ある種の恐怖体験


本日土曜日。
仕事は休みでしたが、
ぶっちゃけ土日に観光地行きたくないし、
しかしまだまだ見るべきところはたくさんあるし、
しかし夏日続きで普通に歩いたらひっくり返るし、
しかし部屋にいても暑さに変わりないし、

などと考えながら、
数日ネットなどであちこち調べておりましたら。
おや、格好のイベントがあるじゃないですか。


そんな感じで、
少し日の傾きを感じながら出発、
いざ、洛北・下鴨神社へ!!
(どうも洛北が好きな予感)

年に一度、下鴨神社では「蛍火の茶会」というのがあって、
茶席の他に雅楽舞に箏曲などの奉納があるのだそうで、
好みどストライク。

夕方でも暑いなか神社の境内を歩き(凄く気持ちのいい森)、
茶会の当日受付をマッハで済ませ、
さらに境内をうろうろ。
ここの神社好き………。

さて。
茶席は野点かと思ってたら、椅子席と畳席があるとのこと。
迷わず畳席をチョイス。
整理券を受け取って、しばらく待って、番号を呼ばれて。

……………まさかの正客。

いやいやいやそんなとこ空けとくなよ関係者埋めとけよ、
後ろから埋めてく辺りが嫌だよ日本人!!!

重要文化財の中で開催される50人の茶席の、
第一席ですよ、素人が。
周り、玄人まみれで。
いくら観光行事でも流石にびびりました。

裏千家の席、
老松というお茶とさっぱりとしたお茶。
お茶碗まで私だけ別だぜ……(汗)
自宅にあった常滑焼きに似てたので手には馴染みましたが。
『神光照天地』、蛍かずら、あと忘れた。

口直しのお蕎麦すすりながら箏曲聞いて、
ようやくお楽しみ、「王朝女人の雅楽舞」!
……まで、一時間ほどありました。
ちなみに、同時刻頃に蛍放流の予定があり、
祢宜さん辺りのアナウンスが、
「現在、蛍鑑賞のための列が大変盛況でございまして、本殿が大変参拝しやすくなっております。
どうぞ、神様へお詣り頂いてからのご鑑賞をお願い致します」
と大変面白かったです。

雅楽舞、最前列で楽しみました☆
姫すごいよ。
さて、次は蛍………

待機列ヤバい。
ライブ以外でこんなに並んだの久しぶり……。
今夜しか入れない禁足地だから仕方ないけども。
比較的さくさく進むのが安心でしたが、
周りが「蛍を見たい子供」vs「早く帰りたい大人」化してて、
心の中で子供達の応援してました。
というか途中から仲良くなりました。(笑)
十二単の着付けが最後まで見られなかったのが心残りながら、
前にいた家族とちらちら話しながらの今年の初蛍。
森で見る蛍、またよし。

さっくり切り上げて、
河原町のバー(二回目)へ。
……覚えられてました。
「今日もジンにしますか?」とか言われました。
やめろお前ら、そんな目で見るな!!!
取り敢えず、一杯目には、
最近NYで流行っているという、旧いジンベースのカクテル。
温故知新はアルコールでもあるようです。
それから少し話して、
「いやー、蛍見てきたんで、蛍をイメージさせるカクテルとか考えちゃって……」
「あぁ、蛍ならいくつかは思いつきますね。カクテルコンペなんてもっととんでもないお題が出ますから」
(中略)
「ところで、さっき思いついた蛍イメージのカクテル下さい」。
我ながら、エグい客だと思いました。
バーテンさんも苦笑いしてました。
出されたショートカクテルのメインどころが、
おおよそ私の考えていた方向と近くて嬉しかったです。

半日しか遊んでないんですが、
何か今日も濃ゆくて楽しかったー。
次に行くところもチョイスせねばー。
スポンサーサイト
2016-06-12 : 日々雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

かざみ

Author:かざみ
つれづれなる海月のような生き方を目指しております。

thanks10000hit!(10/10/'16)
把握出来る数字を飛び越えました!

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

< 2017年09月 >
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

QRコード