赤い音楽


どうもどうも赤い音楽を作ることが上手くないなぁと気付く。

別に嫌いなわけじゃない。
ただ上手く作れない。

深い蒼、薄緑、淡い黄色とオレンジの間。
放っておくと大体この辺になる。

青い曲を作ろうとしながら、ふとそんなことを思った。

緋も紅も難しい、淡い朱が辛うじて。
うーん。




(そんな事してる場合ではなく明日から戦争なんだけどね)
(というか正確には今戦争してないとおかしいんだけどね)
(まぁいいじゃん)
スポンサーサイト
2016-01-12 : 散思考 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
音に色が見えるのですか!
って思ったのですが、私も多色発光ペンライトを持ってライブ参戦してる時は、この曲は何色っぽいという感じで振ってることがあります。
赤だと、ハードロックか、まがまがしい感じの曲になるのでしょうかね。
2016-01-19 22:28 : ペリドット URL : 編集
>ペリさん
共感覚、と人に指摘されたことはありますが、
別に私に限らず多少はあると思います。

ちなみに学術的に研究もされていて、
それぞれの音(ド、ド#、レ、、、)が何色かというのも大枠があるようです。
基本的に#系の音階は寒色寄り、♭系の音階は暖色寄りになるとのこと。

私の中では赤はマイナーキーの曲かなぁ。
速度は意外と関係ないのです。
2016-01-20 00:19 : かざみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年08月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

QRコード

QRコード