誕生日後、祈念旅行41500/105500


熊野詣二日目ー。
あ、前の記事に書き忘れましたが、中辺路というルートを歩いています。

6:30に朝ごはんを食べてお弁当を受け取って、
バスで多少ショートカットして、
歩き始めは大体8時。
最近大層ちょうどいい小銭入れを手に入れて、
その中にお賽銭用の小銭をたくさん入れてあるのですが、
ただのお地蔵さんにお賽銭あげるのケチったら意地悪されました。
ぐるっと回ったら元の位置とか怖いよ……!!
お賽銭あげ直したら正規ルート見つかりました。

途中、数年前の台風で崩れたルートを迂回することになるのですが、
この迂回路が一番きつかったです。色んな意味で。
雪で階段幅狭くて急で踊り場的なもの無くて。
「わ、和製シルス・マリア……」とか呟いてみたりしました。
途中に雪が無いポイントを見つけて塩昆布摂取。
塩昆布のポテンシャルは無限大ぃぃぃぃ!!(笑)

迂回路越えて正規ルートに戻るも、一か所看板を見つけ損ね、
30分くらい要らないアドベンチャーしました。
真似しないで下さい、絶対。

少し平坦な道に入ってからようやくおにぎりを齧り始めます。
ご想像の通りかどうか不明ですが、
昼休憩という概念はありません。
実際この日の腰を下ろした休憩、二回か三回(しかも数分)。
……陸軍以下です。

延々歩いて気が付けば14時過ぎくらい、
ここまで古道を歩いて出会ったのは白人カップル二組のみ。
そりゃあまぁ冬を選んでくる日本人はいないわなー。
3月とか10月が混むらしいですよ。

本宮近くになってから、日本人カップルが一組見え、
比較的ご近所の人らしい男性二人連れが一組後ろから来ました。
追い抜かれないよう頑張りました。(笑)

ようやく本宮に着いたのが大体15時。
7h歩きっぱなしです。
あちこちがったがたです。
お参りして牛王印やらご朱印やらお守りやらを買い、
表参道を下ります。
本宮はお引越ししているため、
古道から行くと裏鳥居から入ることになるという不思議なことになります。

参道には氏子さんたちの奉納した幟がたくさんあって、
願い事をそれぞれ書き込んであるのですが、
「世界安穏」っていうのが一番ツボでした。
「世界平和」より「世界安穏」の方がなんかいい感じしません?

で、もともと本宮があったところへ。
…………遠近感の狂う大鳥居があります。
面白いです。(巨大建築恐怖症の方にはお勧めしませんが)
跡地なので何もありませんが、とても気持ちのいい土地でした。
ここまで付き合ってくれた四尺棒とここでお別れ。
最後のおにぎりを食べて(目的地に着いてから食うなよ)、
宿へ電話したらわざわざ迎えに来てくれました。

本当はここからさらに、「大日越」というルートも踏破する気だったのです。
距離は短いけどきっついルート。
ただ、足の具合と日暮れの感じを考えてやめました。
夏だったら歩いたかもしれません。
「峠を越えてひたすら降ったら温泉地!!」というルートです。
やりたかったけど、夜になったら流石に洒落ならんので。

宿をとったのは川湯温泉というところ、
ここ、河原がそのまま温泉なんですよ。
気になる人はググって下さい。
この時期は仙人風呂というのになってます。
明るいうちにいっぺん入ってひたすら体をほぐし、
すぐに晩御飯。またしてもがつがつと。
この日は鮎の天ぷらと熊野牛の陶板焼き!
ポン酢、美味しかった……♪
あと、南高梅の茶碗蒸しには大分びっくりしました。

食べた後立ち上がろうとしたら膝下の痛いこと痛いこと。
夏にも思いましたけど、
多分回復が速すぎて筋肉痛が超速で来るんです……信じられない速度……。
老人のごとき歩みでのろのろ歩き、今度は夜の仙人風呂へ。

仙人風呂、貸切!!! 大勝利!!!
星を見上げつつ月の出てくるのをのんびり観測しつつ、
のぼせたり寝落ちしても洒落にならんので気をつけながら。
想像してください、25mプール級の広さの露店風呂が貸切状態ですよ!!
はしゃぐなって方が無理ですって!!

シャワーは無いので宿へ戻ってお風呂借りたら、
そちらも掛け流しでした。
おおうぜいたく。

明日の予定をまた修正しつつ就寝。

続きます。
スポンサーサイト
2016-01-29 : 日々雑記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
川湯温泉はAKOさんが新宮出身なので2度ほど行っています。(休憩のみで泊まってはいないけど)

あっという間に温泉卵が食べれるのが良いんです。
2016-01-29 21:04 : たけ URL : 編集
>たけさん
そっか、AKOさん和歌山でしたね!
温泉卵って手もあったか……!!

あと、鈴焼おいしい。
2016-01-30 23:19 : かざみ URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年06月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード