社会人だって遠足したい。


というようなノリで、
友人のたけさん&AKOさん夫妻とお出掛けしてきました!
言うても私は車乗ってただけですが(笑)

晴れ男と晴れ女な夫婦のお陰で雨予報70%もどこへやら、
遠足の行き先は(一応)京都の浄瑠璃寺。
寺社好きの私とAKOさんのコメント↓
「ここは京都じゃない」
京都の寺と奈良の寺って明らかに違うんですよぅ。

昨日の雨のお陰でいい感じに池が緑で、
山の緑と相まって緑塗れでした。
今写真を見て見たら、緑のパレットのようでした。
やたら猫の多い寺の中をぐるり。
ちなみに国宝級がずらり。

小ぢんまりとしていてすぐに見終えてしまえるお寺、
外のお土産屋さんで少し買い物をして、
さてどこへ行こうか。
(比較的)近くの岩船寺へ行こう。

私達は「いわふねでら」だと思っていたのですが、
正しくは「がんせんじ」でした。
拝観料がおおよそのお寺で300円のところ400円で、
「いい値段するなぁw」とか言っていたのですが。

いい値段どころの騒ぎでは無かったです。
小さいお庭をぐるりと回り、
三重塔を見て、
鐘をついて多少登ったところの社に詣でて、
全員が「この山なんかすごい」となりまして。
いざ本堂に入りましたら、まぁ圧巻。
「なんなのよこれは」と言いたくなる内容でした。
ご本尊の阿弥陀如来像を筆頭に、
四天王像十二神将像、
菅公に普賢さま、
柱の後ろにまで多分博物館級のシロモノが無造作に置いてある始末。
途中からほとんど宝探しの様相を呈し、
お堂の中を二周しました……。
帰りしなに見た梁の、アラベスクっぽい紋様がお気に入りです。
ここは国宝はなくて重要文化財ばかりですが、
それにしたって限度がある、と言いたくなる濃密さです。

そういうわけで、
遠足のつもりが、名誉教授の講義をみっちり聞いたような脳内疲労。
お寺を出てすぐの軽食どころで草餅を食べて一息。
あんなにエグいほどの圧のあるお寺は久々でした。

全員ほんのり疲れつつ、二人のおうちへ行くことに。
猫が二匹いるのです。
幸いに初対面にも関わらず嫌われなくて、
久し振りに飼い猫に触れてみっちり触れました。
未だに猫カフェに行く気力は出て来ません。

この時点で夕方。
さぁ晩御飯だ。
お二人おすすめの岸和田の焼肉屋さんへ!
いやー、がっつり食べた美味しかった!
この間も焼肉行ったけど、
やっぱり焼肉は皆で騒ぎながら食べるのが楽しいですね!
頼んだマッコリが思いの外低アルコールだったのが残念。
でも、サイドメニューが美味しいって焼肉屋さんでは重要だと思うんですよ。
チャプチェ美味しかった……。

満腹を抱えて車で難波まで運んでもらい、
帰りは電車でぼんやり。
尋常じゃなく濃い一日でした。

運転してくれたたけさん、
運転もお寺のセレクトもしてくれたAKOさん、ありがとう!!


ところで、
「『おうちに帰るまでが遠足です』っていう伝で言うといつまでが遠足だ?」
と一瞬考えたのですが、
何と明日でした。

そういうことで、明日の仕事の後、
新幹線に飛び乗ってまたしても一時帰宅いたします。
さて荷造り荷造り。
スポンサーサイト
2016-06-05 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年06月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QRコード