Home


千葉から練馬に戻ってきただけで何か凄い暑いんすけど……
何だこれ……
いよいよ私が自宅で酒を飲み始める季節ですな。
ビールはあまり得意じゃないですが、
夏場に冷えた酒が旨いのはよく分かりますです。

さて、前記事の通りに松戸宅に行ってたのですが、
楽しかったです。
今回はBLEACHのフルブリング編以降とネウロ全巻読んできた!
こんなあほな事が出来るのは松戸宅だけ!(笑)

松戸宅には愛猫がいるのですが、
この愛猫、猫のくせに神経質と言うか心配性で、
何かあると大騒ぎしてくれるいい子です。
作業を中断したのが二時近く、
その後風呂場に籠もって漫画読んでたら、
何度か猫が様子見に来てくれましたw
「まだ寝ないん?」か「いつまで入ってんの?」か分からんですけど、
二回も顔見に来るとは愛い奴よのうwww


で、ネウロを読み終って帰る支度をして大体7時、
さて帰るかと鞄を背負って出て、
ものの一分で旅行から帰ってきた母とばったり遭遇。
母は夕食用のお弁当を買ってきていて、
私は昼食が3時頃だったので、
駅前まで戻ってミスドでちょいとだべってきました。
と言っても私は聞き役ですけどね。

仰天話を一個聞きまして、
母が子供の頃に家族でしょっちゅう行っていた中華屋さんがあり、
廃業したため「流石にもうあの味は無理かねー」とか話題になっていたらしいのですが、
旅先でその弟子筋のお店に遭遇したそうな。
母方の祖母が亡くなった後、謎のお導きが山のようにあったのですが、
まだ神通力は残っていたようです。

で、一時間半ほどしゃべくってから二人で駅に向かったところ。
駅前で今度は叔父に遭遇(爆)
叔父は松戸宅の上に住んでます。
ますが、それにしたってどういうタイミングだよおい。

駅から松戸宅まではざっくり10分ほど歩くのですが、
ルートはかなり色々あるし、
そういえば祖父の存命の頃もよくばったり出くわしたし、
やっぱり何か引き合うものでもあるのですかね。
電車の車内で後ろに母が経ってた時は呆気にとられたものです。
こういうエピソードが母方家系ではぎょうさん出て来ます。
どうも母方家系の方がそういう謎のパワーを感じるのでした。





全然関係ないですけど、
「Home」ってタイトルには名曲が多いイメージありません?
今の気分で言うとPTPが一押しです。
とか余談でした。
スポンサーサイト
2013-06-18 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年10月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード