住宅感情事情


どうも近頃、周りに引っ越しの話題が多いので、いろいろ考える。

例えば、私
「わあい我が城うっきうきー☆」
的なものが一切なかった。
まぁ状況が状況だったので仕方ないが、
育った家が失くなってこの方、
どうにも何処にいても仮住まい感がある。
松戸宅の部屋も中村橋宅の部屋も、
今の部屋も仮住まいである。

感覚的に、「ものすごい長期滞在している宿泊客」じゃないかと思う。
私物はちょいちょいあるのだけど、
そこの家主ではないというか。

私にとっての「私の部屋」だった場所は良くも悪くも祠のようであったけれど、
今の部屋は公然とオープンスペースである。
部屋の散らかりように文句言ったり引いたりさえしなければ、
いつ誰が来ても別にいいかなって思う。

家具にしたって、
自分で選んで買ってきたものは必要にかられて買った本棚と、
あまりの殺風景さに買った感のあるソファの二つっきり。
他のものは全部持ってきた。
物はたくさんあるのに、
どうしてもこの部屋は家具付きマンションか何かのようだ。

手の届いていたものと届くものと届きそうなものにしか意識が行かないので、
私は未来について考えるのが苦手だ。
だから、
「こういう家に住みたい」
とかあんまり考えられない。
よほどよほどの好物件があっても、
相当な条件じゃない限り多分引っ越さないと思う。
なんだか、根無し草というか引っこ抜かれて放置された雑草みたいである。
それでいい、と思っている。

与太話的に、寮母さんやらアパートの管理人はやってみたい気はするけどねー。
目指せ美佐枝さん。(笑)
スポンサーサイト
2014-09-29 : 散思考 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年11月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

QRコード

QRコード