自由の種類


主義思想が政治と結びついてた時代だったとしたら、
私はさしずめアナーキストであったと思う。

実際のところ私はアナーキストではないが(多分)、
殊に日本に向かない性格だとは思う。

雨の日に傘をささない自由、
行動理由が「何となく」でもそれ以上突っ込まれない自由、
「他人に迷惑を掛けない」という線引きだけは必要だと思うけど、
明文化されない大人の作る不自由に囲まれると、

ああなんて息苦しい世界か

と亡命でもしそうなので、
今日も私は雷を肴に自由を味わうのです。

他人に迷惑を掛けない前提のもとに、
自分の行動理由を説明する義務がどうして生ずるというのか。

海に行く自由、は本当に素晴らしかったから、
社会人的には是非、
雨に濡れる自由、とか、ただ歩く自由、を提唱したいところである。
不自由は死に至る病。
スポンサーサイト
2014-07-24 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年04月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

QRコード

QRコード