日本の車窓から


昨日今日と、具体的な目的地がほとんどないぶらり旅をしておりました。
何しろ一番の目的が「電車に乗る」こと、
整骨の先生に「世界の車窓からみたい」と言われたので採用してみましたw

さて、朝ものんびり目に起きて、
初めにやったこと:荷造り。
というか荷選び。
寝る前に支度しろよ、とツッコミ入りそうですね(笑)
とはいえ持ったものが、
カメラ、財布、定期入れに携帯に日焼け止め、
ほとんどこれで打ち止めです。
あ、あとiPod。
近所に写真を撮りに行くのと変わらんw
旅行の荷造りは昔から引き算なので、本当少ないです。

着るものも近所に買い出しに行くような軽装で出発、
まずは千葉を経て小湊鐵道。
窓をばたばたやってるのが、男子中学生かと思ったら女性乗務員でした、
本当にすみませんでしたー!!!

小さくてかわいい電車、
電気を点けてない&扇風機がまた良いです。
天気にも恵まれて、きらっきらの山の中を行きます。
運転席を覗きこめる特等席をゲットして、テンションやばかったです。
ただの遠足中の小学生。(笑)

その終点から、今度はいすみ鉄道へ。
いすみ鉄道はムーミンとタイアップしていて、
あちこちにムーミン谷の皆がいて、また違う意味でテンション上がります。
電車も駅もムーミンやミィやスナフキンでいっぱいですよ!

さて、一度途中下車を挟みまして、
自転車を駅前で借りて、ハーブ系の無料施設へ。
この時点で2時過ぎ、遅いお昼を食べに。
食べに行くために自転車を借りたので、
お腹空かせて自転車ぎゃりぎゃり。
まるで知らない町(高低差あり)をぶっ飛ばすのがまた楽しい!
清里を思い出しました。

お昼を食べて一息ついて、園内の見学(無料)。
大層ワイルドな草と土の匂い。
エネルギッシュで良いですね。
軽くお茶など買って、駅方面へ帰投。
少し寄り道をしてから自転車を返し、
筍まん(筍が名物です)をかじりながら、近隣高校生に埋もれながら電車待ち、のち移動。

予定より1本早い電車に乗ったため、
宿のお迎えの時間まで1時間ほどあったのですが、
駅前でまったりしてました。
原っぱで寝っ転がったり写真撮ったり。

その後無事に拾って貰って宿へ。
客、私1人!
なんかうきうき。
ほとんど親戚の家に行った気分でした。
蛙の鳴き声を聞きながらの就寝。
十六夜の大層明るい夜でした。

さて、最寄りの駅にはムーミンショップがあります。
待ち時間がないけどお店見れない or お店見れるけど待つ
私は断然後者です。
そんなわけで翌日は、
買い物したり地元の人とだべったり駅猫のクロちゃんと戯れたりしての、
待ち時間2時間弱。
土日は名物車両が走る関係で本数が減るのだとか。
でも、地元の人達が気持ちよくて苦になりませんでした。
あと、お店でムーミンのアニメ流してて懐かしく見てました。
ミィ可愛いよミィ。

やっと来た電車で、来たのと反対の終点へ。
これでようやく、ローカル線で千葉を横断しました。

しかしまぁ、
金曜の昼からカメラを構えてる人が結構いるもんで、
なんか謎の親近感を感じてみたり。
色んなことが足元に及びませんが。

しかして旅はこれでは終わりません。
さらにそこから成田の先へ向かい、
よく考えたらいっぺんに周る距離ではないんですが、まぁ気にしない。
大体、行きと帰りは違うルートの方が楽しいし!
成田の辺りは流石だだっ広い平野ですが、
山より落ち着きません。
奈良より京都派ですしー。
アメリカ大陸には到底向きませんね。

水郷の町をぶらつきながら、
醤油ジェラートうまうまするも、
まさかの職場向きのお土産の少なさにちょっと青ざめました。
つーか人数分からないし……!
た、足りてるといいな……!

そんな感じで今帰宅中にこれ書いてます。
待ったり乗ったりの二日間、
もうすぐ閉幕!
スポンサーサイト
2014-05-17 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年04月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード