夏の夜


夏の夜は良い。
あらゆる夜がもちろん良いけれど、
夏の夜の良さは、少し、毛色が違う。
楽しいことも辛いこともたくさん覚えているからかもしれない。
他の季節と違って、
夏の夜は記憶の間違えようがないから。

ねっとりとした夜の中を歩くのが好きだ。
どこまで歩いて行っても、
夜が明けないままにずっと歩き続けていられるのではないかと思う。
浅いプールを歩くように、
奇妙にふらふらと揺らぎながら、
どこまでもどこまでも歩ける気がする。
生と死の濃い気配にもみくちゃにされて、
世界がどこまでも広がっているように思う、
あの謎の万能感。

その点冬は、閉じ込められたような空気が好きでもあるが、
万能感はあまり感じないように思う。

閑話休題。

夏の夜を外で過ごすためにそれはもう色々やらかしていて、
けれどそれらは本当に素晴らしかった。
夜のアスファルトの、
ちくちくとして、ほの温かい感触が、私はだいぶ好きだ。
夏の夜の、とりわけ人のいない住宅街は、
どこもかしこもが私の庭に思えてくる。

夜更かしをしている人の生活の音。
あちらからテレビの音。
あちらから洗濯機の動く音。
冬と違って音の柔らかい車の音。

眩暈のような夏の夜。
空が白んだらさぁ眠ろう。
明け方の光がまだやさしいうちに。
スポンサーサイト
2013-08-12 : ひとりがたり : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年10月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード