慣れ


先ほどのこと。
池袋から帰ろうと思って座ってたら、
割とすぐ近くに盲杖を持った方がいたので、席を譲りました。
たまたま同じ駅で降りたのですが、どうも挙動不審。
エスカレーターのところ(しかも階段なし)だったのでさらに誘導しようとしたら、
さらに挙動が不審。

聞きこんでみると、練馬で降りるはずが一つ手前で降りてしまったと。
(ここまで聞き出すのが意外と大変だった)
確かに、練馬でこの位置なら階段無いもんなー、とか思いながら、
元の方向へ誘導しつつ、乗換の話をして去りました。
ちゃんと目的地着けたかなぁ。
車内アナウンス聞き逃しちゃううっかりさんだから心配だなぁ。

うちの店(池袋)の時には盲人のお客さんがかなりいて、
他には多分舞踏病であるだろう方、
こちらが言葉の聞き取りづらい方もおり、
そもそもうちの両親の友人の子供、私にとってのいとこみたいなのにも、
それぞれ一人ずつ、身障者手帳を持っている人がおりました。

という訳で、どうも何というか、慣れてます。
慣れているせいなのかは分かりませんが、
そういう場面にもよく遭遇します。
自分の性質が役に立つなぁ、と思うのはこういう時。

何がしかが不自由な方って、どうも
「自分は出来ますから大丈夫です」的な部分が多くなってしまうようだけれど、
恩着せがましくならない限りは手を貸してもいいと思うんだよなー。
向こうも、借りてもいいと思うんだよなー。
なんつーか、世の中、貸し借りに過敏になりすぎじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
2014-07-15 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年06月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード