かったんですけど、
紫陽花散策路が開いてると言う事で行ってみました。
本当に鎌倉のお寺は、空が広くていいなあ。
厄落としのかわらけ割やらも楽しい。
たまに割れてないかわらけを見ると、
人ごとながら心配になってみたり。

そこからぶらぶら歩いて、
以前行き損ねた古美術屋さんへ。
普通にお高い所でしたが、眼福でした……!!
「お近くですか?」と言われる(一回目)。

そのあと、今回のメイン目的のお堂へ。
受付で残り時間が15分くらいと言われ、大慌てで石段を登ります。
お堂の受付の人にも、時間がないと言われ、
他を殆ど見ないでご本尊に向かいました。
板の間でご本尊と向かい合うのが今回の唯一の目的で、
多少慌しかったですけどやっぱり行って良かったです。
きちんと禊げた気がします。
ちなみに、私が降りた直後にいらした4人組は、
時間切れで登れなかったようでした。
危ねえええええええ!!!

そこから更にぶらぶら歩いて、道沿いのパン屋さんへ。
イートインやってると聞いて。
が、ここで大失敗、
アイスコーヒーはいいとして、
小ぶりのクロックムッシュの親戚が、
拒食期の胃袋にあとあと効いてきました。(後述)
食べてる時はとってもおいしかったです。

駅方向へまた歩き始めます。
このルートは実は既に行った事があるルートなのですが、
その道沿いにもう一つ行き損ねたお店があって、
そこへ立ち寄りました。
カップ&ソーサー系骨董屋と踏んでいたのですが、
いい意味で大誤算。
なんと紅茶系統全般屋さんでした。
紅茶はフレーバーとセイロン系限定となかなか潔く、
カップは多分全てノリタケ。
ちょこまかとした雑貨もあり、
お店の方は多分出身がそちらと思われます。
色々とお話をしながら、ディンブラをお買い上げ。
「近くですか?」と聞かれる(二回目)。
包んでくれたのが取っ手の無い紙の袋で、
カメラバッグに入らず、
胸に抱えたり服の袂に入れたりして持ち歩く姿はきっと近隣住民(笑)

日も傾き涼しくなってきた辺りで、若宮大路をぶらり。
どうしてもお抹茶が飲みたくて、お茶屋さんに突貫。
普通ああいうカフェは歩き疲れて一休みの為のものと思いますが、
抹茶だけごぶりと飲んですぐに出ました。
観光地の夜は早いですから。

一応と言うかなんというか、
締めには小町通りにも立ち寄ります。
香道もやりたいなー。
ああ、とろろ昆布美味しゅうございました。
などとやっていたら、
テイクアウトでシードルを出しているお店を発見。
がしかし、この頃かなりクロックムッシュが効いていて、
シードルの入る余地はありませんでした……
普段だったらここでガレット&シードルとか、
しらす丼一杯とか、
せめてお蕎麦の一枚は入れて帰るんですけど……
うーん残念。
でも、悔しいので生麩まんじゅうは買いました。

帰りの空はとても私の好きな空模様、
晴れ間と雲の境目の分からない何処か不安な色合いで、
カメラで撮る事を拒否してひたすら電車が来るまで見上げておりました。

いやー、本当に湘南新宿ラインは偉大です!
次は副都心線の偉大さを思い知るお出掛けでもしようと思います。
あ、コンプしたつもりだったけど中国茶飲まなかったのか。
んーーー、何かちょっと癪だ(笑)
スポンサーサイト
2013-06-07 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年05月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード