文房具(偏)愛


最近の楽しみは、
仕事の昼休憩中にぶらぶらとお散歩がてらお店を探すことです。
で、前から気になってた文房具カフェにようやく行きました。
決め手は昼からカクテルのメニューがあったこと(笑)

さすがにカフェなので文房具と言ってもお洒落雑貨寄りですが、
しかしそれにしてもたまりませぬ。
超うっはうは。
会員証の存在は知っていたので、カクテルと同時に会員証作りたい旨をお願い。
値段も聞かなかった(爆)
こうと決めたらまっしぐら!

さて、会員証を作るときに、
記入表に「好きな文房具・文具メーカー」という欄がありまして。
その記入欄だけでテンションがだだ上がりしてしまい、
持ち歩いている万年筆のキャップを外し、

『万年筆・色鉛筆・テクノライン0.4mm・色インク』

まで一気書きしたところで我に返りました。
お店の人に渡したら、これがまたさすがというか、
万年筆と革(私の万年筆は革ケース自作)で盛り上がってしまいました。
忙しいのにすいません。

とか反省してたら目の届く範囲に色辞典(という名前の色鉛筆セット)が並んでて、
クールダウンする前にまたヒートアップ。

色辞典は小学校に上がるよりも前に存在を知っていて、
多分人生で一番初めにコンプして手に入れたいと思ったアイテムです。
ひょっとしたら、今にまで至る色物好きの原点かも知れません。
現在他の水彩色鉛筆を持っているのですが、
それでもあの、何ていうかある種のエポックメイキングとしての存在感が……!

なお、色物好き系譜は結局、
色鉛筆、コピック、アクリル絵の具、色インク(画材)、色インク(万年筆)、スタンプパッドまで波及しております。
高校~大学の時に積極的に化粧品を買わなかった理由が、
色好きすぎるからという事実。
(マニキュアもあんまり塗らない割にかなり持ってると思う)
(そもそも絵もあんまり描かないんだけど)

変なスイッチ入っちゃったもので、
仕事帰りに紙もののお店にも行ってきました。
紙、カード、手紙用品、活版印刷。
あああああ。
大好き。
紙買い漁って物作りたくなりました。

さて、帰ってからちょっとやりたい作業があったので道具箱や持ち物をひっくり返していたら、
本当に我が家にはわけわからんものが溢れているなぁ……としみじみ。
(画材、紙、リボンやビーズ、ちゃちな道具の数々、箱、袋……)
思いつきで何かをしようと思うと殆ど買い足す必要が無いってのも、
なかなか恐ろしい話だと思いますです。

そんなわたくしが、
会社の強制通信教育(内容は各自選択)でギフトラッピング講座をやろうか悩んでいます。
超楽しいだろうけど、やったらさらに変な方に暴走する気しかしない……!!


文房具カフェ

載せようと思って忘れてた。
テンション上がりすぎて思わず撮った記念写真。(笑)

スポンサーサイト

2014-06-27 : 日々雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
文房具カフェ!何その素敵な響き!!
大きい文具屋さんて買い物しなくても1日中いたくなるよね。
ラッピング講座…カザ独自の包装方法とか開発しそうな予感。
そして、紙愛が超沸騰しそうじゃない?
2014-06-28 17:21 : kei URL : 編集
>おけい
伊東屋はガチでアミューズメントパークだよね!
ラッピングで良くやるのは、

自宅用で買う→家にあるビニールやら和紙やら一枚紙、マスキングテープを使って加工・包装→家にあるビーズやパーツ、紐やリボンで仕上げ→家にある綺麗めの袋に入れてそれっぽくする

かように買い足すものが無いんだw
しかもリボンとか紐って、自分が貰った時のリボンだったりするw(伸ばしてとっておくタチ)

一昨日はラッピングと消しゴムハンコ作って、
昨日は塗り絵やって、
なんか自分はちまちま手を動かすの好きだってのを再確認したよ。
ちなみに、紙ものは何故か常に凝った紙数種類ずつがある(爆)
2014-06-29 14:16 : かざみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年06月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード