何れ菖蒲か杜若


はーい、何回調べても覚えられない私のために、
区別を書いておきまーす。

・あやめ
 漢字で書くと「菖蒲」
 アヤメ科アヤメ属
 排水のいい草原に生える
 花弁の元に網目状の模様がある

・しょうぶ
 漢字で書くと「菖蒲」
 サトイモ科ショウブ属
 湿地に生える
 花は目立たない

・はなしょうぶ
 漢字で書くと「花菖蒲」
 アヤメ科アヤメ属
 湿原や水気の多い草原に生える
 花弁の元に黄色い目模様がある

・かきつばた
 漢字で書くと「杜若」
 アヤメ科アヤメ属
 湿原に生える
 花弁の元に白い目模様がある

……分かるかこんなもん!!!!!(爆)
しょうぶとあやめの漢字が同じっての、致命的ですよね……。


さて。
3月からと言うもの、
梅/桜/藤と花札通りの花見で来たので、
こうなりゃ続けねば、と相成りまして。

本日は、在原業平が開いたとされるお寺へ行ってまいりました。
杜若が好きだったという在原業平。

……はい、この時点でお気付きの方はいらっしゃいますでしょうか。
花札の5月は「菖蒲(あやめ)」といいます。
花札の「菖蒲(あやめ)」の構図は、業平が歌った寺が元だそうですが、
絵は杜若だそうです。
ややこしいいいいいいいいいいい!!!!!(爆)

さておき。
もう久しぶりにクリーンヒットに好みなお寺で、
うっはうはでした。
明王像のうちの一体が斧持ってて思わず笑いそうになりましたがw
好きな寺トップ3くらいに入ります。

本堂をじっくり見まくって(旧い瓦も大好物)、
趣味の良さと居心地の良さに思い入ることしきり。
業平はプレイボーイ&美男で有名だそうですが、
史実はともかく歌といい建物といいセンスが好きです。
そっちの方が重要です。

さて、お待たせしました庭園をぶらり。
……おや、様子が……?

…………杜若を期待して行ったら花菖蒲でしたーーー!!!(爆)

という訳で次回は京都へ杜若&あやめ見に行ってきます。
もともと行く予定だったのでついでに。
最早、寺がメインなのか花がメインなのか不明です。
あと、どう考えても花札の7月が牡丹であることに納得がいきません。
これさえなければ花札半年分走り切れるのに……!!

さて、結局今日は寺一件で満足してしまった私ですが、
帰ってきたら通信教育(社内強制行事)のセットが届いておりました。

ですので、ついにカリグラフィー始めます。
他に遊べる講座は高額なものしかなかったんですもの……。
こうしてまた遊び道具が増えていく。
スポンサーサイト
2016-05-16 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年07月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

QRコード

QRコード