森村泰昌展


に行ってきました。
いや良かった………。

以前から好きで(卒論の参考文献でもお世話になりました)、
しかし熱狂的でもなく、
どうと説明がつけられる訳でもなく、

「そうだ、この好きさ加減は大野一雄に似ている」
と思った矢先に大野一雄のインスタレーションがあって笑えました(笑)
勿論そのものではないのだけれど、
大野一雄のエッセンスみたいなものを感じました。
(そもそもあれを模倣しようというのもすごい度胸だと思う)

ラス・メニーナスの間が素晴らしかったなぁ。

肉体と不在と自己。
映像の見応えも抜群でした。
ウォーホルとフリーダ・カーロ好きな母に見せてあげたい。
あの人の文法はほんとに明瞭だよなぁ。

しかし、本当にサミットに合わせてあちこち厳重です。
まさか美術館で手荷物検査とは……。
入口も絞られてたわ。

そうそう、全作品撮影可能というのにも驚きました。
どのみち図録買うので、最小限しか撮りませんでしたが。
というか、撮影してどうこういうものでもないですが。

森村泰昌を見ると、
どうしてもじゃらじゃらとアクセサリーを付けたくなります。
前回デザフェスで買いそこなったペンダント、お嫁に行ったかしら……(遠い目)


からの、早い目の飲み。
一軒目でクラフトビールとフィッシュ&チップス、
二件目で蒟蒻と日本酒、瓦そば、
だけのつもりが例のごとく一品サービスで鮪の酒盗とクリームチーズ。
おかしいなぁ、
ちゃっちい味ではしご酒するつもりだったんだけど……(笑)
瓦そばというのは山口の郷土料理だそうで、
「西南戦争中、薩摩軍の兵士が野戦の合間に瓦を使って野草や肉を焼いたことを参考にした」
料理だそうです。
薩摩軍……流石悪食……
そして他軍の話を郷土料理にするというのもいかがなのか山口……

今日一日、
朝はチューナーが壊れ
昼は携帯からブログを上げようとするも派手に文字化けし
夜はタブレットからブログログインできず
とネット周りのストレスが貯まりまくりでしたが、
これを書けているという事は何とかなったのでせう。
良きかな良きかな。

さて、来月の遊び予定もそろそろ絞らないと……(笑)
スポンサーサイト
2016-05-27 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年05月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

QRコード

QRコード