誕生日後、祈念旅行13000/105500


さて。今回の長期休暇は熊野詣でした。
前々から行きたくって。
何故冬に行ったのかと言えば大阪からの方が近いから、
それ以上でも以下でもないのですが、
誰があの寒波を予想しましたか。ほんと。

当日はお天気でしたが滋賀の大雪の影響でダイヤ乱れ、
この時点でこの日の計画全崩れ。
最初は「30分遅れ」と言われてた特急が、
本来後発の同じ特急に何故か抜かれ、
最終的に75分遅れでした。
駅のホームで待ってるの寒くて売店に行って悩んでたら、
「綾鷹よりおーいお茶の方が少し温かいよ」と教えてくれた売店のおばちゃんはマジ神対応。

ご多分に漏れずバスの時間はJRの定刻に合わせてあるので、
紀伊田辺にて2時間近く時間を持て余す形に。
取り敢えず駅横の観光案内所(熊野古道の詳細マップとかもらえる)で相談して方向性を決めて、
ここで万歩計(iPod)のスイッチを入れまして、ご近所を散策。
……ガイド本の縮尺が思ったより大雑把なことが判明。
シュウセイハイリマース

とにかく、雪の影響を下見しておきたかったので、
少しでも山に入ろうと思って行きました。
降りたバス停に「熊野三山」の焼き印入りの四尺棒があったので拝借。
……おおう。雪結構ある。

道が険しいとか雪が深いとかはこの日は無かったのですが、
先人たちの配慮・石段が雪で埋もれており、
何処に石段があるのか分からず、
しかも斜め向いて設置されてるもんだから却って滑るという、
怖ろしい罠と化しておりました。
有難迷惑ですが冬に行く奴のことなど知らないでしょうからおあいこ。

取り敢えず一つ峠を越えたら宿はすぐそこ。
と思っていたらそんなことはなく、それなりに歩きました。
鮎の塩焼きやら鍋やらシンプルに美味しく、
お櫃を空にして、翌日の予定修正。
翌日は丸一日歩く予定でしたが、
この日歩いた感じだと、
ガイド本・地元マップともに、
ある程度慣れた人の時間を標準時間にしている気配を感じたので。

旅荷の少なさとそれなりの体力に定評があるとはいえ、
ガチ山歩きは初ですし、雪はあるし(那智の滝の下も凍ったらしい)、
「途中でリタイアできるポイントがほとんど無い」
というルートでしたので、無理の少ないように修正してから就寝。

続きます。
スポンサーサイト
2016-01-29 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年10月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QRコード