許し難い


昨日はとても楽しい一日でありました。
仕事に行くよりも早くに起き出し、
遠足気分で助六寿司を買ってもぐもぐしながら、
大変にややこしい京王線に乗って八王子へ。

口上が素晴らしく面白い美術展に行き、
なんとなく好きな八王子をぶらぶらして、
人へのプレゼントをようやくゲットし、
今度は中央線へ。

豊田という駅の発車アナウンス音が童謡「たきび」なのですが、
「あーたろうかー」の「あ」の部分で切れるのです。
実際に聞くのは三回目ですが、
あれ、本当にどうにかしてほしい、すごい気になる(笑)

さておき下車は中野、
一軒目で串てんぷら食べて酒飲んで店出て
二件目で刺身食べて酒飲んで店出て
バスで帰ってきて。
甘いもの欲しさにドーナツ買って。

素晴らしく楽しい一日だったのですよ。
ある瞬間まで。


図書館で取り寄せて借りたその本はシリーズ二作目の連作短編、
自分では何も語らない主人公の過去に迫る最後の一編、
ああこれは一作目より二作目の方が傑作だなぁ、
これは読み切らねば、
そう思って風呂上りに読み進めていたのですが、
最後の短編も〆に入り、
ああどう終わるのか気になるなぁと思ってページをめくったら、


突然ページが抜けていました。


書誌情報から類推するに6ページ抜けているようで、
本文の隣にいきなり広告が載っていました。
奥付もなく。
確かにその広告のページの隅が良く見えるなぁとは思っていましたが、
迂闊に見ると最後の方を見ちゃいそうでわざとみていなかったのですが
明らかにもともと存在していたものが剥がれており
背の部分の糸の網目が見えている状態で


夜の1時に怒りで発狂しかけるとは思いませんでした。


今までまぁ小説がほとんどとは言えそれなりに本を読んでいて、
内容が許し難くて暴れかけたとか
あまりのつまらなさに壁に投げつけかけたとか
そういう怒りを覚えたことは少ないなりにありましたけれども


物理的に怒りを覚えたのはこれが初めてです。


あまりの理不尽さに大声を上げようかと思う勢いでしたが
大爆笑するよりも音漏れの影響力を考えて何とか自制し
枕を親の仇レベルに殴り倒し
ふて寝をするに至ったんですが

5時間ほど寝て目が覚めた瞬間に
怒りで頭がすっきりとしてしまいまして
時間に余裕があるならば何時間でも布団に入っていたいこの私が
なんと7時台に起き上がってわざわざこの文章を打ち込んでいるありさま

図書館の人の罪はあまり大きくありませんが
この後この事態を告げるにあたり
先に何処かで発散しておかないと八つ当たりする気がしたので取り敢えずここで

普通この状態で借りた本がこうなっていたら報告するでしょうから
おそらくこの本を前に借りた人が何かやらかしたんでしょうけど
犯人が目の前にいたら顔と腹にぶちこむ勢いのこの怒り

あ、書き忘れていたけどもジャンル的には多分ミステリです。

自分の気性が荒いことは勿論承知しておりましたが
ここまでブチ切れそうになるのは本当に久しぶりで
かつ振り上げた拳の向ける先がなく大変な騒ぎです。


言葉に出したら少し落ち着いてきた気がしたので二度寝します。
ご清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト
2013-11-11 : 日々雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ごめんね
心中察して余りあるだけに非っ常~に申し訳ないんだが、噴き出して力うどんの餅で窒息しそうになったぜ…
よりにもよってミステリーのラストでそれですか(´Д`;)
2013-11-12 12:10 : Karius URL : 編集
>Karius
うん、気持ちは想像つくから大丈夫w
ミステリと言っても、
いわゆる「オチ」のあるミステリではなく、
なんというの、
読んでいる間に展開は確かに読めるんだけど、
人間ドラマ的にどうまとめるかが最大の味な本だったのね。

新しいのは手配済みなので明日くらいには届くけど、
印象的だったのは、
受付カウンターの人が他館にその場で問い合わせをしてくれた際の、
「ええ、その本のページが無くてですね……
 無いんです、そのページから抜けてしまっていて、
 ええ、ですから、無いんです、本当に」
みたいな会話だったw
そりゃあ「ページが無い」って言われてもはぁ?としか思わないよなぁ……
カウンターの顔見知り司書さん二人も唖然としてました。
2013-11-13 00:12 : URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年11月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード