来し方行く末


昨日このタイトルで記事を書くつもりだったのですが体力がなく、
今日帰ってきたら書こうと思ったら、
今日から読み始めた本の冒頭にこの表現が使われていてちょっと舌打ちしました(笑)


さて、先日は触れたとおりに伯母と父の誕生祝がありましたが、
その直後には友人たちの誕生日があり、
さらにその直後には同級生の命日があります。

誕生祝の途中に私が年齢を重ねている事実を忘れ去られていたかと思えば、
もう歳を取らない人のことを考えたりした訳です。

色々と考えます。

色々と考えますが根が単純なので、
「まぁその瞬間にならないとわからないし」
この一言に帰ってきます。

貴方が今生きていること、
彼らが以前に生きていたこと、

それらの全てが大きな事件なように思う感じ。
嬉しいことばかりではないけれど、
悪くはないと思います。

人の一生に幸多からんことを。
スポンサーサイト
2013-11-18 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年04月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード